お正月とリッチのサプライズパーティー

皆さん、こんにちは!

 

お正月と言えばやっぱりお節料理♥ですよね。

私の母はいつも年末、食材の買い物とおせち作りで忙しくしています。大掃除もとてもまめです。

 

大阪に一人暮らししてた時も、毎年実家に里帰りするのがすごく楽しみでした。年が明けると朝食から母のお節料理を食べるが楽しみで楽しみで…。

 

そして家に獅子舞が来て、親戚が来て…一昨年の大晦日もそんなことを思い出しながら、リッチやリッチのパパに日本のお正月の魅力を語ってました。いつかお正月を日本で過ごすことを夢見ながら。

 

そんな元旦の朝、母から「今年のお節料理」ってメールが写真付きで届いてました!あぁー…いいなぁー…うわー…本当に大晦日もお正月も何もかも恋しいなぁ。

 

イギリスのお正月は寂しいものです。クリスマスの3日間(24,25,26日)で盛り上がりはピークを迎え、大晦日とお正月はなんか余力でお祝いという感じ。

 

元旦は祝日でお休みですが、2日から大体通常営業日です。

今年は、元旦の晩にリッチのパパの家に1泊とまることにしました。

義理の姉一家も一緒です。

そんな静かな大晦日の夕方、ドンドンとどなたかがドアをノックしました。開けてみると、リッチのパパが花束を持って立ってたんです。

 

「よいお年を!日本は大晦日とお正月がとても特別で、家族揃って祝うって去年教えてくれただろう。寂しい思いをしてないかと思って。」と言って、花束をプレゼントしてくれたんです!

 

明日、家に泊まりに行くのに。

寒い中、花を買いに行って。

家まで届けに来てくれて…。

 

この人は、本当に…いつも。

なんて思いやりがあるんだろう。

「人の気持ちになって考える」ことができるから、こうして本当に心から人の心を動かす、温めることができるんだなって…嬉しさがしみじみと心いっぱい広がっていくのを感じながら、そう思いました。

 

元旦のディナーも義父が全部作ってくれたんですが、イギリスではまずないスタイルで、なぜか前菜と一緒に色んなピクルス(西洋の酢漬けのお漬物)が並んでるじゃありませんか。

 

義理姉アンナが「これどうしたの?」と聞くとパパが、「ヒロマィの国では食事には漬物がかかせないんだ。」って。

 

そういえばパパの写真って、あんまりないなぁ。
そういえばパパの写真って、あんまりないなぁ。

お漬物の種類は全然違えど、私が過去に話した日本の食卓話をちゃんと覚えてくれていて、自分なりにできるだけ再現して、少しでも故郷に近いようにと気遣ってくれているのがとても嬉しかったです。

 

会うといつも、私の家族は元気かと聞いてくれるし。

 

もうその思いやりだけで、私のお正月はとてもあたたかいものとなりました。

これももういっこ前のクリスマスの写真だし。
これももういっこ前のクリスマスの写真だし。

イギリスの他の家族も、私がどんなに日本を恋しいかわかるわとよく言ってくれるけれど、リッチのパパは一味違うんです。

 

「本当に自分がもしそうだったら」というのを、ちゃんと時間を作って考えてくれてるのがわかるんです。

 

「ヒロマィのお母さんが作る特別な料理には到底かなわないけど、今日はご馳走を作ったから、日本のお正月みたいに楽しんでくれたら嬉しい。」って。シャンパンを開けて皆で楽しくお祝いしてくれました。

さてお正月も終わるや否や、すぐリッチの誕生日。

 

今年はリッチ、とうとう30歳!

 

英国では18歳、21歳、そしてそれ以降は30歳、40歳などと節目の年はより盛大にお祝いします。

 

子供のとき以来、バースデーパーティーをしたことがないというリッチ。

 

クリスマスとお正月直後で、誰もが「パーティーはもうたくさん」という状態、しかも仕事が通常に始まったときだから、誕生日のタイミングがよくないんですね。

 

今年もその理由で、「いつもどおり家で美味しいご飯が食べれたらそれでいい。」と笑った彼…。

 

私はその瞬間、「サプライズパーティーを企てて彼を喜ばせたい。」と心に決めたのです。それが私からのバースデープレゼント!

