そこらかしこで洪水と愛。バレンタインデー2014

皆さん、こんにちは!

 

今回綴るは今年のバレンタインデーのお話。

 

ここ南西イングランドは「250年ぶりの最多雨量」を記録、もうかれこれ2ヶ月以上雨が降り続け、今週はやむどころか暴風をともなう嵐続き。

 

バレンタインの日はピークで、それこそ「台風上陸」状態(紀伊半島出身の私が言うのだから、深刻です!)。

 

そんな中でもここデヴォンの風に、愛がたくさん飛び交っていました。

 

バレンタイン前日の13日、ママ友達クレアの家にランチにおよばれ。毎週木曜日は、互いの家で交互に一緒にランチをしているんです。

 

オリ坊もバレンタインのミニプレゼントを持って、エルディちゃんに会いに行きました。

 

英国のバレンタインは日本とは違い、男性が女性にお花やプレゼントを渡すのです。ホワイトデーは存在しません。

 

二人がキッチンままごとや、シルバニアファミリー、粘土などで遊んでる間、私とクレアはいつも色んな話をします。

彼女は明日、バレンタインデートで旦那さんと二人で州都のDJイベントへ行って踊り明かすと教えてくれました。二人っきりで夜出かけるのは1年ぶりよと嬉しそうに。

(*˘︶˘*)

 

オリとエルディちゃんのバレンタイン・ハグ。

 

小さい子のハグほどスイートなものはないですね…可愛いすぎて顔がほころんでしまいます。

 

実際には二人で木製の汽車で遊んでいて、青いトーマスの電車を取り合いしてミニけんかをした後の仲直りハグです。

さぁ家に帰ってきたら、お出かけ準備です!

 

半年前からね、チケットをとっていたんですよ。

 

去年も二人でバレンタインの日にデートしたコンサート。ボーンマス交響楽団による映画のテーマソングをコンセプトにしたオーケストラの…。あのコンサートが今年も催されるということで、早くからチケットを取って楽しみにしてたんです。

 

オスカーが生まれて以来の、4ヶ月ぶりになる二人っきりのお出かけ。このドレスも着ずにとっておいたのですが…やっぱり私は「ママ」でした!

 

フェイスブックでも着るのが楽しみってつぶやいてましたが、結局当日になって着なかったんです。子供たちを預かっていただくために、会場近くの友人夫妻のお宅でギリギリまでオスカーに授乳してから行こうと思って。この服では無理ですものね。><

 

でも、皆さんがコメントやメールで素敵なドレスって言ってくださったのがすごく嬉しかったです。ありがとうございました。

夏のある日。オリ坊となおさんご夫妻。
夏のある日。オリ坊となおさんご夫妻。

さてオリ坊とオシュ坊をお願いしたのは、いつもお世話になってる「なおさんご夫妻」。

 

もうオリ坊なんて親戚以上、家族のようになおさんご夫妻のことが大好きで、すっかりなついているんです。お二人は私たちのことをとても大切にしてくださるので…。

 

なおさんちのお宅を出るときも、オリってば「バァ~イ!」と言いながら投げキッスしてきたほどです!本当に助かりました。

 

さぁ、

自由の身となり、

いざ行かん!

20分早く到着したので会場隣のバーで一杯。

 

久々の息抜きなのに、リラックスする感じではないんですよね。でも嬉しいんです。

 

この季節になると思い出す…5年前の今日、リッチに恋をしていた頃。

(そのときのブログはここをクリック。)

 

5年かぁ、あっという間だったけれど、あのときから私の人生はこんなに変わったんだなって乾杯しながら、当時のことを思い出していました。

 

オスカーが生まれて以来、このサイトのタイトルを「ヒロリッチ英国スローライフ」から「ヒロリッチ英国スーパーソニックライフ」に変えたほうがいいのでは…と思うほど多忙で毎日がスピーディーに過ぎ去っていきますが、今日この夜は久しぶりに立ち止まった気がするのです。ちょうど9月の誕生日のときのように。

だから、コンサートの曲は次々と心にすーっと入り、響き、感動しました。

あぁ、なんてきれいなんだろうって…。

 

後半に演奏されたこの曲は特に印象に残っています。

そして全ての演目が終わり、満席の拍手の音が「アンコール」の大きな渦に変わったとき、指揮者がにやりと笑って言ったのです。

 

「Something English for you.」

 

そして演奏されたのはこの曲!!これはかっこよすぎる、待ってましたとばかりに立ち上がりそうになる私!

