深秋のダートムーア、ティールームの定番ケーキ

皆さん、お久しぶりです。

日本もどんどん寒くなってきているとのことですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

ここ、デヴォンも昨夜はマイナス2度まで冷え込み、今朝は初霜が降りて一面真っ白、日が昇って大地はキラキラときらめいていました。

 

今回綴るは、ある秋の午後、ダートムーアでのドライブのこと。レトロなティールームへの寄り道、田舎のホームメイドケーキ、本場のクリームティー。

 

本当はオシュ坊誕生エピソードについて語りたいところですが、なかなかまとまった時間がとれないので、この美しいイングランドの紅葉が終わらないうちに、短い「秋」の記事を。

オシュ坊こと、オスカーいぶきが生まれて今日でちょうど7週間。

まだ授乳も夜通し2時間起き。

 

 

決して苦ではなく、むしろエンジョイしているのですが、寝不足疲れとともになかなか自由に出歩けないことについては、気分転換が欲しい今日この頃。

 

 

リッチも毎日仕事から戻ったら、オリ坊を遊びに連れて行き、そのまま食料ショッピングに行ったり、レシピ本片手に夕食の準備や洗濯などもすすんでしてくれて、7時半にはオリ坊を寝かせ…なんだかせわしい毎日。

 

ある天気のいい午後、「ダートムーアに行きたいなぁ。」とつぶやいたら、「行こうか!」と。

そうして毎週金曜の午後、大自然を駆け抜けるドライブの習慣が始まったのです。

大地はまるで秋色キルトのパッチワーク。

たなびく秋雲がゆったりと行きます。

 

ダートムーアの奥へ行くほど気温も気圧も下がり、風が強くなります。

 

家を出るときは感じなかった秋風も、ここではバタバタとコートをはためかせ、頬や鼻を一瞬のうちに赤く冷たくさせるのです。

 

夜10時ごろまで明るいあの長かった夏の日も終わり、このごろのイングランドは午後3時頃には日がずいぶん傾き始めます。

 

そういう条件が集まってできた、はためくコートをまとう私のスーパー脚長写真。

 

 

さらに奥へと車を走らせると…あれ?道路検問かな。

ピピー、はい、そこの車、止まってー

と言わんばかりの牛、いや、その角はむしろバッファロー。

 

以前ダートムーアには、これまでに見たことの無い独特の動物がいることについて触れましたが(そのときの記事はここ)、今回も新しい顔ぶれです。

検問スポットの横にはバッファロー(みたいな牛)のホールファミリーがくつろいでいました。

オリ坊、「むぅ~、むぅ~、もぉ~」と言って、大喜び。

「はい、行って良し。」と言われて再びエンジンをかけるリッチ。

 

そしてやってきたのは、「モートンハムステッド」という名の小さな町。

 

前回のブログ「35歳の誕生日、リッチからのサプライズギフト」で綴った「ボビーキャッスル(ホテル)」の近くです。

車を停めて、町をしばし散歩。

 

道を舞う木の葉が郷愁を感じさせます。「落ち葉」って、たとえ木々は春に青々と再生するとわかっていても、寂しいものですね。

 

ローカルの、小さな古いティールームに入りました。

大きなラブラドールがオリの顔をすんすんと嗅ぎ、オリ坊あとずさり。

 

テーブルの上の、にわとりさん。

 

木製のナプキンスタンドになっていて可愛い。

 

オリ坊、今度は「コッコッコッコ。」と言ってます。

 

オーダーするものは大体決まってるんだけれど、やっぱりメニューは全部見ないと気がすまない。

 

きっとなにかスペシャルなものがないかを期待してしまうんですよね。

 

 

オシュ坊は右側にチャイルドシートに入ったままよく寝てます。
オシュ坊は右側にチャイルドシートに入ったままよく寝てます。

 

愛用のウォーターボトルをカフェにも持参するオリ坊。

 

リッチに「幼稚園へ持っていくのに必要だから買ってきて」と頼んだら、数ある中から何故かこのピンクのを選んで買ってきて、そしてちゃっかりオリ坊も気に入ってる様子です。

 

下の写真…イギリスのパブやティールームって、隅っこに大体子供が遊べるおもちゃが無造作に箱に入って置かれているんですね。

 

それがたいてい一つ二つ過去の世代のものだったりして、古くて可愛いものが多いんです。

 

この木のキューブのパズルもそう。

 

でもたとえお子様がそれで楽しい時を過ごしていても、紅茶が出されたら片付けましょう。

 

でないと今日のリッチのように、「ぽちゃん。」と紅茶に積み木を入れられるはめになります。(この写真の後にその悲劇は起こりました。)

 

「ぽちゃん。」の瞬間、「オーノー!」と言ったオリ坊、青ざめたリッチ。私は噴出して笑ってしまいましたが、よくないマナーです!

