ヒロマィ&リッチのベビー誕生!後編(再入院・リッチの初めての涙)

こんにちは。いつもブログ読んでくださってる皆さん、ありがとうございます。

 

今回は「ヒロマィ&リッチのベビー誕生」後編です。9/25夜の破水から始まった2週間、私たちにとって忘れられない日々となりました。出産の翌日から家に戻っての幸せなひととき、二日後の私の33歳の誕生日、そしてまた病院に戻ることとなった急な入院について綴ります。

 

9/28午後 昨日生まれたてのオリと、パパになりたてのリッチ。3人揃って無事病院から帰宅、今日から新しい生活!

 

マイホーム、住み始めて2ヶ月ほどだけど、オリがまだおなかにいるときからリッチとふたりでリフォームしてきた思い入れのある家、あぁ帰ってこれてすごく嬉しい…。

 

家には彼が夕べ用意してくれた、十分な、う-ん十分すぎる食べ物。冷蔵庫には栄養一杯の私の好物がたくさん。果物全種類っていうぐらいのフルーツが並んだテーブル。

 

それから冷凍庫には、しばらく料理しなくていいようリッチ姉アンナが作って持ってきてくれた大量のチキンキャセロールや野菜スープ。

仕事休暇をとってこのデヴォン州のホテルで、今か今かと待ってくれてたリッチママと旦那さんが、まもなく私とオリへのたくさんのプレゼントを持ってやってきてくれました。

 

リッチママ、「なんてビューティフルな子なの!」と喜んでくれて抱きっぱなし。

 

夜は初めての3人っきりの時間。オリの服を着替えさせてるリッチの声(頑張ってる日本語)「ワー、オリチャン、カワイイ カブラ ノ フクデスヨー」を耳にしました。ん?「カブラ」の服??

 

…そっとどんな服を着せてるんだろうとのぞくと、「カバ」の刺繍の服を着せてる…!日本にいるとき畑でかぶら作ってたから、また日本語忘れかけて混ざってるんだな…(`×´)。

 

それにしてもリッチの嬉しそうな顔。こういうのを「溺愛」っていうのかなぁ、もうオリを終始かまいっぱなし。片手にオリ、もう一方の腕で私に腕枕をしたがるリッチ。なんて幸せなんだろう。昨日までの35時間、あの苦しみが永遠に続くように感じてただけに、今とても不思議な感じ…本当に夢の中にいるみたい。

翌朝、私の誕生日。

 

早朝から花屋さんの車がラブリーなサプライズ♥を運んできてくれました。 左がリッチからで、右はリッチファミリー皆から。すごくうれしい。私の希望どおり、今日はパーティーなど無しで、静かにゆっくり家で過ごします。  

お昼前に助産婦さん(いつもと違うひと)が来てくれて、オリと私の具合や授乳を診察してくれたのですが、まったく問題なしと太鼓判を押してくれました。

 

でも夕方までおむつがきれいなままで、これはおかしいんじゃないかと心配になり、助産婦さんのオフィスに電話して聞いてみるも、朝一回変えてるんだしムラがあるだけで心配いらないとのこと…。

その後ヴァル叔母さんとジュディ叔母さんがプレゼントを持ってやお祝いのカードを持って、ベビーを見にきてくれました。上の写真はヴァル叔母さんの手作りケーキ。

 

二人とも妊娠時からお世話になってるうえ、ヴァル叔母さんは出産してからもしょっちゅうお手製の手料理を夕ご飯前に持ってきてくれます。 

 

私に少しでもストレスにならないよう、女性だけ(叔母さんたちだけ)で来てくれたとのこと、いつも手本になる気遣いをしてくれます。

その夜、オリは6時間も連続して寝てて、大丈夫かなと朝強制的に起こし、初めてのお風呂。リッチとオリが一緒に入って私が洗ってあげて、気持ちよさそうにするオリの顔に終始笑ってました。

 

