· 

244. リッジウェイ/♡型透かし彫りのジャグ/クリーマー(英1830年頃)

244. リッジウェイ/♡型透かし彫りのジャグ/クリーマー(英1830年頃)

リッジウェイ窯のお品と思われるやや大きめのクリーマーです。お花をアレンジされてもとても素敵かと思います。

 

このお品を見つけた際に、一番最初に目に入ったのがフットの透かし細工!なんとなんと、ハート型になっているんです。このハートは側面両方に2か所あります。透かしの周りは金で囲ってあり、可愛いだけでなく高級感があります。高貴な中に遊び心のある本当に素敵なお品ですね。

 

ダイナミックで躍動感を感じる手描きの金彩装飾、鮮やかながらも落ち着いた色調で丁寧に描かれた花紋様(手彩色)、大きく優雅にループを描くハンドルにはエンボスで花が施されています。

 

欠け、ひび、貫入の無いとても良い保存状態です。縁やシェイプが凸になっている部分などに金の擦れや剝げがありますが、全体的には綺麗に残っています。また焼成時由来の小さな黒点がいくつかあります(ほとんど内側の底)。

 

最大高さ13cm、最大幅16cm

¥24,000

  • 在庫切れ