ALリモージュ「水辺のヴァイオレット」21.5cmお皿6枚&サラダボールセット

リモージュはA.Lanterier工房(仏1900年前後)のお品です。お問い合わせの際は、①か②どちらをご希望かお知らせください。両方ご購入の場合は、割引させていただきますね。

 

約22cmのお皿6枚と、直径22cmで深さが約5cmあるボール1つの計7点のセット

②同柄の菱形のボール(一番長い部分約30cm×深さ約6cm)

Description

現代の機械で生産される食器では不可能な、まるでレースドレスの裾のような縁。

 

上品かつ深みのある金彩が施され、水色のエナメル彩は透明度が高く、その厚みで色の深みのグラデーションが表現され、それはまるで美しい湖の水際のよう。

 

よくご覧になっていただくと、その部分の磁器には花が並んでいるようなモゥルドが型取られているのがわかります。細かいところまで、可憐な細工の連続です。

 

ダブルゴールドの贅沢な金彩の内側には、小さな菫の花のような・・ヴァイオレット色の小花が愛らしくプリントされ、その上に白いエナメルがハンドペイントで艶を描くように装飾されています。実物をご覧になっていただくと、その部分が盛り上がっているのがわかります。

 

実用的なサイズで、サラダなどの前菜用でもお使いいただけますし、お皿は取り皿より大きいので、ランチ等にもご使用いただけます。縁は夢のように美しいのですが、内側に絵が無く白磁がまた見事なため、お料理もしっかり引き立ててくれる優秀な食器です。

 

洗っていただく際は、洗浄機を使用せず、中性洗剤とぬるま湯で優しく洗ってあげてください。縁はできる限り触らないようにしていただくと、月日がたっても金彩が擦れずに綺麗に残っていくことでしょう。

 

Condition

ダメージや貫入も無く、どのピースもとても綺麗で良い状態です。

1枚だけ、縁に焼成時由来の窯傷がありますが、エナメル彩の絵付けの際に施されたのか、アーティストの遊び心と機転の利いた花が描かれています。こういったことは昔はよくあったと聞きますが、現代では手作りならではのアンティークの個性で素敵ですね。

11/9 このお品は売約させていただきました。

ありがとうございました。