 

さぁ、お店の手作りスコーンがいい香りとともにやってきました。

 

新鮮なクロテッドクリームと、やっぱりホームメイドのラズベリージャム。

 

ここのティールームでは数種類ある自家製ジャムから好きなものを選べるようになっていました。これは甘酸っぱい、お砂糖ひかえめのラズベリージャム。

 

そして私がオーダーしたキャロットケーキ。

 

キャロットケーキって、スコーンと同様、英国カフェのメニューの定番なんです。

 

イギリスのニンジンってね、甘いんですね。日本のよりも、甘みが強くて美味しい。その昔、高価だったお砂糖の代わりに人参の甘みで美味しいケーキができました、それが瞬く間に人気となり広がって定番となった…というわけです。

そんな英国キャロットケーキのお約束は、

 

☆ニンジンたっぷり

☆バターではなく油を使ってしっとり

☆クリームチーズとアイシングシュガーを混ぜたトップのフロスティング

☆アクセントに胡桃やシナモンなどのスパイス

 

そしてこれらは、お店や家庭によって配合や焼き方もまちまち。

だから面白いんです!

砕いた胡桃をトップに飾りとして使うところもあれば、生地に混ぜるところもあり。

 

フロスティングにオレンジピールを混ぜるところもあれば、スパイスは一切きかせないでニンジンの甘みで勝負するところもありと、同じケーキでも味や食感は様々。

 

なので私はいつもキャロットケーキをオーダーして、いつかオリジナルレシピを完成させるための「夢のキャロットケーキ」に出会う旅の途中なんです。

 

しっかり先週のダートムーアドライブでも、別の村のティールームでキャロットケーキをいただきました。。

 

そしてスコーンもお店によって全然違うため、食いしん坊な私たちは「夢のクリームティー」に出会うごとく、そちらもオーダー。そしてリッチと私とで、それぞれを半分こしていただくのです。( ´艸`)

 

ちなみにこのティールームのキャロットケーキ、とても美味しかったです!やっぱりトップのアイシングは甘くて残してしまいましたが、生地は人参の甘みが生かされていてほんのりスイート、人参とオイルでしっとりもちもちの生地の中に砕いたクルミがごろごろ混ざっていて歯ごたえよく、とてもいいバランス。

 

私には甘すぎるクリームチーズ風味のアイシングも、この生地と一緒にいただくとイギリス人の方にはちょうどいい塩梅なんだろうなと思います。

 

よく買い付けを任せいただいている「紅茶教室TEA SMILE」さんの最近のブログで綴られていた「ローズベーカリー(銀座支店)」のキャロットケーキが、とても美味しそうだったのですが、クリームチーズアイシングも甘さ控えめとのこと。それがとても私は気になっています!ロンドン支店も果たしてそうなのかなぁと興味津々。

 

 

 

甘いケーキとあったかいミルクティーで心も体もほこほこ幸せ。

 

車に戻る途中、チャリティショップのおばあさんとリッチが世間話。

 

そこで見つけたオリ坊の大好きなピングー(の、アニメーションDVD)を買って、この町とお別れ。

 

帰り道。あのバッファローみたいな牛にも車からお別れを。

 

「バイバイ、ムゥー。」(オリ坊ささやきボイス)

橙色の光が、走る私たちの車に追いつき、窓から差し込みます。

赤い、赤い晩秋の夕焼け。

 

気がつけば気分はすっきり、またダートムーアで自然の元気をいっぱいもらったようです。チャイルドシートで気持ちよく眠ってるオスカーも、そろそろおなかがすいて起きるころ…。

今夜も寒そう、とつぶやくと「帰ったらすぐ暖炉に火を入れよう。」とリッチ。

暖炉の火であたたまった我が家、それがこれからの季節の私たちの一番好きなもの。

…おわり。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 13
  • #1

    塩井美代子 (月曜日, 25 11月 2013 12:08)

    こんにちは。 初めてコメントお送りします。 ダートムーアの大自然すばらしいですね! 遠くまで見渡せるイギリスの景色が大好きです。 ダートムーアへはまだ訪れたことはありませんので、いつかぜひ行ってみたいです。 バッファローにも会いたいです。 キャロットケーキもおいしそうですね! やさしいご主人と子育てがんばってくださいませ。 福岡在住の主婦でした。

  • #2

    森本有紀 (月曜日, 25 11月 2013 14:31)

    はじめまして。毎回、とても素敵なブログをありがとうございます。
    心に響くヒトコトだったり、素敵な写真だったり、いつも読み終わるとなんだか心が暖かくなります。

    いつか、家族で訪れてみたいなぁ、ダートムーア。




  • #3

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 25 11月 2013 17:27)

