2011年

12月

09日

英国クリスマス☆ 輝く街、煌くツリー!

こんにちは!

 

日本もクリスマス一色でしょうか?今回のブログに綴ることはイングランドのクリスマス、街や私たちの買い物、そしてマイホームでの初めてのクリスマスツリー!

 

水曜の夜、寒い中3人で野外に売ってるもみの木を買ってきたんですよ。リッチが1本1本支えては、私が形を見て選んで時間がかかり…寒かった…(´;ω;`)

 

でもすごくすごく嬉しい3人でむかえる暖炉の前のクリスマス!写真の古い木馬のオーナメントはジャンクショップでリッチと一緒に見つけたものです。約50円でした( ´艸`)かなりのお気に入り!

さてお話は3日の土曜日にさかのぼるのですが、4日間コッツウォルズ地方にあるリッチママ宅で過ごしていました。

 

私たちが来るとのことで、お花を飾って待っててくれたリッチママ。「ヒロマィが好きだと思って」、とピンクの薔薇を選んでくれたそうです。嬉しいな。

 

リッチママ、オリ坊が来てくれて嬉しくてたまらないわと言って、早速翌朝からバギーに乗せて友達や知り合いに見せに行くと町へ繰り出していきました。おかげで私たちはすごく久しぶりにカフェでくつろぐことができました♥

 

でもやっぱり自分の子供を家族が可愛がってくれるというのは嬉しいものですね。^^

さぁ月曜日!今日は私たち3人にとって1大イベントです!!なんてったって、街でクリスマスショッピングをするんですから!で、やってきたのは歴史ある街バース。ロンドンからの日帰り観光でも人気の美しい街です。

 

日本ではプレゼントといえば恋人や子供にあげるものってイメージがありますが、英国では家族全メンバーはもちろん親戚や友達などたくさんの人たちにカードを添えてプレゼントを贈ります。

 

買い物が苦手な旦那様たちにとっては1年で1番ストレスフルな日かもしれませんね。

┐('~`)┌

おぉっ( °o°)!!

 

クリスマスマーケットだ♥♥

 

買い物忘れて喜んで人ごみに飛び込んでいくリッチと私、自動的にオリも。

 

夜来たらすっごいラブリーだろうなぁ、たくさんの明かりが灯って。

 

下の写真のキャラメルアーモンドの屋台から甘~い香りが漂ってきて、試食に胸をはずませる私たち。

 

楽しい!!

あぁっ( °o°)!!

 

広場にメリーゴーランドが出現してる!この前はエクセターの街で見ましたが、やっぱり大きめ街はどこでもそうなんですね。幻想的だなぁ。魔法がかかってそう。

 

衣類に対して面倒くさがりやさんのリッチ、誰もがコートを着てる中、自分はいいんだと言ってて結局、寒い寒いとトップに着てたラグビーイングランド代表のユニフォームをズボンに入れるはめに。

メリーゴーランドの煌きに瞳を輝かせるオリ。
メリーゴーランドの煌きに瞳を輝かせるオリ。

さーてー、胸がときめいたのはガラスの外壁全面、天井から床まで古いシンガーミシンで覆われた服屋さん。 

 

ファッジを作ってるところをウィンドウ越しにデモンストレートしてるお店。写真撮っていい?ってアイコンタクトしたら、中に入っておいでと言って出来立てを一口分くれました。ペパーミント入りだよ!って。甘いのにさわやかな生キャラメルの味♥

それから寄ったベーカーリーで一目惚れしたこのローフ(パンです)!すごい好み!!ライ麦と全粒紛ベースに生クランベリーとクルミやオーツがざっくざく♥

で、キャスキッドソンでクリスマスプレゼント買ってもらいました♥( ´艸`)

 

バースのキャスはこの写真左の三角の建物にあります。これは裏口ですけどね。。

 

(ここだけの話、いつも間違えるんです!)

リッチのクリスマスプレゼント、秘密で買いましたよぉ~。前言ってたジャケットはやめて、英国老舗ブランドのスエードの靴、そしてニットのセーター。これと別で茶色のチノパンも。

 

さぁクリスマスと言えば英国はどこの村も町も都市もイルミネーションで輝きます。今年はオリ連れで夕方以降はなかなか出かけられないので、友達にロンドンのイルミネーションの写真をもらいました☆

 

クリックすると拡大できますよ!

