35歳の誕生日、リッチからのサプライズギフト

皆さん、こんにちは!

 

出産予定日まであと2週間半のヒロマィですが、おかげさまで全て順調。

すこぶる元気です!ありがとうございます。

 

昨日は私の誕生日、「Bovey Catsle」で素敵な1日を過ごしました。

リッチからのサプライズ?ギフトだったんですよ。

 

ヒロリッチツアー最終日レポートや予告していたのと全然違う内容だけれど、この熱冷めやまぬうちに、今回のブログはこの日のことを綴りたいと思います。

ボビーキャッスルのエントランス前
ボビーキャッスルのエントランス前

 

約3週間ほど前、バースデーはどう過ごしたいかリッチが聞いてくれました。

 

さすがにおなかが大きくてあまり歩けないので、どこか素敵なところでゆっくりディナーかランチデートがいいなと言ってたんです。

 

そして前回のブログで触れた、リッチがひそかにプレゼントを予定してくれていたエステのマタニティ専用マッサージトリートメントを受けるはずだった「ボビーキャッスル」。そこでのディナーはどう!?と満面の笑顔でリクエストしたんです。

 

ボビーキャッスルはダートムーア内にあるデヴォン州を代表する5つ星ホテルのひとつで、英国でもトップクラスに入る素敵なホテルのひとつなんですが、

このエステはその後の私の妊娠による腰痛(骨盤間接痛)がひどくなり、ドクターから数日間は歩くのもダメというアドバイスを受け、保留になっていたんですね。

 

で、リッチ。「うーん(高い…。)…あ!あと3週間だし、ボビーキャッスルはもう予約は無理かもしれないな~、他のレストランはどう?」

 

私。「無理だったら、その近くのギッグリーパークホテル(多分デヴォン州で一番高いところ)のほうがいいな。」と言うと、「ボビーで大丈夫!!明日朝一でボビーキャッスルに電話しておくよ!!」という速返事。

 

でも電話の結果、やっぱり予約がいっぱいでもう無理だったとのことだったんですね。

 

そしてリッチが「大丈夫大丈夫、どこかいいところを予約しておくから僕に任せといて。」と言ってたので、「うん、どこでも嬉しいよ。」と言って忘れてたんです。

 

少し早いプレゼントでもらったipad-miniが大活躍で、私はもうこの贈り物で十分って思っていたので…。

誕生日当日の朝、先に起きてたリッチは私とオリに朝食を用意してくれました。

 

そして「ハップバァ~♪」としかまだ歌えないオリと一緒にバースデーソングを歌ってくれて、綺麗な花束をくれたんです。花束って何度もらっても、いつもパァッと顔が明るくなるほど驚いて、そしてすごく嬉しくなるものですね。

 

朝食は大好きなメロンと、人気のベーカリーのトーストにバターとイチヂクのジャム。あったかいミルクティー。

 

それからオリのことは任せて、と言って「朝のゆっくりバスタイム」のプレゼント。

 

いつも夜オリを寝かせる前に慌しくお風呂に入ってるので、この優雅な朝もやのバスタイムはすごく嬉しかったです!

 

 友達がくれたすごくいい香り(ローズマリー&グレープフルーツアロマ)のハンドウォッシュを全身に使ってみたり、久しぶりにしっかり髪をトリートメントしたり。

出かける準備ができた11時頃、まずはオリ坊を義父のところへ預けに。

 

オリは私たちが出発するときも、彼の大好きな義父と一緒に嬉しそうに、ブンブンと手を振り返してくれました。

 

そしてリッチ、「今日は無理だったボビーキャッスルの代わりに、1時にマクドナルドを予約しているよ。何でも食べていいからね!」とハンドルをきる。「ミルクシェイクだって、バナナ味だけでなくバニラもチョコも頼んでもいいよ。」

 

私は笑って、「じゃあ、あの座布団みたいに大きいビーフが挟まれてるバーガー食べてみる!」(冗談だろうが本気だろうが、それはどっちでもよかったんですが、のってみました。)

