· 

237. コバルトブルーとレイズドゴールド26cmプレート(英1800年代半ば)

237. コバルトブルーとレイズドゴールド26cmプレート(英1800年代半ば)

 

一見セーヴルのデザインで、バックスタンプもセーヴルのそれに似たものが書かれていますが、実際に詳しく磁器や絵付けを見るとイギリス製と思われます。今も調査中で確定はできませんが、コールポートのお品ではないかと思っています。

 

この時代には、ミントンやコールポート、ダービー等、英国の名窯がセーヴルの作品を模したものが多々あり、それぞれの窯の刻印を使用したものも有れば、刻印までセーヴルのものを模したものがあります。こちらのお皿は英国製のクオリティの高いボーンチャイナと見受けられますが、深みのあるコバルトブルーを背景にした窓絵周りの盛り上がった金彩装飾(レイズドゴールド)やフリーハンドで描かれた花絵がとても綺麗です。

 

 

優雅で落ち着いた高級感が魅力の大きいお皿で、直径は26cmです。

 

欠け、ひび、貫入はありません。小さな黒点や小さな金の擦れがところどころにありますので、お写真を拡大の上、ご確認ください。

写真には写らない程度のスクラッチ傷が表面にありますが、目立つものはありません。

在庫は1点限りです。

¥48,000

  • 在庫切れ