· 

232. コープランド/スポード「イマリとイングランドの薔薇」トリオ(英1900年頃)

232.コープランド/スポード「イマリとイングランドの薔薇」トリオ(1900年頃)

 

英国王室御用達のロンドン老舗陶磁器店トーマス・グッド社の特注により製作されたコープランド/スポードの美しいトリオです。

 

ヴィクトリア時代後半はジャポニズムが流行し、日本の装飾文化に憧れた当時のイギリスの陶磁器作品がよく見られます。こちらのトリオもコバルトブルーを背景に金彩はイマリの影響を受けていますが、西洋風にアレンジされて可愛い柄です。花はイングランドらしくピンクのローズが手彩色で彩られ、「東と西の共演」という見事なティーカップです。

 

欠け、ひび、貫入の無い非常に良い保存状態です。金彩もほんの僅かな擦れ程度で綺麗に残っており、使用感がありません。ソウサーの中心の円の釉薬に小さな異物が入り込んでいますが、微々たるもので気になる程度ではありません。

 

カップ:8.4×5.5cm ソウサー:13.5cm プレート:14.5cm

¥34,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間