    塩井美代子さま

    こんにちは、はじめまして。
    コメントをありがとうございます!嬉しいです。

    ダートムーア、とてもおすすめです。うまく言えませんが、ぽかーんと空っぽになれるうえ、生命力が充電される感じで…。バッファローにも、もっさもっさの羊さんにも、脚の短い馬にも会えますよ☆

    応援ありがとうございます。
    ところで福岡は日本に住んでるとき、よく出張で行きました。大好きなところです、なんてったって食べ物が美味しかった思い出がいっぱい。^^

  • #4

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 25 11月 2013 17:35)

    森本有紀さま

    ありがとうございます。こうして新しい方からもコメントをいただくと、
    あぁ、読んでもらってるんだなぁと、一生懸命書いてよかったなぁって嬉しくなります。そして私も皆さんからのコメントで心があたたかくなります。

    ご家族でダートムーア、ピクニックやトレッキングなどとてもいいと思います!のんびり家族と大自然で過ごすのって素敵ですよね。

  • #5

    びま (月曜日, 25 11月 2013 19:10)

    ヒロマィさん今晩は^^
    ブログの更新楽しみにしてましたよ~☆

    オスカー君、顔立ちがはっきりしてきましたね^^
    とっても可愛い!
    Facebookでの兄弟の絡み写真も良い感じです(笑)
    (ぁ Facebook登録しました!)

    ママも目が離せないと思うけれど、
    兄弟で遊ぶその光景が増える度に私は幸せを感じます^^
    寝れる時にしっかり寝て、栄養もしっかり摂って下さい♪

    ダートムーアとっても良い所ですね!
    日本では中々見られない景色ばかりで、
    しばし興奮してしまいます^^;

    いつかヒロリッチツアーに行けたらと、
    重い~腰を上げて少しずつ英単語の勉強してます(笑)
    少しずつでも、全然英語が分からないよりは良いかな!

    キャロットケーキ美味しそう~。
    ヒロマィさんの写真の撮り方も上手だからお腹空いてくる…。
    表現力も豊かだから、本当、ヒロマィさんの人柄に憧れます^^

    これからもブログ更新やFacebookも楽しみにしてます♪
    イイネ!やコメントが訳ありで出来なくなっているので、
    早く活動再開出来ると良いな^^

    段々と寒くなってきたので、
    ヒロマィさんもご家族の皆さんも、
    お体には気を付けてお過ごし下さいね♪

  • #6

    あきな (月曜日, 25 11月 2013 21:09)

    あぁぁ、美しいぃぃ~~

    ダートムーアへのあこがれがどんどん強くなっていっています。
    他でもダートムーアの写真を見ましたが、やはりヒロマィさんの写真が一番好きです。

    ヒロマィさんの写真を通してだけですが、ダートムーアはなんていうのでしょうか・・・
    いつもぴったりくる言葉を探すのですが・・・
    「美しい」んですけど、「美しい」だけではない、何か・・・
    郷愁とか、なんていうのか、懐かしいような、誇り高いような、
    なんだか、どの言葉を言ってもフィットしないんですが、
    何か、本当に美しいだけではない色々なものを感じます。
    最後はやっぱり美しいな!って思うんですが(笑)

    いつか行ってみたいなぁ~~

    なんだかすみません、思いのたけをそのままつぶやいてしまいました(笑)
    今回も素敵なブログをありがとうございました!
    エンジョイされているとは言ってもやはり忙しいことと思います。
    どうぞご自愛くださいね☆

  • #7

    清佳 (月曜日, 25 11月 2013 23:16)

    ヒロマィさんのブログ待ってましたー!
    今回のは自分が行ったときと重ねて読んでしまいました。
    秋のダートムーア、本当に綺麗ですね。あのひろーいひろーい大自然の中をドライブ…、気持ち良さそうだなぁ♪

    いま都会の中で生活していると、ふとした時にデヴォンの自然を思い出して、すごく恋しくなります。(まだ一度訪れただけなのに!(^^;)
    私もせめてもの自然を感じに公園にでも行こうかな♪

    そしてヒロマィさんのブログやFBで度々出てくるキャロットケーキのワードがすごく気になります!
    食べてみたいなー♪ 今度訪れた際はキャロットケーキも食べたいリストに入れておきます。

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 26 11月 2013 04:47)

    びまさん

    こんにちは!
    最近mixiのほうは使っていないので、びまさんのFacebook登録が嬉しいです!