終わってからもその興奮が冷めやまず駐車場へ歩く間もはしゃいでいると、リッチも「立ち上がって銃撃ごっこをしたくなったよ。」と同様に言っていました。

 

急いで帰るも、なおさんちに着いたのは22時半。ふたりのちびっ子はカエルのような格好でぐっすり眠っていて…ふたりの顔を見るのもまた嬉しくて、幸せでした。

 

なおさんご夫妻、いつもお世話になっています。本当にありがとうございました。

 

翌日はバレンタイン当日です。

リッチが午後早くに帰ってきて私に差し出したのは、ローズ色のチューリップの花束。20本のきれいな色のチューリップ。嬉しくて彼の胸にダイブしました!

右は私からリッチへ、左はオリから家族皆へ
右は私からリッチへ、左はオリから家族皆へ

そしてもう一つの手から差し出されたのは、大きなカード。

中からミニプレゼントの「ミセス・パーフェクト」バッジまで。

 

一番嬉しかったのは、カードに書かれたメッセージです。

 

「To my beautiful wife,

I'm so lucky to be married to you, You're a wonderful wife and I'm crazy in love with you.

Lots of love, today and forever

Your sometimes-grumpy husband」

 

「僕の美しい妻へ

きみと結婚してとてもラッキーだ、きみは素晴らしい妻で僕はきみにのぼせているよ。たくさんの愛を今日、そして永遠に。

ときどき機嫌の悪い夫より」

 

ときどき機嫌の悪い妻、は私も書きました。小さな子供ふたりがいることはとても幸せですが、まさかというぐらい大変でストレスフルなときもあり、あたってしまう、そんなことをあやまりたかったので。同じようなことを書いていたんです!

さてこの日のディナーのため、私たちは買い物に行きました。外はまるで台風、風は吹き荒び、雨はバチバチとすごい音をたてて止ることを知りません。

 

道の脇はどこも水がダーダーと流れています。橋を渡るときは濁った水が今にも溢れ出しそうになってゴウゴウと渦を巻いていました。

 

駐車場からスーパーストアの入り口まで吹き飛ばされそうになりながら入ると、大きな花売り場で数人の男性たちが花束をじっと見ていました。

 

年配の方も若い青年も、一束手にとっては、またそれを戻し、考え…花を渡す大切な女性のことを思い浮かべながら、選んでいるのでしょうね。

 

目の前を通り過ぎたおじいさんも、手には赤いバラの花束が。

ふふふ、素敵だな。

 

帰り道の嵐はもっとひどくなっていて、家に着くなり州都エクセターから私たちの町への道路が浸水し、一時通行止めになっているとの情報をニュースで見ました。この写真はそのニュースのものですが、今日この道を通って帰ってきたリッチも驚きでした。

コンサートが今日でなくて、昨日でよかった。あ!!クレアが今夜、旦那さんと久々デートで朝まで踊りに行くって言ってたのに…、残念だな…。

 

そんな話をしながら、私とオリはプディングの「ポーチドフルーツのホワチョコソースがけ」をつくり、リッチは仕入れてきた特上の牛フィレステーキを料理。

 

フェイスブックには次々とママ友達のつぶやきがあがってきました。

 

ゾーイは「誰か電車がまだ動いてるか知ってる?ハビー(ハズバンド/夫のかわいい呼び方)が車を捨てて家にむかって歩いてるの!!」

 

エイミーは「デイブ(旦那さん)は5時半にエクセターを出たけど、1時間半かかって(普通なら25分)ようやく今無事に家に着いたよ!今からバレンタインのお祝いに出前…ってデリバリーできるのかな。」

 

ケイトは「バレンタインの晩酌を楽しみにしてるのに、ライアン(旦那さん)が帰ってこれない!」

 

まったく、なんてバレンタインデーだ!