マクドナルドのある州都エクセター方面でなく、ダートムーア方面に曲がり、リッチは言いました。

 

「遠回りだけど、ダートムーアを横切ってロマンティックなドライブをしてから行くよ。ほら、ポニーが見えるよ!!」本人も自分の演技に、顔が笑ってるんです。

 

ただボビーキャッスルが無理だったのは信じてたので、本当にどこに行くのかなぁと不思議になりはじめたんですね。ダートムーア内にはいくつかホテルやレストランがあるし。でもリッチ、密かに道に迷ってる様子…。

 

約40分のドライブのうち、見えてきたのは…あれ!?ボビーキャッスルの門!

 

もうここで私は「予約がいっぱいで無理だった」のは嘘だったというのは見破ったのですが、彼はまだ「道に迷ったから、ここで聞いてくるよ。」と自分のうさんくさい演技に笑って言ってました。

 

ここのホテルも、道に面した敷地内への門からホテルの建物まで結構な距離があるんです。そして可愛いことに上の写真のように、道に沿ってこんな石のキノコが並んでるんですよ。

 

 

玄関前の駐車場はいつもポルシェやフェラーリ、それにMGなどのクラシックカーがたくさん停まってるらしいのですが、今日は小さなヘリコプターも2機停まってました。

 

 

 

ヘリコプターで誰が来てるのかな?

 

二人で「きっとジョニー・デップがまた来てるんだね。」と適当なことを言いながら、玄関前に到着!

 

デヴォンは休養地としても映画撮影の場としても人気なので、こういったホテルには有名人の方たちもよくいらっしゃるんですよ。

 

ホテルといっても、外観も中も古いお城そのものです。

 

玄関の片側を覆うように、上から下まで茂ってるアイビーもすっかり秋色。

 

 車が停まっても、私はいつもバッグやら上着やらを手に持つのにもモタモタし、降りる前にスカートも整えないといけないので、そうこうしてる間に上着もバッグもない身軽なリッチはいつも颯爽と助手席側に回って、ドアを開けてくれます。

 

すぐ車までやって来たドアマンに、ディナーに来たことを告げるリッチ。

 

ここのホテルのドアマン達は、英国の伝統的なハンティングスタイルなんですね。それはデヴォン流のポッシュな服装でもあるんですが、ロンドンのホテルのあの黒いロングコートにスーツなどで正装したドアマン達とはまったく雰囲気が変わります。

 

写真をこっそり撮りたかったけれど、無理だったのでイメージ図だけでも…。こんな感じの雰囲気の服装です。(注:銃は持ってません。)

玄関から中に入ったところ。
玄関から中に入ったところ。

案内に来てくれたベルボーイさんに、少し早く着いたのでバーで飲み物を飲んで休みたいと告げると、食事の用意ができたらどなたかが呼びに来てくれるとのこと。

 

飲み物は、世界のウィスキーコレクションが中心のバー。1938年物とか…。

そのヴィンテージものコレクションにも驚きましたが、値段にもびっくり。

でもウィスキー好きさんにはたまらないかも。

 

 

肌寒い日だったので、暖炉の前のレザーのソファに二人でもたれました。

 

この館内に入ったときから、とても上品な香り…白檀かな、なにかとてもいい香りが漂ってると思ったんです。

 

それがまた落ち着いた色調の館内と合って、すごくいい雰囲気で…。

 

どうやらすべての部屋の暖炉からこの香りが漂ってきているようです。

リッチはビールを。

 

私はアルコール無しのカクテルを。

 

メインに新鮮な桃をにふんだんに使った美味しい生絞り的カクテルです。

 

生クリームが少し入ってまろやかだけれど軽い味。

すっごく美味しかったです!

