· 

412. フランス製/純銀ヴェルメイユ・リボンとモノグラムのディナーカトラリーセット(仏1885年頃)

412. フランス製/純銀ヴェルメイユ・リボンとモノグラムのディナーカトラリーセット(仏1885年頃)

 

<クライアント様 ご依頼品 SOLD>

 

 

フランス製(1885年頃/G・ケラー)、スターリングシルバーのヴェルメイユ仕立てのディナーカトラリ。スプーン、ナイフ、フォークがそれぞれ6本ずつ(計18本)入手することができました。

 

大きめのリボンのレリーフ装飾がとても可愛く、全てのぎピースの片面に優雅なモノグラムの刻印があります。ヴェルメイユ(金メッキ仕立て)のため、全体が美しい金色で上品な輝きを放っています。重厚感があり高級感はこれまでに見たことが無いほどです。ハンドルの縁を彩るリボンが巻かれた意匠も、品があってとても素敵ですね。

 

<コンディション>

 

使用感をあまり感じさせない、とても良い状態です。

細かい表面的な傷はありますが、目立つ傷や凹みはありません。

 

ナイフの先がほんの少し曲がっているものが二つありますが、その度合いは1mも無く、よほどしっかり検品しないとわからない程度です。私の方でも、ナイフの先だけを集中して拭いている時に気付いたのですが、それ以外の時はわかりませんでした。

 

フォークやスプーンの裏側の凸の部分やハンドルの先の幅が広い部分にうっすらと金の擦れがありますが、範囲は1㎝未満のものばかりで、銀との色味のギャップも自然で気にならない程度です(凸の部分は自然に光を反射する部分なので、余計わかりにくいです)。擦れが無いものもあり、全体的には金メッキはとても綺麗に残っているといえます。目立つ擦れや剥げはありません。

 

また同様に、特にフォークのハンドルの端の幅が広い部分などに小傷や擦れが集中している部分がありますが、こちらもアンティーク品として自然な範囲での傷/擦れかと存じます。お写真を拡大のうえ、ご確認ください。

 

アンティーク品のディナーカトラリーとして、かなり優秀な保存状態です。

 

お手入れは、銀のカトラリーと同じようにしていただければ大丈夫です。

今回黒ずみがあった部分で重層では落ちなかった部分は銀用のクリームを塗布した柔らかい布で拭いたところ、スムーズに綺麗になり、金も一層綺麗な輝きを取り戻しました。

 

ナイフ:20.5cm/ブレード:10.8cm

フォーク:18.5cm/ブレード:6.4cm、幅2.3cm

スプーン:18.5cm/ボール部分の長さ:6.4cm、幅3.8cm

フランス製らしくスプーンのボウルは結構大きいですが、ナイフは女性にとって使いやすいサイズです。

 

¥0

  • 在庫切れ