 

プロジェクトは1ヶ月以上前からスタート!!

写真にうつってるバナーも発注して作りました。

 

クリスマス前、雨の中。カッパを来た11kgのオリ坊をかついで一番近いパブへパーティーの相談をしに行くと、「お正月明けのパーティーは断るわ。」と言われました。

 

「めげまい。」と、その足で大きな坂の上の次のパブに。

 

真冬に汗を流して(オリ坊重い)、息を切らしながらスタッフに話をすると、「食事の予約が優先だから、飲みもののパーティーで部屋を貸切にするのは難しい、金曜日だし。」と困った顔。

 

確かにこのパブは「デヴォン一食事が美味しいパブ」って賞をもらってるところだし、いたしかたない…と肩を落とした瞬間、オーナーさん登場。

 

「問題ないよ!予約入れて!」とそのオーナーさん、スタッフに指示。快く引き受けてくれて、しかもオーダーメイド・バースデーケーキも特別安くしてくれました。

 

というのも、ここはよくヒロリッチ・ブログに登場するお気に入りパブ「The Lamb」…私たち、常連客なのです。

 

ここだとリッチをさりげに連れてくるのも難しくなさそうだし、後から最初のパブで断られて良かったなと思いました☆

 

ファミリーや友達などのゲストを招待するのも、極秘で行いました。

 

叔母さん達に会いに行くときはいつもリッチと一緒なので、パソコンを操る従兄妹たちと連携をとって、オンラインで時間調整!!水面下で着々と作戦が進められていきました。

 

義姉とリッチのパパが、当日のお昼にパブの部屋を風船などで飾りつけするのを手伝ってくれました。

 

さぁ誕生日!!世間はもうお正月も終わって「普通の日」に戻ったところです。

 

何も知らないバースデーボーイ・リッチは、「リッチはもう30歳やなぁ。でもまだ若いでしょう。」とか日本語で言いながら仕事から帰ってきました。

 

17:00 誕生日なのに誰も会いに来ないのは不自然なので、リッチのママとその旦那さんがプレゼントを渡しにやって来ました。(これも作戦の内。)

 

お祝いと世間話をして、次いつ会う約束などをして家に帰るふり…がとてもうまい二人。彼らはそのままこっそりスタンバイをしにパブへ迎いました。

 

18:00 次の作戦、リッチのパパ到着。夕食に招待しているという設定どおりです。去年も一昨年もリッチの誕生日はパパと一緒にディナーだったので、今年も同様に。

 

ヒロマィのいつもよりちょっぴり贅沢なディナーが並びました。

パパが持ってきてくれたシャンパンを明け、乾杯!

 

前菜は生ハムとメロン、温野菜のサラダ、そしてメインはなんとなんとなんと、北京ダック!1羽丸ごとオーブンでしっかり焼けました♥ 

 

ちゃんと薄いパンケーキと葱の千切りも用意しましたよー!

 

頑張ったけど、とても写真を撮れる余裕無し。作戦どおり予定が進むか気が気でなく…。

 

おなかいっぱいになった頃、パパがさりげに「パブへ1杯飲みに行こうか。」

時間は19:20!!

 

この一言のタイミングは重要でした。このディナーでケーキやプディングが用意されてないことをリッチに悟られるのを避ける役目もあったので…!パパは完璧なタイミングで言い放ちました!

 

19:40にパブに連れて行って、皆(約35人)が、ドアを開けた瞬間「サプラーーーイズ!!」と言って迎える大作戦!

ゲストたちは19:30からドアを囲んでスタンバイしているのです。

 

ここでリッチが「寒いから今日はやめとこう。」とか「明日仕事だからもう寝る。」とか言い出したらどうしようと、ドックドック心臓が鳴りました!!

