337. コールポート/総手描きロココ華絵ティーカップ(英1824-1832)

337. コールポート/総手描きロココ華絵ティーカップ(英1824-1832)

 

英国の名窯コールポートの希少なジョージアン時代の総手描きのお品です。お品代はティーカップとソウサーのお値段で、お揃いのプレート(難有り)はご希望の方には無料で差し上げます。※メモ欄に「プレート希望」などお書きください。プレート分の送料も無料になります。

 

コールポートのお品の中でも比較的初期のお品のため、白磁が均一でなく薄いグレーの点(砂粒大)などが混じっていますが、目立つものがなく比較的綺麗な仕上がりとなっています。カップは欠け、ひび、貫入もなく、非常に良い状態です。少しですが金彩の擦れがありますので、お写真でご確認ください。また、ハンドルの上側の付け根の上部に本体との隙間が僅かにありますが、こちらは同時代のカップに時々見られるもので、またハンドル付け根は端よりも中心部が凹凸の形状でしっかり付けられているので、ご使用はしていただけます。ただ金彩にかなり純度の高い金が使用されており、これが比較的薄れやすいので、特別な時だけご使用されるなど頻度は少なめの方が良いかと思います。

 

ソウサーは、欠け、ひびなどのダメージはありませんが、約半分から3分の2ぐらいの範囲(中心付近が多く、縁は少ない)に細かい網目状の貫入があります。お写真でご確認ください。そのため、お値段がお安くなっています。また端に一部金の擦れがありますので、お写真にてご確認ください。

 

プレート(難有/無料)は全体が網目状の貫入に覆われており、中心円に沿って凹みや少し茶色っぽくなっている部分もあります。また縁に1cm未満の長さの窯傷(小さな割れ目のようなひび)があります。カップ、ソウサー、プレートの3ピースが全て貫入等の無いエクセレントな状態でしたら、この時代のプレートが付いたトリオでこんなに素敵なデザインのものは非常に希少なので大変高価だったことと思います。ただカップに貫入が無いのはとても幸運ですし、そう思うと同時代の名窯の総手描きの華絵のカップでは、お求めやすいお値段だと思います。

 

サイズは紅茶にピッタリです。

カップ:直径10cm、高さ4cm、ソウサー:15cm、プレート:20cm

¥39,000

¥26,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間