· 

207. スポード/コープランド 矢車草とローズのカップ(英1891-1920)

207. スポード/コープランド 矢車草とローズのカップ(英1891-1920)

 

口縁の広さと、高く持ち上がったループハンドルが優雅なシェイプのデュオです。オールハンドペイントで、矢車草のガーランドと、ふくよかなロ―ズが愛らしく描かれています。ハンドルの付け根部分の装飾が素敵で、アンティークにはこういった細やかさが本当に見ていて飽きないですね。

 

白磁はかなり白く、全体的にかなり正確な成型で、また肌がなめらかです。ハンドルに高さがありますが、カップの底にしっかりしとしたフットがあり、大きく開いたカップに比例するようにソウサーもゆったり大きめなので、全体的に優雅で美しいバランス。まさに紅茶を楽しむためのティーカップと言えるお品です。

 

欠け、ひびの無い状態で、一見完璧な状態に見えるのですが、カップに僅かに貫入があるためお値段を低く設定しました。

 

・貫入は、外側はフットからカップの胴にかけて3本ほど3cm未満程度の線があります。内側には響いてない表面の釉薬のみに入った線なので、ご使用には問題ありません。全てカップの下部にあるため、普通にご使用されたり飾られたりする場合には見えにくい位置にあります。

 

・内側はハンドル付近に微細な網の目状の貫入が少しありますが、日の光に充てて傾けたりしながら検品する気で見ないとわからない程度で、範囲も狭いです。何れも下のお写真でご確認ください。

 

カップ内側などに小さなファイヤリングマーク(黒点、茶点)がありますが、小さすぎて全然気にならない程度です。

ソウサーには貫入はなく、スクラッチ傷さえ無いぐらい綺麗な状態です。

 

全体的に使用感は無く、新品のように見えます。

 

また、特注品なのかカップとソウサーの裏にSpode Copeland's chinaの刻印と共に、赤の手描きで「Kate Bruce age 79 1906」と記されて、その上から焼かれています。余談ですが、スポード/コープランドの同シェイプでは他に、ローズの無い矢車草のみの画柄も見たことがあります。

 

カップ:10cm×5.5cm、ソウサー15cm

¥27,000

¥16,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-2週間