421. コウルドン/ローズメダリオンの金彩トリオ(英1900年代初頭)

421. コウルドン/ローズメダリオンの金彩トリオ(英1900年代初頭)

 

繊細なスクロール紋様の金彩と深みのあるピンクのローズ。縁には蔓葉の紋様のアシッドゴールド技法を用いた見事な金彩装飾。豪華で、とても上品な雰囲気の宝石のようなティーセット(トリオ)です。「女王の陶工」と謳われただけある、さすが名窯コウルドンのティーカップですね。

縁の小さめスカロップのひらひらしたシェイプがとても可憐です。

 

ソウサーは、初期のティーカップのものを模した中央に窪みが無いタイプです。プレートは、クッキーやチョコレートなどのお茶の友にピッタリのサイズです。

 

この度、とても幸運なことに3客のトリオを入手することができました。

全て同様のコンディションです。

ご購入は1客からしていただけます。

 

<コンディション>

 

欠け、ひび、貫入の無い非常に良い状態です。

金彩もとても綺麗に残っていますが、あらを探すとハンドルの角の部分などに僅かな擦れがあります。ただ小さい範囲(1mmあるかないか)なので、気にならない程度です。小傷も少なく、使用感を全く感じさせない素晴らしいコンディションです。

 

<サイズ>

カップ直径:約11cm、高さ約6.5cm、ソウサー直径:約16cm、プレート直径:約16cm

 

※お値段は1客あたり(送料無料)の金額です。♦在庫あと2客となりました♦

¥44,500

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間