· 

420. コウルドン/ヴィオラと薔薇と勿忘草の金彩ティーカップ(英1900年代初頭)

420. コウルドン/ヴィオラと薔薇と勿忘草の金彩ティーカップ(英1900年代初頭)

 

「女王の陶工」と謳われた英国の名窯コウルドンによる約100年物のティーカップです。

このお品は、本当に「美しい」の一言に尽きます。深い濃紺と艶を抑えた上品なゴールド。その内側に可憐な野花が遊ぶ意匠。ピンクのふくよかな薔薇、勿忘草のスワッグ、そして深いヴァイオレット色と淡い黄色のコントラストが綺麗なヴィオラか菫、またはパンジーの花。

当サイトのコンセプトでも謳っていますが、「可憐」と「気品」両方を携えた、見事な美しさだと思います。

 

この深みのあるゴールド色のカップに注ぐ紅茶もまた美しいでしょうね。

 

<コンディション>

 

欠け、ひび、貫入の無い見事なコンディションです。金彩も驚くほど綺麗に残っています。

ささやかな小傷は表面的にあるものの、目立つものはありません。また極小さい(直径が1mm未満のミリ単位)の黒点がいくつかありますが、こちらもそれぞれがかなり小さいので気になりません。お写真を拡大のうえ、ご確認ください。

このお品は、殆ど使用されていないように思います。素晴らしいですね。

 

<サイズ>

紅茶に丁度良いサイズです。

カップ直径:約11cm、高さ約6cm ソウサー直径:約15cm

¥34,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間