私の中でのベストドリンク2013年ゴールド賞は間違いなくこれに決まり。

 

ディナーのメニューも持ってきていただいて、ゆっくり何を食べようかと決める楽しい時間を過ごし、その後少し1階を探検してみました。

 

このお部屋は「カテドラル・ルーム」という名前。

 

その名のとおり、暖炉まわりのファイヤーサラウンドが聖堂のよう。

 

天井がとても高く、部屋の半分は2階建てになっていてイギリスの大聖堂と同じ造り(あのパイプオルガンが置かれている場所)になっています。

 

ここは予約制のプライベート・アフタヌーンティー用やプライベート・ダイニング、用途に合わせて貸切にするお部屋のようです。

 

 

ボビーキャッスルのウェブサイトの写真で一番素敵と思っていた、クリーム色基調にピンクの絨毯のこの部屋。

 

ここも予約制のプライベートカフェやダイニングになるみたいです。

 

歩いてると、スタッフの皆さんに「大丈夫?(迷ってない?)」と聞かれますが、皆さん本当感じよくてフレンドリー。そしてやっぱりマナーがいいなぁ。

 

 

 ここはライブラリ。

 

暖炉の前でゆっくり読書って、秋らしいな。

 

紅茶を片手に、静かに過ごす午後。

 

とても贅沢な時間ですよね。

 

 上の写真、リッチは何をしてるかというと、素敵なランプを見つけたので「もっとよく見てみたい。」という行動を起こしてるところです。

 

トランプ柄の…アールデコでしょうか。もうちょっと古いのかな。

 

さていよいよ、ディナータイム。

 

ピアノや木馬がまたアンティーク調な雰囲気を醸し出す廊下を歩いていき、一番奥のダイニングに案内していただきました。

 

下の写真は実際に案内されたダイニングルームですが、このホテルのサイトの写真で、ブライダル用にデコレーションされています。

ここの壁紙が素敵だったんです!

 

光に反射して淡いシャンパンゴールドに見える背景、そしてオリエンタルな雰囲気ある花と鳥。

 

とても上品で、こんな壁紙を家に欲しいな…って思ってよく見てみると、どうやら壁紙でなくて全体に描かれている絵のようでした。

 

さて3コースの食事。いただいたのは…、

 

私は「セロリとリンゴのスープ、トリュフオイル」「鯛の椎茸フリカッセ(ソースです)添え、アーティチョークとポテトソテー」「アマレットムースとショートブレッド」。

 

リッチは「洋ナシと胡桃、スティルトンチーズ(英国のブルーチーズです)のロケットサラダ」「ローストビーフと季節の野菜、ヨークシャープディング」「チーズとクラッカーのセレクション」。

強く残ってる印象だけで言うと、スープがなめらかクリーミーで美味しかったなぁ…。セロリと林檎といっても、それよりガーリックの味が結構出てました。

 

リッチのサラダのスティルトンチーズもすごくクリーミーで絶品。

そして何より彼のオーダーしたローストビーフ(ミディアムレア)は、それはもう柔らかくてジューシーで…すごく美味しかったです。

今日のランチディナーでも一番人気のようでした。

 

私の鯛も、皮がね、カリッと…本当にカリッとしてて美味でした。英国でこんなふうにお魚を美味しく料理してくれるところって日本に比べたら格段に少ないんです。椎茸ソースがまた濃くて美味しい!

 

それからアマレットムースは…濃厚このうえ無し。上にたっぷりのったクリーム(まるでクロテッドクリーム)と一緒に食べると重くて甘くて…ここのアフタヌーンティーのガトー達はちょっと甘すぎるということは聞いてたので、覚悟はできてたのですが納得。

 

でもショートブレッドは日本の「さくほろクッキー」並みに、口の中でほろほろとほどける軽さで甘みも控えめ、とても美味しかったです。

 

リッチのプディング、チーズとクラッカーのセレクションはかなりいい選択で(スターターのサラダに入ってたスティルトンチーズで、ここはチーズがいい!と閃いたらしいです)、どれもが本格的に熟成してる良いチーズでしたが、それがまた食事前にいい感じの室内温度で保存されてたのがわかる美味しさでした。

