· 

392. ミントン/ジュール彩ミントンブルーと総手描きローズの24cmプレート(英1800年代半ば)

392. ミントン/ジュール彩ミントンブルーと総手描きローズの24cmプレート(英1800年代半ば)

 

ヴィクトリア時代の美しく希少なミントンのお品です。

セーヴル窯の影響を受けた豪華ながらも上品で可憐な装飾は、独特の世界観があります。

 

鮮やかで深みのあるミントンブルー(ターコイズ色)のエナメル彩が大きい範囲で施されていますが、これを色むらなく仕上げられるのは卓越した手腕を持ったアーティストが成せる技。素晴らしいです。

 

そしてその上に手描きされたローズは盛り上がるように細工されており、立体感があります。

小さなドットを時間をかけて正確に装飾されたジュール彩は、贅沢な光沢を放っています。

真珠の首飾りのような白いエナメルのジュール彩も、気品があって美しいですね。

中心にはローズのリース、可憐で愛らしく、ミントンらしい高品質で滑らかな白磁の白と引き立て合っています。

 

裏側にはパターン番号、そして裏側中心にMINTONの文字が刻印されています。

※最後の写真は上記の文字が見えるように画像の色味を加工してあります。肉眼では美しい白磁なのでご安心ください。

 

<コンディション>

奇跡的にほぼ完璧な状態です。

白磁の上に薄いスクラッチ傷がいくつかありますが、約150年前のお品としては少ないですし、金彩が縁まで綺麗に残っているのは驚きました。

欠け、ひび、貫入は皆無です。

 

<サイズ>

直径24~24.4cm

¥0

  • 在庫切れ