· 

256. ロイヤルウースター/わすれな草とローズのプレート&コンポート(英1852-1862)

全体的に金彩も綺麗に残っており、目立つ傷も無く非常に綺麗な状態なのですが、バックスタンプを見て驚きました。ロイヤルウースターの刻印で、まだ冠が上に冠される以前のものだったのです。(1862年以降からロイヤルウースターのバックスタンプにはクラウンが冠されます。)ここの刻印を調べると、1852~1862年の間に製作されたお品ということがわかりました。(刻印はお皿の裏にのみあって、コンポートの裏にはありません。)

 

1840年2月 ヴィクトリア女王とアルバート公の結婚式
1840年2月 ヴィクトリア女王とアルバート公の結婚式

当時の英国を治めていたヴィクトリア女王がアルバート公と結婚したのが1840年、そしてそれから17年の間、次々と子供を授かっていきます。

 

公私ともに円満だった女王夫妻は家庭の平和と繁栄の象徴となっていきます。1851年には世界で初めての博覧会(ロンドン万国博覧会)でも大成功を収め、大英帝国は産業革命の成果で経済的にも大きな発展を遂げると同時に美術も黄金期を迎えます。丁度このお品が作られた頃のイギリスは、まさに絶頂期と言える時代であったと言われています。

 

 

ふくよかなローズと勿忘草の美しいリース。見事な金彩に、さすが名窯のクオリティの高い真っ白な白磁。約23cmのプレート5枚、そしてコンポート2つの計7ピースを買い付けました。それぞれ、欠け、ひび、貫入が無いとても綺麗なコンディションです。中心の花の色が薄くなっているものがいくつかありますので、詳しいコンディションについては、それぞれの商品詳細にてご確認ください。

 

一部、屋外の曇り空の下で撮っている写真があるので、色味が綺麗に出ていない写真がありますが、下のお写真が実物に近い色味です。(お使いの画面によって、色の出方に個別差があることをご了承ください。)私の目で見る限り、実物はとても綺麗な色味です。ご安心してお買い物いただければ幸いです。※中心の花の色には擦れがあって度合いは個別差がありますので、お写真でご確認ください。

 


256. ロイヤルウースター/わすれな草とローズのプレート5枚セット(英1852-1862)

 

直径約23cmの美しいプレート、5枚セットです。

 

手彩色で鮮やかに彩られたローズと勿忘草と、縁の金彩(ハンドペイント)が華やか且つ上品に装飾されています。

しっかりした重厚感のある白磁で、白く滑らかでクオリティの高さが伺えます。

 

<コンディション>

欠け、ひび、貫入の無いとても良いコンディションです。

縁周辺の花紋様はどの皿もとても綺麗に残っていますが、中心の花の色が擦れているものや剝げているものが程度に差があるものがあり、皿によって差があります。ただ全体として見ると縁の花はどの皿も違いが無いので、そんなに違和感はありません。また中心は食べ物で見えない部分なので、ご使用の際はそこまで気にならないかと思います。いずれにしても、画像を拡大の上、比較しながらご確認ください。

 

また、古い物ですので製造時由来の小さな黒点、グレーの点などが付いている部分がありますが、目立つものはありません。1枚、縁に薄茶色の汚れのようなものが付いていますが、小さくてこちらも気にならない程度です。最後のお写真でご確認ください。

 

お値段は5枚セット(送料込み)です。中心のお花の色擦れのため、お値段がお得になっています。

直径:約23cm

 

¥65,000

¥39,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間

256-1 ロイヤルウースター/勿忘草とローズのコンポート①

 

25cm×22cm×高さ7cmのタッツァ(コンポート)です。クラウンのような透かし彫りされた装飾が豪華で、でも強すぎず、全体的に気品のある高級感を与えています。どのお品もそうですが、金彩が非常に綺麗に残っていて目立つ傷が無いため、使用感があまりありません。存在感のあるコンポートなので、美しいテーブルのセンターピースとして活躍してくれることと思います。

 

<コンディション>

欠け、ひび、貫入の無い素晴らしい状態です。中心の花の色に擦れがありますでの、お写真でご確認ください。また1cm程度の淡いグレーに見える部分があります。これは製造時にできたミクロサイズの小さな黒点がその部分にいくつかあるのでそのように見えます。最後のお写真でご確認ください。薄いので、あまり気にならないと思います。

 

上記に挙げたもの以外は問題なく、約170年前のお品とは思えない素晴らしい保存状態と思います。

 

在庫1つのみ 25cm×22cm×高さ7cm

¥39,000

¥33,000

  • 在庫切れ

256-1 ロイヤルウースター/勿忘草とローズのコンポート②(英1852-1862)

 

上記のお品と全く同じ25cm×22cm×高さ7cmのタッツァ(コンポート)です。クラウンのような透かし彫りされた装飾が豪華で、でも強すぎず、全体的に気品のある高級感を与えています。どのお品もそうですが、金彩が非常に綺麗に残っていて目立つ傷が無いため、使用感があまりありません。存在感のあるコンポートなので、美しいテーブルのセンターピースとして活躍してくれることと思います。

 

<コンディション>

欠け、ひび、貫入の無い素晴らしい状態です。中心の花の色にのみ擦れがありますので、お写真でご確認ください。また5mm程度の淡いグレーのしみがあります。これは汚れではなく、焼成時に素地にできたものと思われます。かなり淡いグレーなので、気にならないと思いますが、最後のお写真でご確認ください。

 

上記に挙げたもの以外は問題なく、金彩も綺麗に残っており白磁も眩く約170年前のお品とは思えない素晴らしい保存状態と思います。

 

在庫1つのみ 25cm×22cm×高さ7cm

¥39,000

¥34,000

  • 在庫切れ