ブログカテゴリ:デュオ



商品 · 2018/03/21
可愛いリボンが印象的な古い時代のカップです。窯元は不明ですが、まだソーサーに高さがあり、中心にカップが座る窪みが無い時代の作品です。磁胎は堅牢なポーセリンで、少し重厚感があります。独特のハンドルのデザインにリボン×矢車草という可愛い画柄、金彩も絵付けもオールハンドペイントで施されて発色が鮮やか。僅かですが小さな砂粒のようなものが混じっている部分があり、アンティークの個性のあるお品です。 金彩は、それぞれの縁と底に正確に彩られ、また真珠の首飾りのようにドット模様のラインがそれぞれに1線ずつ描かれ、その周りをフーシャピンク色のリボンが飾っています。そのリボンの両辺をすべて取り巻くように、同じ色のドット(点々)で装飾が施されています。 カップとソーサーの容量は同じです(お茶やコーヒーをソーサーに移して飲んでいた習慣があった時代のお品はこの傾向があります)。在庫は2客あり、どちらも欠け、ひび、貫入の無いとても良いコンディションです。状態に差はありませんが、それぞれ極めて小さい黒点や塗料の飛びなどがありますので、詳細は下記のお写真を拡大されてご確認ください。 カップ:7cm×7cm、ソウサー14cm×4㎝