· 

228. ミントン/シーグリーンと野花のティーカップ(英1840年頃)

228. ミントン/シーグリーンと野花のティーカップ(英1840年頃)

 

ヴィクトリア時代前期から半ば頃のミントンの作品は、フランスの国窯セーヴルの影響を受けたものが多く見られます。このティーカップも同様で、朝顔なんかの野花もフランス装飾文化に欠かせない要素ですね。西洋の湖の浅瀬のような美しいグリーンに映える色とりどりの花が一つ一つ丁寧に描かれた美しいティーカップです。ハンドルには羽が描かれて、全体的に丸みのある緩やかな曲線に品格を感じます。

 

欠け、ひび、貫入の無い完品です。華絵も色鮮やかで金彩も僅かな擦れはあるものの、全体的に非常に綺麗に残っています。

シーグリーンの色に小さい色の擦れが多々あるので、それを考慮してお値段を下げました。下のお写真でご確認ください。

 

カップ:口径9.5cm、高さ5cm ソウサー:直径14cm、高さ3cm

 

¥43,000

¥35,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間