 

リッチ「いいね!ヒロマィは何飲みたい?」

…YES!!(ヒロマィ、心の中でコブシを握る)

 

「う~ん、サイダー(リンゴの発泡酒)かなぁ。リッチは何飲みたい?いっぱい飲んでいいよぉ~!」笑いが滲み出てくるのをこらえながら、いそいそとオリ坊の出かけ支度。遅れてはならぬ、19:30には家を出なければならぬのだ。

 

リッチが夕食を片付け始めました。「いいよ、後からするから!もう出よう。」と言うと、「後が楽だからサッと片付けていこう。」と頑固な彼!!時間は19:32。

 

変に慌てるのもあやしいからリッチパパも自然を装って、ものすごいスピードでキッチン周りを片付ける。 

 

19:38 家を出て10分程度の距離を歩く。「素敵な誕生日やなぁ。」とか言いながら。

 

皆はちゃんとスタンバイしててくれてるかな、もう着くからね、もう着くから…とリッチの背後で、義姉アンナにこっそりメールを送る。

 

パブが見えてきて…窓から中が見えないか心配だったけど…カーテンがひかれてる!ほーっ、さすがアンナだな。ドアを開ける前に外から皆の顔が見えてしまったら台無しだから!

 

リッチが先頭を歩いている。

パブのドアに向かって、1歩、1歩、近づいていく。

 

19:50 パブのドアをリッチが開ける…!!

空間がはじけるようなファミリー&友達の笑顔・笑顔・笑顔!

「サプラーーーーーーーイズ!!!」

 

その瞬間は、「見事」でした。パーフェクトです。

もう想像以上の大成功だったんです!!

あぁ本当にもう、すごい大成功だったんです!

 

すごくいいビデオも撮ったんですが、何故かパソコンで再生できない!!

 

リッチが目をチカチカさせてるんです。

次の瞬間、その目をパチクリさせて、そして大きな大きな笑顔になる…。

 

その顔を見て、「あぁよかった…この計画をして、本当によかったな。」と感無量の気持ちになりました。

 

「おめでとう!!」と姉アンナがリッチに抱きついて、「あなたの妻が仕掛けたのよ、このパーティー。」と一言。リッチは私を見て「本当?ヒロマィの仕業か!すごいな…驚いた…ありがとう。」

 

バースデーケーキの大合唱。

照れながらキャンドルの炎を吹き消すリッチと、不思議そうに眺めるオリ坊。

 

私は皆からスピーチを求められました。

南フランスでのおじいちゃんのような素敵なスピーチはできないけれど、

そのとき思ってたことを素直に話すことにしました。

 

「リッチに30歳のお祝いパーティーをしたいかと聞いたとき、"子供の頃以来パーティーはしたことないんだ。自分の誕生日は誰もが「パーティーはもううんざり」と思ってるような日だから。"と彼は言いました。

 

でもどうでしょう、ほらこうしてリッチの誕生日を一緒に祝おうって一声かけたら皆が集まってくれた。胃がまだ本調子じゃなくても、仕事を早く切り上げてでも…!

 

皆、リッチのことが大好きで、リッチの誕生日を一緒に祝いたいから!クリスマス休暇明けなんて関係ない!リッチ、誕生日おめでとう!!」

 

そして皆がノリよく「そうだそうだー!!」と続いて大きな乾杯となりました☆

 

いや~~、いい誕生日だった!うん、大成功だった!(今も思い出して感無量。)

おまけのオリ坊。

 

最近ちょこちょこと言葉や芸を覚えてきました。

 

右の写真。これは、「OH, NO!」 です。 

彼の携帯電話を落としてしまったので、「オーノー!!」と言ってます。

 

実際には「オーチョォー!」とか「オートォー」なんですけどね。( ´艸`)

 

この彼専用のおもちゃ携帯電話で「アブゥーアブブ。」とか、話しをしながらキッチンをうろつきにくるのが最近の流行みたいです。

 

リッチはそんなオリ坊を「ビジネスマン・オリ」と呼んでます。

 

私がなにかヘマをしてもオリは「OH NO!」と言ってきます。↓

 

しかもそれが激しいバージョンとなると、「Oh my god!」(オーマイガッ!!)に変わります。

 

ちなみに私がご飯を吹きこぼしたときですね。(炊飯器がなくて、お鍋で炊いてるので…。)

