180.ピンクボーダーとコーンフラワーのティーボウル(英1800年頃)

180.ピンクボーダーとコーンフラワーのティーボウル(英1800年頃)Pink Rimmed Teabowl

 

 

縦に波打つ型がツイストした当時流行のTwisted Shunked Flutingシェイプ。可愛い矢車草の小花模様はエナメル彩で愛らしく描かれて、縁にはポンパドールピンクのエナメルが装飾され、とても珍しいお品です。

 

素地には、青っぽい粒が混じっていて釉薬はややグリーン寄りで透明感があります。窯元は、おそらくコールポートと思われますが確定はできません。200年以上前のイギリスで、どんな方が使っていたのだろうと思うと空想が膨らみますね。

 

欠け、ひびの無いとても良い保存状態です。貫入もなく、黒点や灰降りも目立つものはありません。

 

いくつか矢車草のエナメルがはげているものがありますが、大半は綺麗に残っているので気にならない程度です。カトラリーマーク(昔、華奢な銀のティースプーンでかき混ぜたような跡)がボウルの底周辺にありますが、こちらも目立つ程ではありません。同様に表面的な細かい傷はそれなりにありますが、このお品の美しさを損なうレベルのものはありません。また、底の高台に凹みがいくつかありますので(シャープなものはありません)、ボールとソーサーの裏側が写っているお写真でご確認ください。

 

レアで、可愛らしいティーボウルをお探しの方におすすめです。

 

 

¥33,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:10-2週間