181. ニューホール窯 エナメル彩と金彩のティーボウル(1781-1835年)

181. ニューホール窯 エナメル彩と金彩のティーボウル(1781-1835年)

 

 

ニューホール窯によるエナメル彩と金彩のみで装飾された高級ラインのティーボウルです。

植物を模したゴールドのガーランド、その間に装飾された水色の花はエナメルで少し盛り上がるように描かれ、赤い小玉がところどころに装飾されています。

 

欠け、ひび、貫入の無い素晴らしいコンディションです。約200年以上の間、大切にされてきたのでしょうね。ソーサーの金彩で、ガーランドからドロップする金の丸が6つあるのですが、その内1つだけが消えています。(下の写真では5時の方角の丸)。たた跡がうっすら残っているので、そんなに目立ちません。あとは表面的な傷が少しと、僅かな装飾の擦れがある程度で、気になるものや目立つものはありません。ティーボウルでここまで良いコンディションのものはとても貴重ですね。

 

ティーボウル:8.2cm×5cm、ソーサー13cm×高さ3cm

¥37,000

  • 在庫切れ