· 

397. 純銀ハンドル/リボンのティーナイフ(英1940年代)

397. 純銀ハンドル/リボンのティーナイフ(英1940年代)

 

長さ17.5cmのティーナイフ、ハンドルはスターリングシルバー(925/1000)でブレードはステンレススチールです。

 

ティーナイフは日本ではスコーンナイフと呼ばれることが多いですが、どちらも同じもので、クリームティーに使用されるカトラリーです。スコーンを切ったり、クロテッドクリームやジャムを塗るために使用されるのが主です。

 

サイズはディナーナイフより小さいので、私はランチや朝食のバターナイフとしても重宝したり、ちょっとチーズを切る時などにも便利だなと思いながら使用しています。

 

可愛いリボンや鈴蘭をデフォルメしたデザインのレリーフがハンドルの両面に装飾されています。派手すぎず、シンプルながら可憐さが際立つカトラリーですね。

 

<コンディション>

良く見ると細かい小傷(表面的なスクラッチ)はありますが、凹みや歪みは無く、とても綺麗なコンディションです。

使用感を感じさせない見た目が嬉しいですね。

 

<サイズ>長さ17.5cm

 

<在庫>こちらは1本のみの入手で、レアなお品です。

 

¥18,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間