· 

240. クラウンスタッフォードシャー/藍とローズのカップ(英1910年頃)

240.クラウンスタッフォードシャー/藍とローズのカップ(英1910年頃)

 

英国上流階級やアッパーミドルクラスが憧れた日本のイマリ。その影響を受けた可愛い藍と金彩を背景に、イギリスで愛されているローズや野花が手彩色で描かれています。日英の雰囲気が調和したとても素敵なカップです。

 

小花のガーランドもとても可愛いですね。そして華奢で凝られたハンドルと見込み(カップを置く部分)の深いソウサー。可愛らしく珍しいシェイプですが、ソウサーを持って運ぶ際も深い見込みにしっかりとカップのペディスタル(足)が入るのでよく安定します。

 

欠け、ひび、貫入も無く、使用感も全く感じさせない非常に良い状態です。ソウサーの見込み(中心円)は、よく見ると白磁に細かい青い粒のようなものが混入しているように見えます(気にならない程度です)。金の擦れも少しはありますが、しっかり検品するとわかる程度で目につくものはありません。約100年前のお品ですが、おそらくほとんど使用されることなく大切に保管されてきたのでしょうね。

 

カップ:口径約8cm×高さ6.5cm、ソウサー:13cm(在庫1客のみ)

¥27,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間