· 

301. トランプ柄占いカップ「The Cup of Knowledge」(英1930年頃)2種類

メーカー違いの2客のご紹介です。※このページのお品はアメリカのワシントンDCブランチからの発送となります。

(アメリカのお品は、できれば〆は11月10日までにお願いします。)


301. エインズレイ/ミントグリーンのトランプ柄占いカップ「The Cup of Knowledge」(英1930年頃)

 

欠けやヒビ、貫入も無く、とても良い状態です。また、金彩も綺麗に残っていますし、カップの中のプリントにもはげが無く非常に良いコンディション。
ソーサーの中央の黄色サークルに、3㎜程度黄色の線が消えている部分がありますのでお写真でご確認ください。カップのフットが当たるので擦れやすい部分です。またソウサーに1㎝程のスクラッチ(幅1㎜以下)があり、光にかざすとわかるという感じです。
ソーサーの裏側は透明の釉薬が1㎜ほど擦れて取れている部分があります。

 

¥0

  • 在庫切れ

301. ②アルフレッド・ミーキン/トランプ柄占いカップ「The Cup of Knowledge」(英1930年頃)

 

欠け、ひびはもちろん、このカップでは珍しく貫入がありません。金彩もとても綺麗に残っており、優秀な状態です。

 

下記に細かいことを記しますが、この窯の傾向としてよくあることです。

カップの縁に色飛びとカップのハンドルの付近の側面に汚れのようなものががありますので、お写真でご確認ください。カップ内のプリントの汚れ(スレ)が少しあります。
ハンドルのトップに小さい茶色い部分(釉薬の温度が上がりすぎたか何かで茶色っぽくなっている)ようなものがあります。
ハンドルの上部の付け根の下側に小さな線が入ってますが、ひびではなく表面的な窯割れで、内側には影響ありませんのでご安心ください。
ハンドル付け根の釉薬溜まりが少し黄色っぽいです(もともと釉薬が透明というより黄色っぽい感じ)。素地がアイボリー系の色なので違和感はそんなにありません。
ソーサーの裏側は製造時に、何かで支えたような後が3か所あります。そこだけ、凹凸がありますが1㎜くらいの円なのであまり気になりません。
このカップは数回買い付けてきましたが、その中でもトップクラスの良い状態です。またソウサーに星座柄がプリントされていないものもありますので、こちらの方は特に人気が高いお品です。

¥0

  • 在庫切れ