Hiromi's Teacup Gallery 3

アールデコ期以降のティーカップ

Fortune Telling Teacups

フォーチュンテリングティーカップ 紅茶占いティーカップ

ヴィクトリア期後期に、ティーカップの中に残った茶殻の形や位置で、未来や運勢を占う「紅茶占い」がイギリスで流行し始めました。そのムーブメントにのって、イギリスの窯は様々なデザインの「紅茶占いカップ」を製作し始めます。

 

特にエインズレイ窯やパラゴン窯によって、紅茶占いカップは1920~1930年代に多く販売され、女性達に人気を博しました。

 

現在も占いカップは随時入手していますが、種類によっては複数の方にお待ちいただいているものもあります。ご相談はお気軽にお声掛けください。

No.133 エインズレイ窯 トランプ柄紅茶占いティーカップ(英1920~1938)

No.134 エインズレイ窯 トランプ柄紅茶占いティーカップ-ロンドン・エキシビジョン(英1924-1925)

エインズレイのトランプ柄紅茶占いカップ「The Cup of Knowledge」です。こちらは、1924~1925年にロンドンの北西部ウェンブリーで開催された大英帝国博覧会にて、記念品として販売されたカップとされています。

 

ソーサーには、「Souvenir Wembley Exhibition London 1924」の文字が黒色でプリントされています。

 

 

A book of Fortune Telling Teacups

約50種類の紅茶占いカップをまとめた本(写真集)『Fortune Telling Teacups イギリス紅茶占いティーカップ/ウィルク弘美』を2016年秋に出版しました。本書では占いカップの種類や、それらを使用した各カップの正規の占い方、そして紅茶占いが流行した時代背景などをご参考いただけます。 

Flower Hanlded Teacups

フラワーハンドル  ティーカップ

Butterfly Hanlded Teacups

バタフライハンドル ティーカップ

Tuscan

タスカン

Paragon

パラゴン

Foley E.B. and so on...

フォリーEB、その他…

Contact Form

こちらのフォームからもお問い合わせいただけます。

メモ: * は入力必須項目です