夏の休暇  ホテルでのんびり編

こんにちは!

 

もう9月ですね。日本では残暑が厳しいと聞きましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回のブログは1週間の休暇のこと。コッツウォルズ地方を越えて、オックスフォード州にやってきました。ホテル編とお出かけ編の2章に分けて綴ろうと思います。

 

300年前に建てられたこの古い建物、お城のようですが英国のとある貴族のお家です。今はホテルとして使われているのですが、ここが今回の旅行にリッチが選んでくれたホテルです。

名前は、エインシャム・ホール。うさぎのロゴがかわいい♥

 

ビジネスの会議場としても利用され、結婚式や大きなパーティー会場としても人気のようなので、あえて名前は「ホテル」より「ホール」なのかもしれませんね。

 

街中にあるのではなく、メインロードからも離れた何もない自然の真っ只中。ひっそりと敷地内へ通じる門があり、そこからまーっすぐ進むと正門が見えてくる、といった感じです。ほら!ちょうどこんな感じ!(写真下)

振り返ってみると、うん、外門からもずいぶん距離があります。

これが家だったら、忘れ物をして取りに帰るときとか、「あれ!?ドアの鍵したっけ!?」って確認に戻るとき大変ですよね。( ´艸`)

レセプション。このお城の当主の大きな絵画が飾られています。

ロビー。

 

古さと新しさ。アンティークとモダンの融合!

 

おしゃれなインテリアがいっぱいだけど、とても古いピアノや伝統的なスタイルの暖炉、そして置いてる読み物は今朝発行された新聞から1970年代の雑誌まで!

 

そんな古い雑誌や地元紙をリッチと目を通し、不動産の金額の安さに驚愕してました。

 

お部屋。十分な広さはあるけれど、やっぱり持ってきたオリのトラベルコットを組み立てて置いてみると、いっきに狭くなった感じ。Σ(・ω・ノ)ノ

 

でも私たちには十分です☆ 別館の建物にもファミリーやグループでお泊りできるようなロッジやコテージがありましたよ!

ちなみにここはウェディングにも人気らしいのですが、下の写真は「ブライダルスイートルーム」らしいです。お洒落ですね☆

さぁーこれがホテルの裏側。よくお手入れされたガーデン。

朝は曇ってたけれど、お昼から晴れてきて見てください!この透き通るような青空☆

 

まわりを歩くと、リスやうさぎがたくさんいることに驚きます。

目の前をタタタタッと走っていって(またはピョンピョンと)、草むらに隠れたと思ったら、ひょこっと顔を出してこちらをのぞくんです。その姿がもうすごく可愛い☆

そういえば、サイトのTwitterを見てくださってる方はご存知かと思いますが、旅行前に私のカメラが壊れてしまったんです(´;ω;`)。

 

2年と持たなかったPanasonic Lumixの一眼レフ、荒い使い方してたからなぁ…。愛着もあっただけに悲しい。。

 

で、今回の旅行は、リッチのパパからデジカメを借りてきたんです!

 

旅行から戻ったら、私のカメラもすっかり直って戻ってくると信じて…た矢先、修理屋さんからの見積もりの連絡、「約4万円かかります。」Σ(・ω・ノ)ノWhat!?

悲しいけれど新しいのを、つまり次世代のモデルを買ったほうが安い!(`×´)

 

というわけで、リッチから私への誕生日プレゼント兼クリスマスプレゼントとして、オリンパスのペンE-PL3をオンラインでオーダーしてもらいました。

 

旅先で思わぬ出費に衝撃を受けてたリッチ。( >3<)ノドンマイドンマイ!

 

写真手前に写ってる男の子のまねをして砂利で遊び始めたオリ坊、いきなり小石を口に入れる惨事!!

 

リッチと私は大慌ててでオリを取り押さえて鼻をつまんで口を開け、小石を取り出すというオペレーションを施しました…。

ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

 

新米パパ&ママの私たち、まだまだ詰めが甘いです。

 

夕食後のひととき、庭を散策。 

 

色んなところに表情や動きの違う像があって、特に可愛い天使がたくさん飛んでることに心ときめき!