下のは同じくロンドンですが、3年前です。私が友達に会いに行ったときに撮ってきた写真。ストリートの真上に大きな雪だるま♪ 私はこっちのほうが好きだなぁ、クラシックな感じがして。

そうそう リッチママが毎晩作ってくれた夕ご飯も紹介させてくださいね。

 

左上はイギリスの伝統料理、というか英国の母の味、コテージパイ。その横はライムチーズケーキとアイスガトーショコラ、これは買ってきてくれたものです。ライムのチーズケーキ、濃厚なのに酸っぱさがあって美味しかったです☆

 

左下はリッチ姉ファミリーと一緒に、ローストビーフ料理。そしてリッチママお得意のブロッコリーとマッシュルームのクリームパスタです。優しいママに感謝♥

 

 

さぁ、うちのクリスマスツリーの出番です!!

やっと飾ることができましたよー!

 

高さは180cmぐらい。

 

本物のもみの木、すっごく香りが芳醇です♥

 

せっかく買ってきたクリスマス用ポプリの出番がありません!

 

 

 

淡いグリーンとシャンパンゴールドのボールを基調にしました☆ 

 

まだオーナメントをたくさん持っていないのでシンプルですが、ついてるものはとても気に入ってます。

 

クリスマスプレゼントはツリーの下に置いていくのですよ。^^

 

今年はオリの分もあるからすでにいっぱいになってきたので壁のシェルフもプレゼント用にスペースを作りました。

天辺には天使を。

 

この白いドレスを召した天使、リッチママからもらってきたんですよ。

( ´艸`)

 

毎年こんなふうに飾ってたけど、今年からは光るツリーを買ったからいらなくなったとのことで…。うーん、こんなに素敵なのにもったいない!

 

あとの仕上げは飾り用のチョコをたくさん買ってきてつけるだけ。リッチ曰く、チョコをつけるのは伝統みたいです。

 

この国の子供たちがすごくクリスマスを楽しみにする気持ち、納得ですね。^^

そして、初めての暖炉…。

 

この前トニー叔父さんのところでもらってきた薪で試しに火をつけるリッチ…ごっほごほ!!部屋中に煙がぁ!!  ヾ(´ε`;)ゝ

 

…というのも束の間、30分もすると火はゴォーゴーと音をたて、「我が家」のラウンジはたちまちあったかいオレンジ色に。

揺らめく暖炉の炎に煌くクリスマスツリー。

今まで「自分の場所」と言える空間でこんな心地いいものがあったでしょうか…。

 

嬉しすぎて、3人で暖炉の前のラグの上でピクニックランチしました( ´艸`)。

 

昨晩煮込んだ濃いトマトスープとガーリックバゲット。

ではでは、オリ坊xリッチのショットで今回のブログ締めくくり。 (この写真を日本の実家の母に送ったら、「きゆうぴいやな。」って謎の返事が返ってきました。おそらく「キューピーやな。」ってことかと。)

 

最近イギリス人のママ友達らとカフェランチすることもしばしば。これもそのときの1枚です。

 

たくさん写真をアップしたので重くなってないか心配…皆さん、快適に読んでくださったかなぁ(><)

 

ご愛読ありがとうございます。また次回もクリスマスネタになる確率大ですが、どうかうんざりなさらないでくださいね!

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    Keiko (月曜日, 12 12月 2011 15:30)

    また幸せいっぱいのお話をありがとうございます。ヒロマィさんのブログは魅力いっぱいで、過去のものも何度も読み返してしまいます。

    更新のお知らせが来たら、早く帰って読みたくてうずうずしてしまうし。笑

    やっぱり本場のクリスマスですね~。チョコを飾るとかすごく可愛い。プレゼントがたくさんあって、ツリーの下に増えていくのも素敵ですね。

    きゆうぴいオリちゃん、かわいい~~~♪

  • #2

    びま (月曜日, 12 12月 2011 15:58)

    木馬のオーナメント良い雰囲気出してくれてますね~☆
    しかも安い!良いお買い物です(o・∀・人)

    薔薇の写真を見て思ったのだけれど、
    「花」って飾る場所一つで雰囲気がガラリと変わりますね!
    ヒロマィさんのブログ掲載写真の花達は生き生きしてる。

    実家の家の中にも花は飾ってあるけれど、
    家の物が多すぎて花を見て楽しむんじゃなくて、
    「ただ置いてある」って感じです…。

    ワンポイントアクセントとして印象に残る様な
    片付いた家には程遠いです!(はい、愚痴ってますw)

    >>でもやっぱり自分の子供を家族が
    可愛がってくれるというのは嬉しいものですね。^^

    うんうん、
    その光景を見るだけでささやかな幸せを感じれますね♪

    キャスキッドソンでのクリスマスプレゼントの内容…
    次回ブログ更新にてお披露目、乞うご期待にしときます!(笑)

    ご主人へのプレゼント、良いじゃないですか♪
    凄く似合うだろうな(*・艸・)
    私は今年は始めて離れ離れのクリスマス!
    主人にな~んにも、プレゼント用意してません(笑)

    コテージパイってどんな味なんだろう(´・ω・)
    美味しそうな写真を載せるヒロマィさんは罪な人です!w

    もみの木のツリー良いですね~!立派なものだ!

