· 

302. コウルドン/煌めく金彩と藍のトリオ(英1906-1920)

「女王の陶工」と謳われた英国の名窯『コウルドン』による美しい金彩装飾のティートリオセット。世界のアンティーク・ティーカップファンの間でも人気の高いお品です。

 

コウルドンの前身は、知る人ぞ知る英国名窯『ブラウン・ウェストヘッド&ムーア』。「ロープハンドル」など独創的なティーカップを産みだした同窯の意思を引き継いだコウルドンもまた独特の個性と品格を持った作品を生み出し、欧州を一世風靡しました。

 

今回のトリオはとにかく美しく繊細な金彩装飾。琥珀色の紅茶を淹れた時の姿は感動する美しさです。

 

縁は気品溢れる深い藍で彩られ、金彩装飾の中に手彩色で装飾された可愛い野花のブーケ達がカップ内側を彩っています。これがカラフルな差し色となって、非常に良いバランスですね。

 

独特のシェイプのハンドルはまたコウルドンのこだわりが見られて楽しめます。現代にはない、とてもアンティークらしさが残る持ち手です。

 

カップ:口径9.5cm、高さ5cm

ソウサー:14.5cm

プレート:18cm

 

今回欠け、ひび、貫入はもちろん、使用感さえ無い素晴らしいコンディションのトリオを2客買い付けました。それぞれの詳細は下記商品説明をお読みください。


302① コウルドン/煌めく金彩と藍のトリオ(英1906-1920)

 

欠け、ひび、貫入の無い非常に良いコンディションです。

カップのハンドルの頂点に極小さい範囲で一か所、金が消えている部分があります(長さ3mm、最大幅1mm)。他にもしっかり厳しく観察すると僅かに金の擦れがある部分やごく小さい金の飛びがありますが、どれも気にならない程度です。

目につくスクラッチ傷も無く、使用感を感じさせない非常に綺麗なコンディションです。

¥51,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間

302. ②コウルドン/煌めく金彩と藍のトリオ(英1906-1920)

 

欠け、ひび、貫入の無い非常に良いコンディションです。

しっかり厳しく観察すると、ほんの僅かに金の擦れがある部分や小さな金の飛びがありますが、どれも気にならない程度です。ほぼ完璧に近い保存状態だと思います。

目につくスクラッチ傷も無く、本当に使用感を感じさせない非常に綺麗なコンディションです。

¥54,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間