食事中、リッチが「ベビーが生まれるまでに、エステのプレゼントをしないと。いつ予約を入れたい?」と聞いてくれたのですが、「うん、ありがとう。でも同じお金を使うなら、エステのトリートメントよりも、こうして二人でたまに食事に来るほうがいいなぁ。」

 

本当?と聞き返す彼に、「そっちのほうが二人で楽しめるし、シェアできる思い出も増えるし、うん、絶対こっちのほうがいいな!今度子供を預けて来るときは、ダートムーアをトレッキングして、その後ここのバーの暖炉の前のソファでゆっくり飲んで暖まりにこようよ。」

 

リッチは嬉しそうに笑って「ありがとう。」と言ってくれました。

フルコースをゆっくり楽しんで約1時間半。

 

おなかがいっぱいになったら、バルコニーに出て新鮮な空気をいっぱい吸い込みました。

 

雄大な景色が広がっていて、5感でリフレッシュ!

 

二人で記念撮影。

「写真を撮りましょうか?」と笑顔でお声をかけてくださったスタッフの方が、庭の散歩をすすめてくれました。

雄大な景色…冬はこんな感じらしいです。
雄大な景色…冬はこんな感じらしいです。

庭は、ゴルフコースや池、大きな木がたくさんあり、そのいくつかが紅葉していて静かに秋を彩どり始めていました。

 

上の写真に写ってる池には小さな木の橋がいくつか渡され、写真の下端のほうまで散歩できました。

 

霧が少し出ていて、マイナスイオンがたっぷりの散歩…気持ちがいいなぁ。

歩きながらこんなことを話してました。

 

久しぶりにゆっくり過ごして…、オリが生まれる前は毎日がこんなだったんだなぁって。

 

仕事から戻って自分たちの夕食を食べて、就寝までゆっくり時間があって自由で…週末も朝から晩までこんなふうに自由で…。

 

家族という責任感、今を決して不満に思ってるわけでもなく、オリを授かって、ただ、まるっきり違う世界になったなぁって…。

 

大変だけどオリがいてくれて幸せだな、そして二人目のベビーがもうすぐ生まれてもっと大変になるだろうけど、私たち家族の愛情もまた増えて、もっと幸せなるねという話をしながら歩きました。

 

大変なときもたくさんあるだろうけれど、一緒にがんばろうねと。

 

ひんやりした空気に曇り空だったけれど、柔らかい雨上がりの雫を含んだ草の上を歩き、緑の深いきれいな空気をたくさん吸って、なだらかな坂を少し上って、体もポカポカ、あたたかい気持ちになりました。

 

そして「これからどこかへ食後のお茶を飲みに行きたい?」と聞いてくれたリッチに、今日はありがとうと心をこめて伝えて、オリを迎えに帰ることにしました。

 

足元の水たまり。オリがいたら間違いなく「チャプチャプ!!」と言って喜んでジャンプしてハネを飛ばすねと二人で笑いながら。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

そして、たくさんの誕生日祝いのお言葉をありがとうございました。

まだお一人お一人、オリの分も含めてお返事が書けていないのが申し訳ないのですが、ここでまず、皆さんにお礼の気持ちを伝えさせてください。

ありがとうございました。

 

おわり。

 

最後に、ボビーキャッスルこのホテルの公式サイトよりいくつかお写真をアップしておきますね。

 

夏のアフタヌーンティー。

スパ内のスイミングプール。

そして、新婚さん用のブライダルルーム。

グランドステートルーム(一番いいお部屋)のバスルーム。広い!( °o°)

シングルルームの窓辺。

レゴのルームサービス!