 

でも一番気に入ったのは、このイングリッシュガーデンを越えたところ。

 

ずーーーっと続く広い草原!

 

この草原も、その向こうに見える森も、ホテルの庭なんですよー!

 

 

日がかたむいて影が伸びてきたとき、優しい風がざぁっと吹きました。

優しい、せつないにおいのする夏の終わりの西風…。

 

地に輝く緑、空に透き通る青。世界はときどき、とてもシンプルでキレイ。

小さな裸足の、ぎこちない一歩、もうひとつ一歩。

やわらかい草に包まれながら、大地を初めて踏みしめる。

 

伸びる、伸びる、私たち3人の影。

 

そろそろ空が紫色に染まり始めるころ。

 

部屋のお風呂も素敵だけれど、3人でもっと豪快にザッブーンと!

あったかいお水のスイミングプールで毎晩遊びました。

 

夜(といっても7時ぐらい。夕食時なので他に一人か二人いるだけ!)まるで貸切状態のプールで極楽極楽。あー…うーん、日本の温泉が恋しいなぁ。

Good morning! 

朝食の時間ですよ☆

 

ここが朝食用のダイニングです。

この日の晩、ここはとある企業の重役さんの定年退職パーティーが繰り広げられていました。

 

美しい音楽が聞こえてくるのでのぞいてみると…やっぱり!ピアノ、バイオリン、チェロにヴィオラ…生演奏のクラシック音楽でした。素敵。。

話は戻って朝食。

 

いつもハイチェアを用意してもらってたオリ坊。

環境が変わったからかフルーツやポリッジもあまり食べませんでしたが、きれいなウェイトレスさんたちには手をいっぱい振ってました。

 

最近できるようになった「拍手」も、ここぞとばかりに皆さんにお披露目しては「どや顔」をしてました。

 

 

ダイニングの隣はライブラリ。

 

とても古い図書室です。本棚すべてもアンティークですが、本も古いものばかりが犇めき合ってます。

 

 

読書好きなリッチはここで目を輝かせ始め、自由の身となったオリも「きぁあああああぅ!!」と叫びながら、猛スピードでハイハイしまわってました。

 

 

またうまい具合にソファが用意されていて、手に取った本を持ってきて流れるように自然に腰掛けて読み出すリッチ。

 

ちょうどガーデンがきれいに見えるので、おでかけ前にのんびりリラックス。

次の部屋は「GUN ROOM」と呼ばれるホテル内のバー。

2007年にベストホテルデザイン賞を受賞したのだとか…。

 

ここでは夕方6時まで食事が提供されるのですが、夕食の早い私たちは最後の晩以外はここでディナーを楽しみました。

いっちょ前にカボチャのリゾットをオーダーしたオリ坊、食事中にまたハイハイしまわって他のお客さんたちからもかわいがってもらってました。

 

そして…猛スピードで灰だらけの暖炉に飛び込む前に、リッチに取り押さえられてました。

天井から吊るされてる照明を下から見たところ。なんだか不思議な物体ですよね。

 

昨日買い物に行って気がついたのですが、PANDORAと呼ばれるジュエリーショップのお店の正面にもこれとまったく同じ照明が吊るされてました。

 

障子の紙の中にろうそくがいっぱい立ってるようなデザインです。

というわけで、ホテル編終了!

 

最後まで見てくださってありがとうございました。

 

次回はお出かけ編です☆

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    iutty (土曜日, 01 9月 2012 08:39)

    うっとりして眺めてました。
    素敵な写真ばかりです。

    私も是非、宿泊してみたいです♪

  • #2

    ayaka (月曜日, 03 9月 2012 01:03)

    とーっても素敵なホテルですね~。
    こんな素敵な空間で、愛する家族と1週間も休暇が取れたら、
    毎日の疲れや心のストレスなんて、どっかいっちゃいますね!!

