ドレスコードは「ギャツビー」!友達の婚前パーティー

皆さん、こんにちは。

 

何年ぶりでしょう、リッチのエスコート無しで夜出かけるのは。

久しぶりにガールズだけのパーティー、結婚を前にしたハンナのお祝いで。

 

ドレスコードは彼女の希望で「GATSBY」。

映画「華麗なるギャツビー」(米2013)をご存知ですか?あの雰囲気を真似て、1920~1930年台、アールデコ期に流行したファッションで皆統一しました♡

ハンナ(一番右)は、友達でもあるんですが、義母の再婚した旦那さんの次女でもあるので、義理の義理の従妹になるのかな。

 

美人で思慮深く、スペイン語やフランス語も堪能で、そして子ども好きな彼女はきっと素敵な奥さんになるんだろうな。

 

私達がこんなことをしている間、ハンナの婚約者のジャックとその男友達らは、羽を伸ばしにアイルランドで週末を過ごしていました。

さて今週末はクラフト・フェアの後に北デヴォンへ。

 

今度はリッチの妹ステフの30歳の誕生日のお祝いパーティーです!

 

ステフは私も大の仲良し。彼女とパートナーのトムは、お隣のコーンウォール州に住んでいるのですが、今回大学時代のロンドンに住む友達らとパーティーをしたいということで、皆が泊まれる大きな一軒家を貸しきりました。

 

海の見える大きな家、寝室は7部屋。大きなバルコニー、大きなダイニング。オリとオスカーも大喜び。

皆が到着してドレスアップしている間、私とリッチは夕食作り。

 

カレー炊き出しです。

 

義妹とその同級生達なので、皆私より10歳ぐらい年下。せっかく遠くからやってきて久しぶりに会う仲間達なのだから、私とリッチはパーティースタッフという存在で…^^

 

でも、子ども達が寝たらしっかりパーティー加わりました!

 

ステフの友達がお手製カクテルを作ってくれて、お酒に弱い私はすぐ酔ってしまいましたけどね…。

 

 

翌朝は、皆で記念写真!

 

この後、海辺を散歩してステフの大好きな茅葺屋根のパブへ。サンデーローストとお友達らが作った持ち込みのバースデーケーキで、またお祝いを。

来週末は、ウィルクファミリー総集合でステフのバースデーパーティーです!

 

北デヴォンは、少し雪が降りました。

日本もどんどん寒くなってきた頃でしょうか。

皆様、風邪など召されぬようにあたたかくしてお過ごしくださいね。

 

おわり。

 

ひとつ前の記事へ