· 

253. ドレスデン・ラム工房/モノグラムと金彩の15cmプレート(独1887-1915)

253. ドレスデン・ラム工房/モノグラムと金彩の15cmプレート(独1887-1915)

 

 

多くの絵付け工房が溢れていた古き良き時代のドレスデン、その中でも一線を画した高い技術を誇る絵付け工房アンブロジウス・ラムの希少なお品です。風に揺れる蔓のように美しい曲線を描く金彩と中央のモノグラムは、少し盛り上がるようにレイズドゴールド技法で装飾されています。イニシャル・モノグラムが施されたお皿で、その見事な金彩装飾からも、当時ではかなりの高級品とみられます。どんなお姫様のために作られたのかな…なんて、想像してしまいますね。

 

豪華だけれど、上品で繊細で可憐な意匠。白磁はとても滑らかで美しく、白い宝石のようです。金彩のみの装飾皿は他の食器とも相性が良いです。下のお写真は、20cm以上のお皿とのアレンジ例です。毎回違った雰囲気のティータイムを演出できるのは、素敵ですね。

 

<コンディション> 欠け、ひび、貫入の無い素晴らしい保存状態です。表面的な傷も目につくものは無く、使用感を感じません。よく観察すると、画柄の細い部分などに金彩の擦れがありますが、目立つ程度ではありません。また、縁の金彩は綺麗に残っています。

 

直径15cmのケーキ皿で、4枚入手しました。下の表示金額は1枚あたりのお値段で、コンディションに差はありません。恐れ入りますが、このお品の複数割引はしておりません。2枚以上お求めの場合は、カートに入れていただいた後のページにて数量をご変更いただけます。

¥27,900

  • 在庫切れ

<アレンジ>金彩のみのお皿は、他の食器とも相性が合わせやすいです。下のお写真のように、大きめのお皿(20cm以上がおすすめです)を下に敷いていただいてチャージャーとしてお使いいただくと、違った雰囲気をお楽しみいただけます。