    世界はときどき、とてもシンプルでキレイ。
    このフレーズ、とっても素敵です。

    お出かけ編も楽しみにしています^^

  • #3

    ぎぼんにゅ (月曜日, 03 9月 2012 14:20)

    次男坊お昼寝中にうっとりと閲覧中です。。。風景と家族写真どちらも素敵ですね。来年の今頃は我が家もイギリスの旅の思い出にどっぷりとはまってるといいなぁ~初めての子連れ訪英になるのですこし不安ですが。

    もしかして当初の予定より長く行けるかも(残念ながらイギリス留学の話はなくなりましたが。。。)。ヒロマィさんにも会えるといいな♪

  • #4

    なお (月曜日, 03 9月 2012 17:09)

    おかえりなさ~い。
    素敵なホテル☆あまりに素敵すぎて、入るのためらっちゃいそう…。
    何着ていく??この格好で入れる??って、入り口でごちゃごちゃ言ってる自分が想像されます。あはは。
    旅のお話し、またゆっくり聞かせてくださいね♪我が家は自転車が登場しましたよ。主人は、Sandfordなら自転車で行けるんじゃないか?と・・・。私はバスで通った道を頭に浮かべ、「…。私はバスで」と答えちゃいました。行けるかな?自転車で。
    その前に、道路事情を把握しないと交通ルールが良くわかりませんわ。また、あの素敵なウッドデッキを拝見に。それまで自転車鍛えておきます!

  • #5

    patorisia (月曜日, 03 9月 2012 23:08)

    こんばんばぁ~~ん!!! 今回も、ごっくん生つばをのみこみながらぁ~の一気読みしましたよぉ~!(^^)!

    300年前の貴族の家”エイシャム・ホール”。。。。

    ヤバすぎですぅ~~♡♡ どこを見ても興奮してしまいそうな、素敵なインテリア&家具&お庭~~(*^。^*)

    目の前をタタタタッ~て、草むらに隠れて・・・
    何だか、「アリスイン・ワンダーランド」映画の一コマを観てるようでしたぁ~(*^^)v

    イイなぁ~~!! ヒロマイさんは。。。 いつも、素敵な旦那様とキュートなオリ坊と、3人で素敵な所に出かけてて~~♪♪

    うらまやすぃ~~です~(*^。^*)

    そして、今回のオリ坊の一枚!! (勝手に№1を付けている)

    やっぱり、夏草にあぐらをかいて地平線を見据えるカッコつけてるいっちょまえのオリさまだな~↑↑

    そうかと思えば・・・、朝食の時にはキレイなお姉さんの手を握るエロ坊な所も好きだなぁ~~(笑い)
    将来有望な”チャラ男”間違いないわねっ!!(~_~メ)

    ではでは、後篇も楽しみにしていまぁ~す!!
    特にオリ坊のイケてる写真ねっ(笑)

  • #6

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 04 9月 2012 21:14)

    iuttyさん

    ありがとうございます。
    インターネットで予約するときに外観の写真などは見ていたんですけど、いざ到着してホテルが見えてくるととてもテンションあがりました。^^キャーキャー言ってる私と、運転疲れでげんなりしてるリッチは正反対でしたが…。^^

  • #7

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 04 9月 2012 21:18)

    ayakaさん 

    こんにちはー!素敵なホテルでしたよ~!
    休みは7日間だったんですけどね、ホテルは4日間です。リッチが仕事に戻る前にゆっくり家で1,2日過ごしたい人なので…。^^

    うん、世界はときどきとてもシンプルでキレイですよね。
    そんなふうに思える心のゆとりをもっと持たなきゃなぁって思える休暇でした☆

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 04 9月 2012 21:20)

    ぎぼんにゅさん

    こんにちは!え~っと…、留学の話はなくなったけど、訪英はされる…てことはご旅行かなにかですか?来年の今頃には思い出にどっぷりとはまるってことは、来年の夏ぐらいに?

    お子さん達と一緒に訪英されるんですね。ボーイズたちはワクワクでしょうね!

