英国デヴォン地方でお茶をつくる!

 

南西イングランドのデヴォン州、牧歌的風景が広がる美しい丘で、本格お茶栽培が始まりました🍀   

 

RSVP21号(102-105ページ)で紹介されているヒール・ハウスのヨハンセン夫妻によるデヴォン地方でのお茶栽培プロジェクト。土の改良に時間がかかりましたが、いよいよ今週からデヴォン地方の牧草地に、約5千株の茶の木を植え始めました。

 

気長にお茶ができるまでの数年を紹介していくインスタグラム「hele.tea.devon」も開設。

同インスタグラムでの投稿は、同誌『RSVP 21号』で丁度ヨハンセンさんの次ページに掲載いただいている私、ウィルク弘美が担当させていただき、英語と日本語で綴っていきます。(ご夫妻とは家族ぐるみのお付き合いをしているご近所さんで、たまたま任命を受けました。)

 

お茶栽培だけでなく、美しい英国田舎の風景やティータイム、コテージガーデンの薔薇や植物、そしてあたたかいイギリス人の方達のことも含めてご紹介していくので、良かったら上記インスタグラムをフォローくださいね。😊