· 

268. コールポート/バットウィングトリオ・ライラック色(英1910-1920)

268. コールポート/バットウィングトリオ・ライラック色(英1910-1920)

 

コールポート窯のバットウィングシリーズで、このお色でコンディションの良いトリオを入手できたのは今回約6年ぶりです。それまで一生懸命探してまいりました。やっと手元にやってきてくれた希少で美しい一客です。

 

欠け、ひびは皆無、貫入は微細なものがカップのハンドルにだけありますが気になる程のものではありません。他の部分に貫入は無く、3ピースとも表面が非常に滑らかで艶があり、白磁もとても綺麗です。奇跡的に金彩や絵付け、画柄も非常に綺麗に残っていますが、わずかなプリントや金彩の擦れがありますので(主にプレートの内径周り)、お写真にてご確認ください。

 

このシリーズはカップだけでなくソウサーやプレートに貫入が入っているものが多いので、ハンドルにしか貫入が無いトリオというのは素晴らしいと思います。また、ここまで金彩が綺麗に残っているのもとても希少です。

 

サイズは紅茶に丁度良い大きさで、18cmのプレートを重ねると開いた花のようにエレガントなバランスになります。

カップ口径9cm 高さ5cm ソーサー13.5cm プレート18cm

¥79,000

  • 在庫切れ