· 

422.コウルドン/青い花とローズのトリオ(英1900年代初頭)

422.コウルドン/青い花とローズのトリオ(英1900年代初頭)

 

「女王の陶工」と謳われた英国の名窯『コウルドン』による美しいティーカップ、ソウサー、プレートのトリオセット。縁の厳かに光る金彩を背景に、爽やかな青と黄色で彩られたマーガレットのような花、そして深みのあるピンク色のローズ。可憐な配色とコントラストがとても綺麗ですね。画柄は手彩色で丁寧に装飾されています。縁の繊細で軽やかなヒラヒラとしたシェイプがまた素敵ですね。

 

金彩は、落ち着いた艶消しの上品な金色です。最後の方のお皿のみのお写真よりも、1,2枚めの写真の落ち着いた質感の金の方がより実物に近いです。

 

<コンディション>

 

欠け、ひび、貫入の無い素晴らしい状態です。金彩も非常に綺麗に残っていて、見事です。表面的な傷(スクラッチ程度)もプレートに少しありますが、目立つ程のものではなく、全体的に使用感を感じさせないとても良い状態です。

 

※色味や金が薄く見える部分は、光の反射です。実物は薄れている部分が無く、全て均一に色や金が残っておりますのでご安心ください。

 

ティーカップ:口径約11cm、高さ約6.5cm

ソウサー:直径約15.5cm

プレート:直径約18.5cm

¥0

  • 在庫切れ