127. ニューホール窯 ティーボールとコーヒーカップのトゥルートリオ(英1790-1800年頃)

127. ニューホール窯 ティーボールとコーヒーカップのトゥルートリオ(英1790-1800年頃)

 

 

パターンナンバーは213。とても希少なティーボール、コーヒーカップ、ソーサーからなる初期のトリオ。清廉とした佇まいに、200年の歴史を感じる逸品です。

 

可憐な花は青と赤のエナメルで小さくも艶やかに、金の葉や茎は繊細な筆使いで、アーティストによって丁寧に描かれています。色絵のみのカップとは違い、こういった貴重な金やエナメルだけを使用した装飾は、当時腕を認められたアーティストだけに与えられた仕事で、それ故に値段も色絵のみの品と比較すると、2倍以上の差があったと言われています。

 

幸運に恵まれて欠け、ひび、貫入はありません。ソーサーやティーボールの一部に金彩の掠れがあります。お品の美しさを損なうレベルではありませんが、お写真でご確認ください。また、コーヒーカップの縁に僅かに素地の凹みがあり、そのうえに金が塗られています。こちらも目立たない程度です。(最後の写真)この時代の作品にしては、黒点や灰降りも少なくとても良い仕上がりです。ソーサーの表面4時の方向に1mm程度の黒点があります。

 

ティーボール:直径8.3cm 高さ5cm/コーヒーカップ:直径6.5cm 高さ7.5cm/ソーサー:直径13.2cm 高さ3cm

  

¥49,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:10-2週間