今朝来てくれる助産婦さんは、2月からお世話になってる馴染みのスー。おめでとうとたくさん言ってくれて楽しいムードだったけど、オリの肌が黄色っぽいから気になると言い、私たちもおむつのことや夜の睡眠時間のことを話すと、すぐオリの体重を測ることになりました。服を全部脱がせて冷たいスケールの上に乗せる…スーの顔色が変わる。

 

生まれたとき3.22kgだったのが3日で2.7kgまで減少(!)、少し減るのは普通らしいけど約13%は減りすぎとのこと…!スーが「すぐ病院に行く準備をして、念のため2,3日泊まる準備で。」と言い、ドクターのアポを取るため病院に電話し始めました。

 

突然のショックと心配と混乱で要領よく動き出せない。リッチは「準備は僕がするからオリにミルク(母乳のこと)をあげて」と言い、アンナが「大丈夫よ、大丈夫すぐ帰ってこれるわ」と言ってくれてるけど、不安に押しつぶされそう。

 

スーがまた私の両肩に手を置いて、「せっかく帰ってきたのに、また病院に戻ることはショックだけどオリヴァーのためしっかり検査を受けてきてね。それとこれだけは心にとめておいて、何が理由でも、あなたのせいじゃないの。自分を決して責めたらだめよ。」

 

出産した病院のネオナタル・ユニット(生まれたての赤ちゃんの集中治療の棟)に到着し、ドクターを待つ個室にむかう。途中、治療室の一室で私たちと同い年くらいのカップルが泣き崩れてるのを目にしました。この場所はとても悲しい場面とも向かい合わせになってるんだ…。

起きないオリ。ずっとぐったりしてる。 何も気づいてあげられなかった…。 たった1時間前まで幸せにひたってた自分はなんて馬鹿だったんだろう。急な展開にやっと頭がついてきた…。

 

生まれてから一緒に過ごした日々、たった3日間なのに十分すぎるほど色んなオリの表情やしぐさが、どんどん頭に浮かんでくる。この3日間だけじゃない、2月の始めからおなかの中のオリとずっと一緒で、リッチとワクワクしながら初めての超音波スキャンに行ったり、胎動に感動したり、二人でおなかに話しかけたりしてたことまで、すべて思い出されてくる。

リッチが「オリ…」とつぶやいて、そして少し鼻をすすって天井を向いて止まってる…手を少し目にやって…あぁ、リッチ泣いてるんだ…。今まで泣いてるところを見たことが無いリッチ。気づかないふりをして私は下を向いてました。

やっとドクターがやってきて、まずは血液検査などの詳しい診察をしてもらうことに。そして私たちは丁度空きが出たというファミリースイートルームに案内されました。ここで親子3人(リッチも泊まれる)で少し入院するとのこと。イギリスは医療費無料です。入院費用、治療費や検査費、薬代、ママだけについてる日々の3食も無料。これって本当にすごい。

 部屋で検査の結果を待つ…。

 

結果、オリは今脱水症状と栄養不足で体重を減らしてしまってるとのこと。でも悪いところや病気などは一つもなく、本来とても健康体。問題は私のほうで、長い出産で体がだいぶ弱っており、母乳が出ているようで実は十分に出ていなかったことがわかりました。縫ったところや傷口もまったく癒えておらず、貧血状態が続いてたみたいです。

 

そういえば、いつから寝てないだろう。破水の前の日だからもう6日くらい…。寝るチャンスがあれば寝るんですが、疲れてると連続して長く眠れなくて1時間くらいで起きてしまいます。。

 

入院はどれくらいになるかこのときは不明でしたが、最終的に5日間となりました。治療というより、3時間おきに管理された授乳とフォーミュラミルクの投与でオリの回復をはかり、そして私の母乳の出がよくなるようトリートメントを目的とした入院。家に帰っても母乳だけで十分やっていけるようになるのが目的の。

 

よかった…と安心する反面、スーが私のせいじゃないと言ったけど、もっとよく見てあげて早く気づいてあげれば…と、とても悲しくなりました。3日間、おなかすいてただろう、のどかわいて、疲れてつらかっただろうな…。

 