クリスマス。

なんだかこのホテルの内装のデザインが好きなので、いっぱいアップしてしまいました!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    ずん (火曜日, 01 10月 2013 02:37)

    お誕生日おめでとうございます。FBではイイネをしてます〜
    そしていつの間にか、第二子誕生が近い事を最近知って
    ビックリ。安産でありますように。

  • #2

    雪だるま (火曜日, 01 10月 2013 18:20)

    お誕生日おめでとうございます。
    そして素敵なブログありがとうございます。とてもほっこりしました。
    このホテルの写真どこかで見た気がする…と思い出したのが、アガサ・クリスティのミス マープルのテレビドラマです。
    元々ミステリー好きですが、ミスマープルシリーズはイギリスの歴史ある建物や景色が見られるから好きなんだなぁと改めて気付きました。
    沢山の写真トキメキました。
    第二子の元気なご誕生をお祈りしてます。

  • #3

    びま (火曜日, 01 10月 2013 21:00)

    お誕生日おめでとうございます^^
    きっとブログを更新されると思っていたので、
    楽しみに待ってましたよ~☆

    と~っても素敵な演出に乙女心がキュン☆となりました(笑)
    私の主人にもロマンチストな一面があればいいのにな♪

    此処のホテル、趣きある所も凄く素敵です!
    ヒロマィさん羨ましいな~☆
    私もこうゆう所に行ってみたいです^^

    いつになるかは分からないけれど…、
    絶対にヒロリッチツアーに参加したいです♪
    その時は蚤の市に是非、連れてって下さい!(笑)

    アンティークティートリオが到着するのを
    今か今かと心待ちにしている毎日です♪

    夫婦2人きりで過ごせる時間って本当に貴重ですよね。
    でも、子供から少し離れるだけで子供の事が気になる辺り、
    母親になったんだな~と思います^^

    子供2人になると賑やかになりますが、
    兄弟同士で戯れる姿を見ると、とっても幸せに感じます^^
    後少しですね~☆身体を冷やしちゃ駄目ですよ!

    ヒロマィさんの素敵なブログを見ると、
    終始、心がヒーリングされます^^
    うっとりする様なブログ更新をありがとうございました♪





  • #4

    Ayaka (火曜日, 01 10月 2013 21:07)

    ヒロマィさん、35歳のお誕生日おめでとうございます。
    とっても素敵な思い出が、またひとつ増えましたね。
    それにしても、リッチさんは本当に理想の王子様ですね♡
    日本の殿方にも見習ってほしいです!
    いつか私がそちらへ遊びに行った際には、デヴォンのホテル巡りを案内してください!!
    お姫様気分を味わいたいです♡

    もうすぐオリくんもお兄ちゃんですね。
    元気に生まれてきてくれることを、そして安産であることを遠い日本の地より願っています☆

  • #5

    patorisia (火曜日, 01 10月 2013 22:28)

    お誕生日、おめでとうございます!!
    35歳なんですね。。。若いなぁ~~♪
    久しぶりのヒロマイさんの日記・・・(フェイスブックは私、やってないので(~_~メ) 近況が聞けて良かったです。。。
    ちょっと、心配だったのでぇ~~。。。
    そして、うらやましすぎるサプラぁ~~イズ↑↑
    ほんと、日本人の男じゃぁ~、こうはいきませんでェ~~(ー_ー)!!
    そして、そしてぇ~~、なぬぅ~~~(・・;)
    ジョニーが泊まったぁ~~(@_@;) やっぱり、そこに食いつきましたぁ(笑)
    すんごい情報~~!!でも、ホテルのゴージャス感を見て、納得ですわ~
    イイなぁ~~!イイなぁ~~!!そんな素敵なホテルに泊まったヒロマイさん&リッチさん。。。
    でも二人なら、それだけの価値がある人だと思ったよ。
    素敵な二人だからこそ似合う場所(ヒロマイさん的には、二人ならどこでもイイんだと思うけど・・・)
    また、しあわせな思い出が一つ増えたねぇ~。。。
    そして、もうすぐ、更にしあわせな事が待ってるけどさぁ~~♡♡
    これから、少しずつ冷える日があると思うけど、身体に気を付けて、
    玉のようなベイビーを生んでくだされね~~!!
    遠い日本の愛知県からエールを送ってるよー(^_^)/
    ファイティーン!! ヒロマイさん!!