 

悲しいかな「ママ」と「パパ」より先に、「バナナ」を覚えました。大好きなバナナが目に入ると、「バナナン!!」と手を伸ばしてきます。

 

私が「ライオン!」と言うと、「ガオオオオーー!!」と言い、「ドッグ!」と言うと「ワンワン!!」と言ってくれます。

ある日夕食を作っているとき、ふと「いやにオリが静かだな。」と思って足元に目をやりました。

 

そして「見てないことにしよう。」と自分に言いました。

 

床もオリも、アイシング・シュガーまみれ…。

 

おわり。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    ちらこ (金曜日, 25 1月 2013 17:53)

    ヒロマィさーん!
    なんて素敵なほっこりハッピーな話!
    読んでいてこっちが幸せになりますね♪

    リッチさんのパパ、本当に思いやりのある優しい方なんですね
    そしてその血を見事に受け継いでいるリッチさんやそのファミリー!
    サプライズパーティーも大成功で良かったですねー♪♪
    なぜか私もドキドキして読みました笑
    かなり遅いですが、リッチさん30歳のお誕生日おめでとうございます!

    忘れられない素敵なパーティーになったんですね!
    いま仕事の休憩中なので帰ったらまたゆっくり読み返したいと思います(^^)/

  • #2

    boui (金曜日, 25 1月 2013 20:58)

    おぉぉ~~~
    なんていい話なんだぁぁぁ(ToT)

    愛情がここまで溢れぶいの胸に流れ込んできましたよ!
    胸いっぱいですよ。

    お父様のヒロちゃんへの想い、
    ヒロちゃんのリッチへの想い、
    その二人の周りをとりまく親戚、友人知人の想い、

    温かいなぁ~
    淋しくないですね。

    素敵なパーティになってよかったね!


    そしてオリっち、ちょっとやんちゃ坊主な顔になってきたねぇ。
    子供はおとなしい時は大概ロクなことしてませんよぉ(^~^;)



  • #3

    kayo (金曜日, 25 1月 2013 21:32)

    ヒロマィさん、こんばんは。

    今日も、
    楽しくて、ほろりとして、胸が震えて・・・な
    ご報告をありがとうございます。

    リッチさん、お誕生日おめでとう!
    なんと、私の息子と同じ年、誕生日も近い(1983・Feb)んです。母は、ご縁を感じてしまいますわ(^_^)
    幸せなお二人を見ていると、こんな風に息子も、よい家族をもてたらなって願わずにいられません。
    彼も英国で大学生活を送ったので、私にとって英国はやはり特別の国です。

    今、住んでいる地も、雄大な山々と、美しい海も望める素晴らしいところですよ。
    遊びにおいで~(^o^)

  • #4

    ひめちゃん (土曜日, 26 1月 2013 00:10)

    先ずは、リッチさんお誕生日おめでとうございます。
    サプライズ・パーティ大成功でよかったですね~
    ヒロマィさんの頑張りとファミリーのチームワークが素晴らしい(^^♪
    読んでる私もハッピーになります。

    ヒロマィさんのお料理上手はお母さん譲りなのかしら~
    おせちのフォトも素敵(*^。^*)

  • #5

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 28 1月 2013 07:33)

    ちらこさん

    こんにちはー!
    ちらこさんにしては、めずらしい時間の書き込みだなぁって思ったら…お仕事の休憩中だったんですね!

    せっかくの休憩中にドキドキさせてしまいましたね。
    でもちらこさん、いつもすぐ読んでくださって、ありがとうございます。
    嬉しいです(*´~`*)

    本当にリッチのお父さんはすごくいい人で、私の家族も彼のことが大好きなんです!なんていうか、素朴さと真心が伝わるんですよね。なんにでも一生懸命なところとかリッチも似たのか、うん、よく似てると思います。^^

  • #6

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 28 1月 2013 07:37)

    bouiさん

    こんにちは☆
    感受性豊かなbouiさん、いつも共感してくださってありがとうございます!いや~、いいパーティーになってよかったです。^^

    ところで「子供はおとなしいとき、ろくなことをしていない。」
    本当そうですね~…( °o°;)