そして24時間、3時間おきに授乳と集中トリートメントが始まりました。部屋に窓はなく、朝も夜も関係ありません。また眠れずさらに疲れが出てきて、傷口も全身も痛くてストレスも増え、リッチにもあたってしまいました。

そして足の裏を少し切って血液を採取され、そのたびに泣くオリ。

 

鼻から胃へ管を通され、フォーミュラミルクを投与される、泣くのを見るたびつらくてつらくてバスルームで泣きました。

 

リッチにあたってしまった自分が嫌で、そしてオリにも悪いことをしてしまったと悲しくて。35時間も頑張ってやっとこの世界にやってきたのに、こんなめにばかり合わせてしまって本当にごめんなさい。

 

他のママたちは皆ちゃんとできてるのに…オリ、ごめんね。ごめん。

スーが出産後まもなくベイビーブルーがやってきて、とにかく悲しくなって泣いたりするけどそれはホルモンの関係でおこってることだからねと言ってたことが頭に浮かびました。

 

頭を冷まして部屋に戻ると、リッチが起きて待っててくれて何も言わず抱きしめて、眠りに落ちるまで髪をなでてくれてました。

翌日、彼が病院の食事ではこころもとないと、食べ物の買い物に行ってくれました。リッチのパパもオリの着替えや差し入れを持ってきてくれました。

 

私は気持ちを楽にし、ポジティブに切り替えました。オリが頑張ってるんだから!そしてベイビーブルーは去りました(2,3日で終わるらしい)。

 

その夜、私たちの担当のナース、クレアが私の睡眠時間を6時間とるため、3時間おきの授乳とトリートメントを1回飛ばそうと提案してくれました。その1回はオリにはフォーミュラミルクを十分あげ、リッチとオリは6時間、別のファミリールームで過ごすとのこと。

 

おかげでゆっくりできて、目を覚ましたときにはとても気分がよくなってました。あとからクレアが教えてくれたんですが、これは彼女の提案じゃなく、リッチが私のためにクレアにお願いしたことらしいです。

廊下にはスタッフ達の写真。クレアのを見つけました☆
廊下にはスタッフ達の写真。クレアのを見つけました☆

これを機に母乳はどんどん出るようになり、そしてナース達の間ですっかり「ハンサム」というあだ名が定着したオリの体重も順調に増えていきました。^^

 

ナース達は私の顔を見て、「笑顔が戻ったわね!!」と喜んでくれました。3時間おきだった授乳も4時間おきに変えられ、その二日後には自然に任せてオリが泣けば授乳というスタイルになりました。

病院の朝食。

 

トーストとかシリアル。ヨーグルト、ジャムにバター。コーヒー、紅茶。 トーストはリッチが食べてシリアルはおなかがすいたとき用にキープ。

リッチが用意してくれた朝食。

 

サラダとアボガド、全粒紛ベーグル、プラムにオレンジ、オーガニックピーナツバター、ナッツやドライフルーツ、オーガニックヨーグルトとグラノラバー。それから豆乳。

 

ものすごいおなかがすくので全部(グラノラバー以外)食べました。( ´艸`)

病院の夕食。

 

白身魚とポテトのホワイトクリームパイ。

ゆでたミックスベジタブル。

あとなにか甘いスポンジケーキにカスタードをかけたプディング。

上のをリッチが食べて、代わりにこれを用意してくれました。

 

テイクアウトのラザニア、新鮮野菜サラダ。

上のサンドイッチは病院のランチの残り、たまごサラダのサンドイッチ。

 

あとでわかったのですが、母乳にはカロリー高いものよりマクロビとか日本の粗食的なもののほうがいいみたいですね。><

 

こっちではとにかくカロリーをとってと言われてました。チョコレートとか何でもいいから!!と。うーん、イギリスっぽい。 (`×´)

1番上の写真と比べるとほっぺのプクプク具合がかなり違います。
1番上の写真と比べるとほっぺのプクプク具合がかなり違います。

4回目の血液採取。泣かず、頑張るオリ。 私たちのリトル・スター。

 

体重も増え続け、見事生まれた当時の体重にほぼ戻ることができました。リッチも私も安心&喜びが隠せません!

