· 

245. ジョージ・ジョンズ・クレゼント/青いリボンのシュガーボール(英1890年頃)

245. ジョージ・ジョンズ・クレゼント/青いリボンのシュガーボール(英1890年頃)

ジョージ・ジョンズ・クレゼントは私自身、集めているお品が多い窯の一つです。このシュガーボールは、丸みを帯びた花形のシェイプがとても可愛いのですが、さらに青いエナメル彩のリボン、オリーブの葉やローズの花輪という画柄も一層可愛いですね。内側の縁付近まで水色のエナメル彩のリボンとピンクのローズが彩られています。
サイズは口径12cm、高さ6cmです。和風にイメージしていただくなら、ご飯がたっぷり入るお茶碗というサイズ感です。ただお茶碗のように横からみたら逆三角形のシェイプではなく、底に近い部分まで口径と同様の幅があるので容量が結構あるのです。
飴や一つ一つ包まれているチョコなどを入れるには、4~6人用にでもちょうど良いサイズかと思います。苺など、フルーツを入れても可愛いですね。
欠け、ひびの無い良いコンディションです。経年変化で擦れたのか、青いリボンが消えている部分がいくつかありますが、違和感があまりありません。お写真にてご確認ください。微細な貫入がある部分もありますが、主に見えにくい下の部分に多く、透明で浅くかなり細かいので目の高さに持ってきて光に当てて観察しないとわからないという程度です。もちろんご使用にも問題ありません。内側には小さな茶点がいくつかありますので、それも併せてお写真でご確認ください。
あとは、金彩も綺麗に残っていますし、使用感を感じない綺麗な状態です。
口径:12cm、高さ:6cm 花形シェイプ(在庫は一つのみです)

¥19,000

  • 在庫切れ

同じ窯で同じシェイプの柄違いのティーカップはこちら↓

151. クレゼント ローズ&スカロップトリオ(英1891-1910頃)