  • #6

    KUMI (水曜日, 02 10月 2013 12:50)

    ヒロマィさん&オリちゃん、お誕生日おめでとうございます♪

    日本は朝方は少しひんやりとしてきましたが、昨日の朝はこのブログを見てポッ❤と温かくなりました^^

    リッチさん本当に優しいですね!
    ホテルもなんて素敵なんでしょう~~
    二人の写真も素敵デス!!

    あ~、全て素敵すぎです~❤
    イギリスも南フランスも行ってみたくなりました☆
    でも素敵過ぎて、ド緊張して変な人になりそうデス^^;

    私も、サプライズギフトを頂いたような幸せな気持ちになっちゃいました(#^.^#) アリガトウ~♪
    そして私、、主人にサプライズギフトしてあげたくなりました!!

    赤ちゃん、もうすぐですね!
    頑張って下さいね  安産でありますように(*^_^*)

  • #7

    あきな (水曜日, 02 10月 2013 19:43)

    ヒロマィさん、オリくん、お誕生日おめでとうございます!

    すごーく素敵なところですね!
    私も連れて行ってもらいたい~!うらやましい!
    こういう人生を送ってみたい!と思ったくらい(笑)
    でも、きっと普段のヒロマィさんの頑張りがあるからこそなんでしょうね*^-^*
    最後のお二人での写真のヒロマィさんが、すごーく美しくてきれいな方だな~!って思いました。
    美男美女ですねぇ・・・うっとり!

    ヒロマィさんのブログで知ってからダートムーアにすごく行ってみたい私です。
    あと少しでまた新しい家族も増えますね!
    いろいろ大変だと思いますが、無理せず、のんびりお過ごしください☆

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 06:53)

    ずんさん

    こんにちは!
    ありがとうございます。
    そうなんですよ、あっという間にもうすぐ予定日!

    もうMixiの方は全然というほど使用していないので、ずんさんもFacebookの方に見に来てくださって、嬉しいです☆

  • #9

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 07:00)

    雪だるまさん

    ありがとうございます。
    出産のこと、こうして皆さんから応援していただいて私ってば、幸せ者だなぁと思います。(^^)

    なるほど、ミスマープルシリーズにはそういった魅力もありますものね。雪だるまさんはミステリーと、そして古き良き英国の趣のある建物や美しい景色もお好きなんですね。

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 07:10)

    びまさん

    ブログupすること、読まれてましたか!
    さすが鋭いなぁ、びまさん。

    びまさんの旦那様こそ、めちゃくちゃ優しい方ですよ!
    記念日や誕生日は、いつもびまさんが欲しいものをプレゼントしてくれて。愛されてるなぁ~と思います。^ ^

    トリオはトラッキングによると、2日前にはすでに日本国内に入ってるようですので、もうすぐ到着だと思います。楽しみですね!

    びまさんのヒロリッチツアーのご参加、首を長くして待ってます。
    一緒に蚤の市や、アンティークフェアに行きましょうね!

    そうですね、兄弟同士でたわむれる。そんなの見てたら顔がほころんでしょうがなさそうです。ふふふ。

    ブログで終始、心がヒーリングってすごい褒め言葉!
    素直に嬉しいです。ありがとうございます。

  • #11

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 07:16)

    Ayakaさん

    ありがとうございます!
    良い思い出、そうですね、また増えました。

    あやちゃんの好みは十分把握してるので、お姫様気分を味わえるホテルやマナーハウスで充実したヒロリッチツアーを組めそうです。あと、薔薇でいっぱいのイングリッシュガーデンとか、ね。^ - ^

    出産も頑張りますね!応援ありがとうございます。

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 07:24)

    Patorisiaさん

    ありがとうございます!
    しかも心配してくださってたんですね。
    もうMixiはほとんど使ってないので、今回も数か月ぶりのログインでした。

    Facebookのサイトのページは、Facebookをされていない方でも見えるようになってるので、もしまたご心配してくださった時はのぞいてみてください。だいたい毎日元気に何かさえずってます。(^^)

    そしてホテル、泊まってはいないんですよー!家から30、40分のところなんです。今回はお食事とバーでゆっくりしたのと、庭で散歩で半日過ごしてきました。でもいつか泊まりたいなぁと心から思えるホテルでしたよ!