 

この5日間、イギリスでは10月最高温度を更新(ほぼ30度)のミラクル天気で人々はビーチに繰り出し、庭でBBQパーティーをし…、すっかり逃してしまった私たちは病院のサンルームのバルコニーで青空の下、夕食を楽しみました。まるでホリデー休暇みたいに。

 

私も徐々に回復し、傷口も癒え始め痛みもひき、5日目の朝、母乳も十分出てることからドクターから今日帰っていいよと言ってもらえました☆

 

退院。タイトルでご心配をおかけしてしまったかな…おかげさまで3人元気に(リッチは頭がはげると思ったと言ってました)今度こそちゃんと家に帰ることに!

妊娠で10kg太って、出産後2週間で全部戻りました。前より食べてるけど完全母乳のおかげかなぁ。
妊娠で10kg太って、出産後2週間で全部戻りました。前より食べてるけど完全母乳のおかげかなぁ。
生後2週間で骨董市デビュー
生後2週間で骨董市デビュー

幸せの反面、傷つけたくない、失いたくないという恐怖が同じ大きさでつきまといます。

 

だからいつも悔いの無いよう、大切に大切にしていこうと心から思いました。そうして病院をあとに…。あぁなんて久しぶりのすがすがしい空気なんだろう。

 

この後2週間、オリはどんどんプクプク体重を増やしてすごいリベンジをはかります。リッチは仕事に戻り、私はフルタイム・ママに。リッチファミリーの誰かがお手製の料理を夕ご飯前に持ってきてくれます。

 

もう未熟もいいところだけど、日々学んでヒロマィママ&リッチパパ頑張ります☆

 

おわり

コメントをお書きください

コメント: 17
  • #1

    はこ (日曜日, 16 10月 2011 21:33)

    出産後もいろんなことがあったんですね・・・。緊急入院ではどうなることかと読んでいましたが、オリちゃんも弘美さんも無事でほんとよかったです。リッチさんはじめ周りの人たちのあたたかさにも心あたたまる日記でした。

    下から3枚目のオリちゃんの写真、とてもたくましい感じがします^^(ガッツだ!みたいな 笑)
    これからもブログ楽しみにしています♪

  • #2

    ピアニカ (月曜日, 17 10月 2011 00:15)

    3日間もではなく、3日間で気がついたヒロマィさんは、もう立派なオリくんのお母さんですね。偉いですよ!
    そんなママに似たオリくんも頑張り屋さんですね(^^)
    元気になって本当に良かった(^^)

    リッチさんの優しさが心に染み、御家族の強い絆を感じました。


  • #3

    びま (月曜日, 17 10月 2011 00:44)

    後編内容に驚きました。

    いっちゃんも産後、黄疸の数値が高めで光線治療になり、
    一日集中治療室に行ってました。
    初めてだらけの事なので、
    私もとても不安になった事を思い出しました。

    皆さんが色々な形で支えてくれてる事は
    本当に心強いですね~♪
    ブログを拝見していて絆の深さを感じました。

    ヒロマィさんは幸せ者です☆

    何はともあれ、無事退院出来て良かったです。
    これからの成長報告、楽しみに待ってますね♪

    私は後7時間後に引越し開始です!
    お互いに頑張りましょうね!

    追伸 体重戻るの早すぎて羨ましいです(笑)

  • #4

    ぎぼんにゅ (月曜日, 17 10月 2011 01:19)

    大変でしたね。本当にお疲れ様でした。オリヴァーくんも今は元気そうで安心しました。かわいくてかわいくて何度も上にスクロールして見てしまいましたよ(笑)

    うちの息子二人とも初期は黄疸がひどかったです。長男のほうは白目の部分も黄色だったし。次男は長男より黄味がひどくなかったような気がしましたが、慎重派の先生だったので退院が延びて7日も入院するし、経過観察の通院もしばらくしてて日光浴もよくさせてました。母乳だとミルクより出やすいらしいですよ。

    驚異的な体重の戻りですね~羨ましいです。私はこないだとうとう卒乳させたので(少しさびしい・・・)体重が食べた分だけ太るという事態に!!