    ホームアローンとゆう映画が昔あったのだけれど、
    (お話は映画2作目のお話だけれど)
    その映画でもクリスマスプレゼントは
    ツリーの下にこれでもかって程、置いてましたよ♪

    ヒロマィさんのこの写真を見て、
    本場だなぁと羨ましい気持ちでいっぱいです☆

    >>「きゆうぴいやな。」

    この件、ニヤニヤしっぱなしでしたよ(笑)
    私の親も初めてメールを送ってきた時、
    正にそんな感じだったのでw

    次回のクリスマスネタ、楽しみにしておきます!
    Please take care about cold.

  • #3

    boui (月曜日, 12 12月 2011 16:03)

    まぁっ!
    オリくんしっかりとした顔つきになってきましたね。
    全体的に見た感じパパ似のようにみえるけど、
    パーツだけで見ていくとママ似?
    でもでもかっちょよくなるのは間違いないよね!

    イギリスのクリスマスって本当ステキ~~
    雰囲気がめっちゃいいよねぇ。
    暖炉にツリーそしてかわいいオリくんと
    優しいダンナさま。
    そのなんでもない日常を送れることに
    感謝しないといけないんですよね。
    そのことを知る上でもクリスマスって
    大事なことなんだろうね。

    リッチさんへのプレゼント
    着たところ想像つきます!
    絶対に似合いますね。
    オリくんには?
    ぶいも高額なものはあげれないけど、
    ちょっと何か考えよう!

    また次回もクリスマスネタ、大歓迎!
    待ってます。
    どんなご馳走、プレゼントがあったのか
    またお披露目してくださいね(*^^*)

  • #4

    yinan (月曜日, 12 12月 2011 19:13)

    キューピーやなって、笑ってしまいました!お母さんもなかなか可愛いねo(^▽^)o3月帰国する時には会えるといいね♪楽しみにしてるわ☆

  • #5

    リョコ (火曜日, 13 12月 2011 11:53)

    素敵な更新をありがとう☆

    お店が出るわけですね、うきうきしますね。
    テンションあがっちゃうのわかります!!
    ここで家族へのプレゼントを買うのかぁー。
    いいなぁ。

    ご主人のお母様も素敵ですね。
    嫁姑問題なんてまったくないんだろうなぁ。
    おいしいご飯作ってくれて、オリちゃんかわいがってくれて。
    幸せな時間ですね。
    それにしてもすごいなと思います。
    私、3人産みましたけど、だいたい4ヶ月くらいになるまでは
    ぼろぼろでしたよ。
    毎日寝不足で、赤ちゃんが泣くだけでブルーになっちゃったり。。
    おうちのことも、家族のことも、育児も楽しんでるあなたは本当にすごいなと思います。
    そんな風に子育てできたら大らかな子供に育つんだろうな。

    ツリー、きれいで、家にいるのが楽しくなりそう。
    うちはまだ3番目が2歳で、これが一番暴れん坊で倒されるのが目に見えてるので、玄関に小さなツリーがあるだけ。。
    いつかリビングに飾りたいなぁと思ってます。

    あ、前回書き忘れちゃったんですけど。
    オリちゃんの鼻水、吸ういい器具があるんです。
    そちらにもあるかしら??
    もしなかったら声かけてください、送りますよ。
    奥に残ってると中耳炎とかになりやすくなるので、すっきり取ってあげたほうがいいかもしれないです。

    次回も楽しみにしています!

    よいクリスマスを☆



  • #6

    ayaka♪ (火曜日, 13 12月 2011 14:16)

    またまた素敵なお写真いっぱいのブログ、ありがとうございます。

    孫をあやすおばあちゃんは本当に幸せそうですね~。

    きっと日本にいるヒロマィさんのご両親も、春の帰国を心から待っていることでしょうね。

    私の家は夫婦二人だけだし、ほとんど家にいないのでクリスマスの雰囲気なんて全くありません(笑)
    ツリーとか、久しぶりに飾ってみたくなりました。

    素敵なクリスマスを!!

