· 

206. パラゴン「メアリー王妃のために」ピンクの紫陽花トリオ(英1930-1960)

英国王室に献上を許された高品質ボーンチャイナのメーカー、パラゴン。フラワーハンドルやバタフライハンドル、そして占いカップなど、同窯の数々の名作は私たちの心を虜にするほど可愛くて、独特の世界観がありますよね。

 

このトリオも、とてもパラゴンらしい作品で王室献上品の複製。且つ、とてもレアなお品です。

     

3ピースそれぞれの裏側に「パラゴンがクィーン・メアリーのために創ったセットのレプリカ(複製) 紫陽花」と、パラゴンらしい淡いグレーの綺麗な筆記体でプリントされています。

 

クィーン・メアリーとは、メアリー・オブ・テック。ジョージ5世のお妃です。第一次世界大戦の間も国王や国政をサポートし続け、国民を直接見舞ったりと、王妃としての責務を誠実に果たしたメアリー王妃はイギリス国民から人気がありました。その王室の気品と格式を尊重する姿勢から、ヴィクトリア女王も生前は彼女をとても信頼していたといいます。

206. パラゴン「メアリー王妃のために」紫陽花トリオ リバイバル品(英1930-1960)Paragon Pink Trio for Queen Mary

 

パラゴンらしい滑らかで美しいボーンチャイナに、つるるんとした釉薬の艶がなんとも綺麗な磁胎です。淡く細いグレーで紫陽花ひとつひとつの花がプリントされており、ハンドペイントで色が塗られています(手彩色)。その色彩はまるで水彩のように透明感があり、もうすぐ100年となる月日を感じさせないほど綺麗な発色を保っています。

 

色は中心から明るくも品のあるピンクが淡いラベンダー色に変わっていくグラデーション、これがまた優しい雰囲気を醸し出しています。満開の紫陽花だけでなく、アールデコ期の作品ならではのスクエアシェイプのソウサーやプレート、それに珍しいデザインのハンドルもお楽しみください。

 

<コンディション>

欠け、ひび、貫入の無い見事な状態です。縁の金はほぼ完璧に残っており、目立つ傷も無く、使用感を全然感じません。未使用のように綺麗です。ソウサーの中心(カップを置く部分)の金彩の円にだけ、少し擦れがありますので下のお写真でご確認ください。

 

在庫は1客のみ、サイズも実用的です。

カップ:9cm×6.5cm、ソーサー:13cmの正方形、プレート17cmの正方形

¥49,000

¥47,000

  • 在庫切れ