142. コウルドン ローズとパンジーの金彩トリオ(英1905-1920)

142. コウルドン ローズとパンジーの金彩トリオ(英1905-1920)

光に照らされ、キラキラと輝く高貴なトリオセットです。

 

No.143と同じく名窯コウルドンの作品。純度の高い金で彩られた美しいボーンチャイナの白磁には、ローズとパンジーが愛らしく手彩色で描かれています。忘れな草の花輪はとても可憐。それぞれのピースの縁には、アシッドゴールド技法で綺麗な文様が施されて全体にさらにノーブルな雰囲気へと高めています。

 

約100年前のお品とは思えないほど、素晴らしい状態です。ダメージはもちろんありませんが、貫入も皆無、金彩に薄れも全くありません。

 

カップ口径7cm、高さ6.1cm

ソーサー直径13cm

プレート直径17cm

 

29000円→送料込み19000