· 

248. コープランド/シェルピンクのテニスセット(英1851-1895)

248. コープランド/シェルピンクのテニスセット(英1851-1895)

 

儚いほど優しく上品なコープランド/スポードのヴィクトリア時代のテニスセットです。プレートの上にソウサーを乗せているのではなく、プレートとソウサーが融合されて1つになっています。

 

テニスセットとは、テニス観戦(ウィンブルドン)をコーヒーや紅茶、それにちょっとしたクッキーなどのお菓子と一緒に楽しめるようにと製作されたティーカップ&ソウサー兼プレートのセットでとても英国らしいお品です。これらは1900年前後を主に、戦前までは様々な窯で製作されていました。

 

ソウサーとプレートが一緒になっている分、テーブルのスペースが節約されたり、洗い物の手間が減るなど、現代でもその実用性から人気のお品です。ただこのお品は実用性よりも、とにかくデザインに一目ぼれして買い付けた逸品です。

 

上品なピンクとグリーンブルーのボーダーは儚いほどに淡く、優しい雰囲気を醸し出しています。縁に装飾された金彩は、その優しい雰囲気を引き締めて、品格ある仕上がりになっています。ボーダー周りの小花の模様が非常に可憐で素敵ですね。カップはやや小さめで、スカロップが可愛いシェル型のプレートはソウサーが融合されて1枚になっています。淡いピンクとカップのグリーンブルーのトーンが完璧なまでに調和しています。

 

また、プレートの裏側を見ますと、ソウサーのフットと別で小さな買(ふじつぼ)がくっついたような足があります。見えない部分まで素敵な装飾がなされた、繊細なアーティストの遊び心が見えるのも、アンティークならではですね。

 

欠け、ひび、貫入の無い非常に良い保存状態です。金彩も綺麗に残っています。カップの内側底に針の先サイズの極小さくて淡い茶点がいくつかありますが(茶渋ではなく、製造時由来のもの)、薄くて小さいので、気になる程度のものはありません。このお品は、私もこれまで見たことが無い、とてもレアなお品で、在庫も1点のみです。

 

カップ:口径6cm、高さ7cm プレート:最大幅21.5cm

¥38,800

  • 在庫切れ