· 

425. ブラウン苺のティーボウル(英1700年代末~1800年代初頭)

425. ブラウン苺のティーボウル(英1700年代末~1800年代初頭)

 

約200年前の英国製のティーボウルです。ヨーロッパのお茶の歴史にかかせないアイテムの一つであるティーボウルは、現代では入手困難でとても人気です。

 

深みのあるブラウンで手描きされた苺の意匠が、とてもシックで大人っぽく素敵です。金で描かれた葉とのコンビネーションが落ち着いていて素敵ですね。

 

繊細な二重の渦を巻くような装飾がほどこされたシェイプ。手作りの繊細さとあたたかみがあります。

緑茶やほうじ茶にも合う意匠ですね。

 

<コンディション>

 

欠け、ひび、貫入の無い、200年前とは思えないような素晴らしいコンディションです。

細かいことを挙げますと、茶色や灰の小さな粒のようなものが素地に混じっています。これはこの時代特有のものであり、アンティークの醍醐味でもあります。目立つ程のものはありません。

ソウサーの葉のブラウンに剥げ、また金彩の擦れが全体的にありますが、このお品の美しさを損なうレベルではありません。

ただし、金の擦れを考慮して、お安くさせていただきました。

 

¥0

  • 在庫切れ