  • #7

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 13 12月 2011 15:27)

    keikoさん

    前のブログも読み返してくださってるとのこと、
    嬉しいです。^^ ありがとうございます(〃'ω')

    過去の日記、私もすごく気に入ってるのがいくつかあるんですよ。結婚記念日旅行のコッツゥオルズ紀行のとか…、自分でもたまに読み返して幸せ気分を戻してます。(笑)

    チョコを飾るの、可愛いですよね。
    ちゃんとクリスマス飾り用のがこの時期スーパーでたくさん売ってて、小さいサンタさんや星、トナカイさんとか色んな絵柄や形のがあるんですよ♪

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 13 12月 2011 15:38)

    びまさん、こんにちはー。

    旦那様と初めての離れ離れのクリスマスですね、今年。
    でもね、私も日本とイギリスとの遠距離で経験してますが、
    はっきり言えます!!そのときはとても寂しいけれど、それがまたすごくいいんだと!!!

    そういうときもあったほうが夫婦には絶対いいですよ!
    メリハリがついて、しかも「居て当たり前感」を一掃できるうえ、さらに相手が自分にとってどれだけ大事かを再認識できたりします、びまさんとこカップルならば!

    ふぅ、ちょっとアツくなってしまいましたヾ(´ε`;)ゝ

    コテージパイの味はね…、マッシュポテトと牛肉のミンチの味です。^^もともと農家とかが翌日ロースト料理の残りものを工夫した料理らしいですよ。ちなみに牛肉でなくラム肉のミンチで作ると名前はシェパーズパイに変わります。

    キャスのプレゼント( ´艸`)、たいしたものではないんですが実用的です。そのノリで次かその次あたりでささやかに載せますね。

    ホームアローンのクリスマスツリーのプレゼント、わかりますよ!あそこは子供が多いからすごくたくさんでしたね(笑)

    そうそう、お花。花がどんなのでもまわりの背景に左右されますよね。背景とマッチすると雰囲気がグッと無限大アップする!!

    とにもかくにも「実家」というものは物が多いものです。うちもそうですよー!読んでてにまにましてしまいました。でも実家には私の物も未だにたくさん置かしてもらってるので文句言えない状態です。^^

  • #9

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 13 12月 2011 15:48)

    boui♪さん

    おっしゃるとおりかも!
    優しい雰囲気はリッチ譲りです絶対。
    でもパーツはよく「目はヒロマィだね」とか「鼻はヒロマィだね」とか言われるので私似かも。
    さすがーぶいさん、ピントがあってて鋭いですねー♪

    私も初めてイギリスのクリスマスを過ごしたときはたくさん新しいものがあって(あたり一面のスパイスの香りとか、イギリスのクリスマスケーキやパイとかブランデークリームとか)、本当に西洋のクリスマス文化に圧倒されました。^^
    そして一家団欒の雰囲気がどこにでもあって素敵だなぁと思いましたよ。

    プレゼントって、高価なものや気合の入ったものよりも、「知らないところで自分のことを考えてくれて用意してくれた」って気持ちがすごく嬉しいんですよね。だから私は小さいものを頻繁にもらえるのがすごく好きです。ぶいさんがあげたらどんなささやかなものでも旦那様は絶対喜んでくださるはずですよ♥

    オリにはプレゼントがいっぱいあって…笑
    本と服と帽子。(必要なものを買って「クリスマスプレゼント」はアト付けだったりする)でもメインはね、スノースーツです!!雪が降ったら一緒に遊ぶためにね!!

    クリスマス記事、歓迎してくださってありがとうございます。
    ( ´艸`)

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 13 12月 2011 15:50)

    Yinanさん

    リッチの変な日本語の解読だけでも大変なのに、そのうえ母の不可解なメールが来たらもう何もかも放り投げたくなりますよ。
    ( ´艸`)こっちに来て私の日本語もいいかげん崩壊しつつあります。笑

  • #11

    asa (水曜日, 14 12月 2011 08:40)

    おはようございます。
    わくわく。にこにこしながら読みましたよ。
    ロンドンのイルミネーションは毎年素敵ですね。
    綺麗だ~って寒いのを少しの間忘れてしまいます。

    オーナメントも、代々素敵なものを受け継いでいくのですよね
    私も素敵なものをそろえていきたいな。

    きゆうぴい ^^♪可愛い

    子供が可愛がられると自分のことみたいになっちゃいますよね
    私も、ちびを褒められると、その褒められた子のママなんです。ってちょっとドヤ顔に(笑)
    オリ君ほんとうに可愛い♪抱っこしてぷにぷにしたい~♪