 

するとそのケイトの旦那さんライアンさんのつぶやきが…「The only thing that measures up to the scale of what a shitty anti-climatic valentines day this has been is how much I love the amazing woman waiting for me at home」

 

「この最悪な天候のバレンタインの日に唯一測って確信できるものは、僕のことを家で待っている素晴らしい女性のことをどれだけ愛しているかということだ。」

 

ですって!「っくわぁ~、さっすがライアンだなぁ~」(彼は刑事さんで見た目もスーパーマンに似てる)と盛り上がり、勝手に「ライアンに」と赤ワインで乾杯する私とリッチ。

 

リッチのフィレステーキはとってもジューシーで柔らかく、最高のご馳走でした。

私とオリが作ったポーチドフルーツ + ホワイトチョコクリームソースも絶品だと褒めてもらえました。( ´艸`)

 

 

ポーチドフルーツ、今回は桃、洋ナシ、イチジクを使用し、リンゴジュースとちょっぴりのブランデーとティースプーン1杯のお砂糖で煮たコンポートをまず作ります。

 

別のフルーツでもいいし、オレンジジュースと赤ワインでも美味しくできると思います。

 

ホワイトチョコソースは、ホワチョコを溶かしてフロマージュフライス(ギリシャ風ヨーグルトに似てるかな、生クリームでもたぶん大丈夫。)と混ぜて、オレンジの皮をすって入れます。それをサーブするときにコンポートにかけていただくのです。

 

簡単なのでおすすめです☆

 

では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    尚美 (日曜日, 16 2月 2014 21:40)

    素敵なバレンタインデー♡、弘美さんご家族の幸せそうな雰囲気が伝わってきました。
    チューリップも春を予感させますね。
    イギリスの天候もすごいですが、東京も二週連続の雪で大変です。
    雪かきが重労働!夫婦でなんとか頑張りました。
    子供が三人いるものの、長男は受験生、次男は小テスト勉強、娘は、インフルエンザでダウン中・・・、全く雪かきを手伝ってくれませんでした。
    バレンタインデーはインフルエンザ騒ぎで延期です(笑)。
    男子校の兄たちはママチョコだけが便りなので来週には遅ればせながら用意しようと思っています。

  • #2

    びま (日曜日, 16 2月 2014 21:56)

    つい先日、雪が夜通し降り続けて翌日の昼頃まで降っていました。
    関西に来て10年が経ちますが、こんな事は初めてでした。

    英国もとんでもない事が起きているのですね…。
    こんな時期のこんな日に水害だなんて。
    しかし…英国の紳士方は何て情熱的なんでしょう!
    私もそんな言葉を言われてみたい!と、
    胸がキュンキュンしっぱなしでした(;´Д`)スミマセン。

    授乳期は中々、着たい服が着れないですね(´ω`;)
    素敵なドレスのお披露目はまた次の機会にとゆう事で♪
    その時が来るのを楽しみにしておきますよ~☆

    オーケストラ、羨ましいです(。・ω・。)イイナ♪イイナ♪
    私の主人はあまり興味を示してくれないのですが、
    私の趣味を共感してくれる友人と知り合えたので、
    彼女といつかオーケストラを聴きに行こうと約束を交わしました☆
    その時が来るのを楽しみに、子育て頑張ります!(笑)

    素敵な思い出がまた1つ増えましたね♪
    ブログを拝見しながら、いつもの様にニヤニヤしつつ、
    心まで幸せな気持ちで満たされました~☆

    「ワインで乾杯」の文字に反応してしまって…(笑)
    1月に卒乳したので、お酒も解禁になりました!
    今まで、ワインは飲めなかったのに、
    体質が変わったのか、ビールよりもワインを欲する様に…(笑)

    いつかヒロマィさんのツアーに参加した時は、
    英国のワインを堪能したいものです♪(気が早い。

    オリ君、ママのお手伝いしたんですね(o´∀`o)
    素晴らしい~!
    パパやママに似てお料理上手になるんだろうな♪
    これからの成長も楽しみですね☆
    また、素敵な更新を心待ちにしていますよ~♪

  • #3

    rico. (日曜日, 16 2月 2014 22:58)

    ステキなブログ、ありがとうございました
    出会った頃のブログも読ませていただきました
    感動して涙がでてしまいました♡

    主人と出会ってから数年、毎日感謝はしていても
    一緒にすごしているのが当たり前な毎日になっていました
    ブログを拝見し、ヒロマィさんたちの愛情溢れた関係を見習い、いつまでもお二人のようにステキに過ごしたいなと思いました

    またブログ楽しみにしています
    ありがとうございました♪

  • #4

    Yuko Maeda (月曜日, 17 2月 2014 19:13)

    なんというか…昔見たロマンチックな音楽のPV(ロンドンが舞台)を思い出しました…うっとり…。

    出会いの章(笑)も読ませて頂きましたが、夜布団の中で感動して泣いてしまいましたよよよ…いびきをかいて寝る夫の横で…(笑)
    幸せな映画を一本見終えた気分です!