    そしてPatorisiaさんって愛知なんですね。東海3県仲間で親近感!
    最後のファイティーン!にはウケましたよー!ありがとうございます。頑張りますね。

  • #13

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 07:44)

    KUMIさん

    誕生日のお祝いの言葉と、出産の応援をありがとうございます。
    とても嬉しいです!

    リッチは本当に優しくて面白いのですが、公正で、私が間違ってる時はちゃんと言ってくれるし、尊敬できる人でもあるんです。(^^)

    彼の誕生日には、同じように何か良い思い出になることをしてあげたいと思うのですが、自分はいいからとリクエストを言ってくれないのでなかなか難しい。でもそういう時はサプライズが一番ですよね。

    KUMIさんも旦那様にサプライズしてあげてください。(^ ^)
    KUMIさんの文章からもきっと可愛い奥様なんだろうなぁってすごく思うのですが、そんな奥さんにサプライズしてあげたくなったと思われる旦那様はとても幸せな方ですね☆

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 03 10月 2013 08:10)

    あきなさん

    ありがとうございます!
    本当に素敵なところでしたよー!

    まだまだ英国は知らないところがいっぱいですが、これまでのホテルでは今のところ一番好きです。

    ダートムーア、おもしろいところです。
    ミステリアスで、底なしのようなダウナーな雰囲気を醸し出す時もあれば、あの世のように美しいところもあって、まるで世界の果てのような場所です。あきなさんのように感受性の高い方にぜひ訪れてほしいな。

    そしてダートムーア内に可愛い村々や、こんな素敵な一流ホテルもあるってところがまた魅力ですよね。他にも中心部に逃亡不可能な有名な刑務所跡の建物や、一般人立ち入り禁止区域の軍事訓練地もあり、ケルトやローマの古代遺跡もそこらじゅうにちらばってれば、奇岩もたくさんあり、すごいエネルギーの脈が地下に走ってると。。あ、自然放射能の濃度も世界でも結構トップクラスに入る高さだと思います。ラドンガスが多くて。

    うーん、面白い!スティーブン・スピルバーグ監督もあの「戦火の馬」(邦題ってそうだったかな?)の撮影をここでして、「こんな場所は他に世界のどこにもない」とお気に召したそうです。

    なんかダートムーアについて語ってしまいましたが、私のことを褒めてくださってありがとうございます。私はそんなきれいじゃないんです、でも人間皆嬉しい時にそれがそのまま表情に出てると素敵に見えるもの、そんな嬉しさいっぱいの写真だからあきなさんにそう言ってもらえたんだと思います!ありがとうございます。^ ^

  • #15

    おびいちゃん (火曜日, 15 10月 2013 04:25)

    わっ・・わっ・・・
    何から書いたら良いのか

    とにかく出産おめでとうございます

    今回も幸せのブログ~
    私もお裾分けに与り
    ルンルン気分です♪

    家族が増えて、また新しい世界が始まる
    私は逆行ですが
    新しい世界は、どんどん築いていきたいと思ってます^^

    ヒロマィさんのブログで
    イギリスに行きたい気持ち・満々になりました~♪

    これからもずっと楽しみにしてます!!!

  • #16

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 18 10月 2013 05:01)

    おびいちゃんさん

    こんにちは。
    ありがとうございます!

    予定日は昨日だったんですが、10日も早く生まれてきてくれて
    もう妊娠してたころが1年以上前のような感覚です。。

    オスカーはとても親孝行な子で、よく飲みよく寝てくれます。^^

    今回のバースデーブログのことは、なんだか本当にもう昔のことのように思えます。オスカーが生まれてまた新しい世界に入ってしまったので…でもとても幸せな思い出ができて嬉しく思ってます。リッチに感謝です!