  • #9

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 04 9月 2012 21:56)

    なおさん

    自転車をGETされたんですね。^^
    こちらまでは距離的には頑張ったらいける距離だと思いますが、メインロードがbusyなうえ、狭くてしかもスピードを出して飛ばしていく車や大きいトラクターが多いので危ないかと思います。
    ヾ(´ε`;)ゝまた来週お会いできるのを楽しみにしていますね☆

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 04 9月 2012 22:00)

    Patorisiaさん

    こんにちは~!いつもおもしろいコメントをありがとうございます。オリ坊の写真コンテストまで開催/審査していただいて…笑

    いつもならば草抜きに夢中になるオリですが、今回はあまりの広さに途方に暮れているようでした!

    ちょっと前まではキュートなオリ坊だったんですが、最近はキュートどころではなくなってきましたよー!怪獣のように暴れたり私の髪をひっぱったり!!…で、私髪切りました。笑

    ありがとうございます☆次回ブログも楽しんで書きたいと思います!

  • #11

    ちらこ (水曜日, 05 9月 2012 00:02)

    こんにちは!
    綺麗なホテルで楽しい休暇を過ごされたんですね!英国って感じがします~☆

    もともとこんな素敵なおうちに住んでいる貴族の方たち、うらやましい~~~~(*>3<)
    ひろーーいお庭も・・・広すぎてお庭のレベルを超えていますね。

    そのお庭で撮ったオリくんのあぐら写真いいですね!
    あのアングルで撮るにはヒロマィさんもオリ君の目線まで下がって撮ってるのかな?と、写真を撮っているヒロマィさんの姿も勝手に想像してしまいました。

    家族3人で撮った影の写真も雰囲気ありますし、やっぱヒロマィさんの写真、好きです♪

    次の旅行ブログも楽しみにしておりまーす!

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 09 9月 2012 06:00)

    ちらこさん

    英国って感じですよね~!私、「こんな広い家に住んだらお掃除が大変だろうなぁ」って思ったんですが、こんな家に住むならメイドさんや執事がいて当然ですよね。笑 

    そうそう、思いっきりしゃがんで写真を撮りました!ばれたかー!^^でも新しいカメラはなんてディスプレイが飛び出て角度を自由に変えれるので、これからは地面に寝転がったりしなくてもいいんです☆

    写真、好きだと言ってくださってありがとうございます。^^

  • #13

    ミッッチョ (月曜日, 10 9月 2012 19:33)

    こんにちは!おひさしぶりです、ヒロマィさん☆

    ブログ更新のメルマガが送られてくるたび、楽しく読ませて頂いたのですが、コメントできずにいました(´;ω;`)ごめんなさい↷

    今回のお話もとってもわくわくするような内容で、トキメキMAXです~♡
    ずいぶんと素敵なホテルに滞在されてたのですね♬*゜こんな建物や風景を見る事ができたらどんなにいいだろう。ほんとに素敵でした(*˘︶˘*).。.:*♡アンティークの知識は全くないけれど、見てるの大好きなので、当時の貴族になりきって過ごしてみたいです(*′艸`)*゚

    オリくんは触れるもの、とりあえず口にいれてみる。という時期なんですね!赤ちゃん誰もが通る道ですね(^^)うちも小石食べちゃう事件あったので懐かしいなぁなんておもいながらみていましたょ(*´艸`*)

    そして『どや顔』つかうヒロマィさんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー 日本を離れていてもしっかりチェックしてる!!さすが☆って思いました♬*゜
    オリくんもうすぐ1歳ですね(♡˙︶˙♡)歩けるようになるのもすぐでしょうか…。

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 12 9月 2012 04:17)

    ミッッチョさん 
    こんにちはー!お久しぶりです。
    最近どうしてらっしゃるのかなって思ってたところだったんですよ。
    お元気そうでなによりです。
    コメントのことはどうぞお気になさらないで、読んでくださってるだけでも嬉しいですよ~!

    やっぱり小石食べる事件はどこの家庭にもあるんですね。ほ。

    「どや顔」、それがね、こっちに引っ越してこられたばかりの日本損妻さんや、コメントをくださる方が教えてくださったんです!使いたくて使いたくてしょうがないところにうまくオリが「どや顔」連発してくれるので書けました!笑

    歩けるように…ふふふ。( ´艸`)今朝アップしたmixiページの「大きなつぶやき」をご覧になってください♪(暇なときに!)^^