    携帯電話がないと思って探してたら、たんすの中から出てきたり、洗濯ばさみが全部無くなったと思ったら、お菓子入れに全部入ってたり。最近我が家でミステリーが絶えません。

  • #7

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 28 1月 2013 07:42)

    kayoさん

    こんにちは!ご子息さまがリッチと同い年で生まれた時期も似てるとのこと!しかも大学は英国だったのですね。なにやら探せばまた共通点が出てきそうですね。( ´艸`)

    雄大な山々、海も臨めてきっととても美しいところでしょうね。特にリッチは山(山脈みたいな)が好きなのでそういう景色は憧れるみたいです。スキーも好きだし。イングランドには山がないし。

    私の田舎も山に囲まれているのですが、雄大ではなくて、里山という感じです。あー、山が恋しいです!

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 28 1月 2013 07:47)

    ひめちゃんさん

    こんにちはー!ありがとうございます!(←リッチの声)

    リッチの家族がとても協力的でいろいろ手伝ってくれて、思った以上に準備は楽に進みました。本当にいい思い出になったと思います。企画してよかった~!

    私の母はまめで、梅干やたくあん、高菜漬けや佃煮とか何でも自家製で美味しく作ってくれるんです。^^あ、でも前に手作り餃子に挑戦してましたが、皮が厚くてまさかの小麦粉団子みたいになって別料理になってました。そういう派手な失敗するところに私も似たのかも!

  • #9

    patorisia (火曜日, 29 1月 2013 16:12)

    はぁ~~~い!!! 久しぶりぶり、ぶろっこりぃ~~~♪♪

    ちょっと、ヒロマイさんへの日記のコメント、出遅れっちゃって焦ってるパトリシアさんですよ~~ん。。。

    あっ、遅れすぎですが・・・(汗)

    明けまして、おめでとうございます~~。。。
    今年も、たくさんのヒロマイファミリーのほんわか日記を、よろしくで~~す。

    サプライズパーテー!! 成功おめでとう~~!!
    リッチさんも、三十路、おめでとう~~!!

    なんとも、読んでて私までドキドキしてしまいましたよ~~。。。

    なにかにつけて、リッチさんのファミリーは、一致団結力がすばらすぃ~!! お見事です!!
    もちろん、ヒロマイさんの綿密な計画と、努力の賜物ではありますが~~↑↑

    あぁ~~、あと、リッチパパのヒロマイさんに対する思いやり~~。。。(話が前後してすみません・・・)

    中々、出来ませんよねぇ~~、人の気持ちになって考える。。。
    考えるまでは、出来ても行動にうつすと言う事。。。
    本当に、ヒロマイさんの寂しさを少しでも和らげてあげようって気持ちが伝わってきたよ~~(T_T)
    イイお父さんだね~~。。。。しみじみ~~(T_T)


    それと、、、オリ坊~~。。。

    だんだん、やんちゃ坊主になってきましたねぇ~~。
    男の子だから、わんぱくでもイイ、たくましく育ってほしい~(昔のCMであったの~)って、思うけど、けがには気を付けて下されねぇ~~(^_^)/

    ではでは、今年も、よろしくお願いしますねぇ~~~♪♪

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 24 2月 2013 05:24)

    Patorisiaさん

    あぁー!!コメント書いてくださっていたんですねー!!
    私こそ返事に出遅れすぎていて申し訳ありません。。
    あけましておめでとうございます!(おそっ!)

    「わんぱくでもイイ、たくましく育ってほしい~」は丸大ハムか何か、とにかくハムの宣伝でしたよね。それでジャイアントなサイズの人が「大きくなれよ~」って決めゼリフを言うCMではありませんでしたか!?

    私も幼心にその宣伝よく覚えています…祖父がそのジャイアントな人の真似をいつもしててくれたので。笑 一番好きな宣伝でしたよ☆

    そうそう、リッチのおとうさん、本当にいい人なんですよー!!
    私の家族もリッチパパのファンです。^^

    リッチの誕生日パーティー、サプライズパーティーってなかなか簡単ではないのだなぁと実感しました。^^;