  • #5

    文香 (月曜日, 17 2月 2014 23:34)

    こんにちは。
    素敵なバレンタインを過ごされたようで♡
    子供ができても、夫婦水入らずの時間を持てることは幸せだし、
    それってとても大切なことですね。
    周りの方々が親切にしてくださるのは、
    弘美さんの人柄があってこそ!!ですね。

    それにしても、日本でも数十年に1度の大雪で、物流など混乱が大きいのですが、
    そちらも悪天候がひどいのですね。
    これ以上ひどくならないように願うばかりです。

    地球が悲鳴を上げているように思えます・・・。

    チューリップ♡
    春が来るのが待ち遠しいですね!!

  • #6

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 18 2月 2014 22:59)

    尚美さん

    こんにちは。お元気そうで何よりです!
    雪かき、大変だったんですね。><
    こちらでもインターネットでニュースを見ていましたが、本当にすごい雪ですね。

    「男子校の兄たちはママチョコだけが頼り」がなんだか微笑ましくて…ママさん頑張ってください!^^

  • #7

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 18 2月 2014 23:13)

    びまさん

    こんにちは。関西も大雪でしたか!
    被害も出てるだろうから言ってはだめなんですがでも…ちょっと…雪、羨ましいです…。こちらは雨続きでそこまで気温が下がらないので、冬という感じがあまりしないんですよ、今年。

    オーケストラね、いい考えがあります!
    チケットを買い、旦那様にプレゼントと称して一緒に行く(連れて行く)んです!行けばきっと好きになって、次につながると思いますよ。最初は試しだから一番安い席でも大丈夫、すると「次はあの席に座りたい」といやでも思うから。^^

    でも気の合うお友達ができたとか、あーいいですね!良い友達がいると、母でも妻でもない、ガールな自分の世界も充実しますものね。ちょっとしたおしゃべりやお買い物もすごく楽しいし。

    いや~私もたいして飲めないんですけどね(大体今授乳中だし)、こっちでもやはり人気なのはフランスワイン、そしてイタリアやスペイン産も豊富ですが、日本と同様オーストラリアやチリのものもよく出回っていますよ!

    オリは最近初めて八宝菜を一緒に作って以来、いつも夕ご飯作りは参加したいみたいです。それだと手も喜んで洗う…野菜洗いや混ぜ混ぜするのがたまらなく楽しいみたいです。^^

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 18 2月 2014 23:22)

    rico.さん

    こんにちは。
    前のブログも読んでくださったんですね、
    ありがとうございます。

    いつも一緒にいるとそれが当たり前に思ってしまうし
    私の場合、ついあたってしまったりするのですが
    一番大切な人なんだから一番大切にしないとなって
    よく反省するんです。やっぱり初心を思い出すことって
    大事だなぁって思いました。^^

  • #9

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 18 2月 2014 23:26)

    Yukoさん

    幸せな映画を一本観た…ってそれは言いすぎですよよよよ…でも嬉しいです。人生誰でも生きてたらドラマがあると思いますが、自分のドラマを感動や共感してもらえるのってすごく嬉しいです。ありがとうございます。^^

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 18 2月 2014 23:32)

    文香さん

    こんにちは!ねぇ、本当に、世界のいたるところで異常気象ですね。地球が悲鳴、おっしゃるとおりかもしれません。

    子供ができてわかったんですが、たまにでも、たった1時間でもみてもらえることってすごくすごく助かるなって…私日本に住んでたら、実家の母とかものすごくあてにして頼んでたと思うのですが、やはり義理の家族には自分からは頼みにくいし、こういうふうに快諾してくれる友達がいることは本当に感謝です!

    いつもありがとうございます、文香さん。^^