    兄弟で微笑ましい姿、本当癒されますよね。…でもオリはまだまだ加減というものを知らないので、見てるほうはハラハラ、いや、どちらかというとさわって欲しくないぐらいドキドキです。笑 本当に目を離せませんよね。

    もう少し大きくなったら、もっと安心して幸せいっぱいで眺められるんだろうな。^^

    英語の勉強、続けてらっしゃるんですね!さすが!
    うんうん、絶対少しずつでも継続は力なり、ですよ~。そして少しでも多くわかっていたほうが、人との触れ合いも増えてどんな旅行も、より楽しくなると思います。

    かくいう私の英語、恥ずかしながらだいぶ適当なものですが…。

    キャロットケーキ、意外と簡単に作れるんですよ。
    材料も特別なものはいらないし、びまさんなら美味しいケーキがすぐできそうです。cookpadでもレシピいっぱい出てきますよ~!

    びまさんもお子さん二人の育児で大変かと思いますが、寒さに負けずお互い頑張りましょうね!






  • #9

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 26 11月 2013 05:06)

    あきなさん

    いいえ、あきなさんのおっしゃるダートムーアの形容詞、どれもフィットしますよ!それに、美しいだけじゃないというのも私はとても賛成です。影もあるんですよね、しかもおどろおどろしい。

    ダートムーアが暗い雲に覆われてるときや、濃い霧が立ち込めてるって多いのですが、なんか本能的にこわくなります。まるで世界の果てのよう。しかも磁場が強い!!とか、根拠無しに言いたくなる。古代の遺跡たちのせいかなぁ。

    でもすごく人から愛されている場所です、一度行くと絶対また帰りたくなる。

    お気遣いの言葉をありがとうございます。あきなさんも風邪などひかぬよう暖かくしてお過ごしください。

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 26 11月 2013 05:13)

    清佳さん

    秋のダートムーアも綺麗でした…^^
    冬の一面銀世界も私は写真でしか見たことが無いのですが、とても美しいです。春は馬や羊などのベビーと会えるし、夏は探検に最適!

    なので次もいつ来ても楽しめますよ!
    キャロットケーキはもちろんのこと、もっと色んな種類のパスティもご賞味いただかないと…しっかり胃を鍛えて?おいてくださいね!^^

    オリ坊、最近「色」を覚えたんですよ。赤と青と緑と黄色を言えるようになりました☆

  • #11

    boui (水曜日, 27 11月 2013 12:15)

    久しぶりの更新、待ってました!
    きっと忙しいんだろうなぁって思っていたので気長に待ってましたよ!

    オシュくんのお顔しっかりしてきましたね。
    お兄ちゃんと似てる?ようでやっぱりちょっと違う?かな。。。
    これからの成長が楽しみだぁぁ~~~

    日本も紅葉きれいですよ!
    今年は桜の紅葉がキレイらしいです。
    ダートムーアの草原の紅葉もここら辺では
    見れない紅葉だからものすごく素敵!
    こんなの見たら日々の育児疲れも吹っ飛ぶね。

    イギリスっていうとスコーンって感じだったけど、
    ニンジンケーキもそんな感じなのね。
    知らなかった~
    そっか覚えておこっ!

    オリくん、ピングー好きなの?
    ウチの子も大好きでした!
    台詞ないから万国共通でみれますもんね。
    私も昔好きでした(^^)

    育児楽しんでいるそうで良かった。
    でもたまには自分自身のことも考えてあげてくださいね。
    離れているけど、いつもヒロちゃんのことは
    忘れずにいてるからね!

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 29 11月 2013 19:03)

    ぶいさん

    こんにちは!

    オスカーは生まれたときから1ヶ月ぐらい、そのころのオリとそっくりでしたが、最近ちょっとずつ変わってきたように思います。あとおもしろい違いは、二人とも生まれたときはダークブルーの瞳だったけど、今はオリは茶色の瞳でオスカーはダークグレーの瞳になりました。

    日本の紅葉も綺麗だろうなぁ。赤や黄色に色づいた景色は美しいだけでなく、郷愁があっていいですよね。

    いやいや、キャロットケーキは確かにカフェメニュー定番ケーキですが、スコーンとは比べ物になりません!メジャー度、なくてはならない度、存在感度などトータルでスコーンはキャロットケーキの数倍上をいきます。^^

    最近は育児を通して、イギリス人のママ友達がどんどん増えて生活が充実してきました!ありがとうございます。

  • #13

    はこ (火曜日, 03 12月 2013 04:41)

    とてもお久しぶりです。
    2時間おきの授乳もエンジョイ なんて弘美さんらしいですね! :)
    オスカーくんの写真を見て、自分の娘もちょっと前までこんな感じだったのに、成長ぶりを見るにつけこの1年は時間が経つのが早かったように思います。

    ダートムーアの景色、絵葉書のようでとても素敵でした。
    下から3つめのモップのような牛さん、とてもかわいらしいです。

    次回更新も楽しみにしています♪
    お体に気を付けてお過ごしくださいね。