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 16 12月 2011 09:20)

    そうなんですよ!リッチのママ、優しくて大好きです!!
    というかファミリー皆良い方たちばかりで親切なところやマナーができてるところとか学ぶべきところがいっぱいあって嬉しい限りです。^^

    …でもねリョコさん、ひとつ心配事が…。
    オリにはあまり甘いものあげたくないんですよ、最低3歳までは白砂糖入ったものをあげないと決めてるんですが、リッチママや義姉は義姉の子たちにすごい体に悪そうな甘い市販のお菓子やアイスを終始あげてるんです。><

    こっちの日本人妻先輩達は皆、止めるのは不可能だからあきらめた(言っても無駄)、きっちりしようとするほどストレスたまるから割り切らないとだめとおっしゃってました。でも絶対いやー!!(日本人からしたら本当に桁違いのお菓子量なんですよ)

    なんとか工夫してみます。毎回黒砂糖や蜂蜜で手作りおやつは持参しないと…^^

    おかげさまで育児楽しんでいるのですが、ぼろぼろの日もたまにありますよー!おとといですよ、おととい、自分の手に熱いコーヒーかかって6cm長の火傷をおってしまいました…(´;ω;`)

    そのとき大泣きしてたオリ最優先ですぐ水で冷やすことできず悪化しヒリヒリが激しかったので、授乳中に手を水に浸しておこうとしたらソファに置いたボールいっぱいの水、まんまとバタバタして泣き出したオリ(むせたらしい)の足にあたって全部こぼれて水浸し、オリまた泣くしで…大災害(`×´)私が泣きたかったです。

    でも火傷がオリじゃなくてよかった…こんな痛いの可愛そうすぎると考えただけで青ざめてしまいました。なのでこれから十分気をつけようといい教訓になりました。そう思ったらこの火傷も安い代償だ♪となんだかすっきりポジティブ~♪

    2歳ぐらいになるとクリスマスツリーをなぎ倒すのか…確かに興味津々の年頃ですものね( ´艸`)

    わぁリョコさん、とてもご親切なオファーありがとうございます!おかげさまで器具のことをヘルスビジターに聞いたらスポイトのようなものがどこの薬局でも買えると教えてもらいました。
    週末買ってこようと思います。中耳炎になりやすいとも初めて知りました。ありがとうございます!!

  • #13

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 16 12月 2011 09:24)

    ayaka♪さん

    うんうん、リッチママ本当に嬉しそうでした☆
    赤ちゃんを持つことの幸せさを二人で盛り上がりながら話せて、私もすごくいい時間を過ごせました。リッチママ大好きです☆

    ayakaさん、もうすぐ北海道ですね!!いいなぁーいいなぁー( ´艸`)あったかくして楽しんできてくださいね。北海道行ったことないからまた教えてくださいね!

    よいクリスマスを♪

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 16 12月 2011 09:44)

    asaさん

    ありがとうございます。^^

    オーナメント、毎年好きなものを揃えていくのはそのオーナメントを見るたびその年の思い出も一緒に思い出せたらいいなとも思って。いろんな年があるからいろんな種類のオーナメントでだんだん重みと色を増やしていく私たちのクリスマスツリー、素敵なものになっていくといいな♪

    asaさんに抱っこ&ぷにぷにしてもらったら、きゆうぴいオリもにっこりにこにこさんですよ!

    「ドヤ顔になる」わかります!ふふふ( ´艸`)ドヤ顔って言葉にやけにうけてしまいました。そうそう、ドヤ顔…( ´艸`)

  • #15

    Sisna (水曜日, 21 12月 2011 05:39)

    木馬のオーナメント可愛いね。
    私も今年から、可愛いクリスマスオーナメント集めることにしました。
    Cathのプレゼントも素敵。最近、Cath本社の方と話しをしました。私もCathのカバンが欲しいけど、アメリカに売ってないの!悲

    イギリスとアメリカのクリスマス、似てるようで少し違う。
    とっても素敵で、心和むね。

    素敵なクリスマスを過ごしてね。

  • #16

    プルメリア (水曜日, 21 12月 2011 21:43)

    ヒロマィさん
    しばらくコメントできずにごめんなさい。
    素敵なお写真と日記に感動しました。
    イギリスのクリスマス、本当に盛大ですね!!
    いいなぁ~なんて思ってしまうくらいです(^^)
    こちらもだいぶ寒くなってきました。インフルエンザに気をつけてお互いに元気に新年を迎えられるといいですね!