    すぐの更新お待ちしてます。あぁ~かわいいなぁ

  • #5

    Sisna (月曜日, 17 10月 2011 02:16)

    弘ちゃんの元気そうな顔の写真見て安心しました。
    海外での生活、ちょっとした事で不安になったりするけど、
    大丈夫、支えてくれる人はいるから。(家族や友人、そして弘ちゃんにかかわってくれる優しい人たち。)
    家族の絆が深まったね。

    しばらくは自分の体調を最優先してね。

  • #6

    ayaka (月曜日, 17 10月 2011 09:50)

    こんにちは!
    タイトルを見た時は「なに、なにー??」と驚きましたが、最後まで読んで、最後には元気そうな弘美さんのお顔が見れてホッとしました(*^_^*)

    出産後、いろいろと大変なことがあったのですね(>_<)
    それも無事にピンチを乗り越え、きっとオリが大きくなったときは懐かしい思い出になっているのでしょうね☆

    オリの体調はもちろんですが、弘美さん自身も体長には十分に気を付けてくださいね。
    睡眠不足は何よりの天敵ですよっ!!
    (私は眠い時のイライラがハンパないので…)

    また可愛いオリの報告や、幸せそうなファミリーのお話を心待ちにしています!!
    が、くれぐれも無理はなさらないようにね(*^^)v

  • #7

    リョコ (月曜日, 17 10月 2011 17:03)

    読ませていただいています。

    素敵な母親の顔になりましたね。
    おめでとうございます。

    赤ちゃん、だんだんふっくらとしてきたのがわかります。
    早くに対応出来てよかったですね。
    元気にすくすく育っていますね。

    私も3人の子供の母をしています。
    3回出産してもそれぞれドラマがありますよ。
    みんな違うんです。
    二人目は同じくNICU卒業生です。
    今はそんなこと忘れちゃうくらいに元気ですが、あの時は私も
    思いつめて、何年かはあの特有のピーピー言ってる保育器の
    周りの機器と同じ音が聞こえると涙が出ました。
    すべてはあなたの母親としての歴史です。
    母乳であなたの愛情をいっぱいあげてください。
    今はきっと寝不足で、イライラしちゃったり、旦那さんに当たってしまったりして、自己嫌悪もあるでしょう。
    でも、卒乳するとき、大きな自信になります。
    応援しています。
    私も夜中、眠くて授乳してるときに思ってたことがあります。
    同じ時期に子育てしているお母さんが何人も世界中で今、この時、おっぱいをあげてるんだ、一人じゃないって。
    そう思うと、つらさが減る気がしましたよ。

    今を大切に。
    今を楽しんでください。
    素敵な写真と素敵な家族の文章をまた楽しみにしています。
    それでは。

  • #8

    ogata (月曜日, 17 10月 2011 20:23)

    お久しぶりです。
    一緒に働いてた期間短かったから
    誰だか分からないかなぁ(^-^;
    結婚したときにブログのアドレス聞いてから、ちょくちょく見にきては楽しく読ませてもらってました(*^^*)

    遅ればせながら
    ご出産おめでとうございます!

    入院のタイトルでドキドキしましたが
    オリヴァーくんも弘美さんも元気になってよかった!
    カワイイ写真にもすごく癒されました。
    旦那さんも優しくて羨ましい限り。

    私の友達も出産時にすごい貧血で2、3日立てなかったと言ってました。
    ほんと、母親ってすごい(T-T)

    新生児の育児はこれから特に大変やと思いますが
    体調に気をつけて頑張ってくださいね(^^)/

  • #9

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 19 10月 2011 05:50)

    はこさん

    ご心配をおかけしました(><)
    おかげさまで今は、オリはすっかりプクプクプックリンベビーで私はどんどん妊娠前の体調に戻りつつあります。^^

    はこさんも、もう旅行の疲れはとれたかな?
    季節の変わり目なので、お体には気をつけてくださいね。

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 19 10月 2011 05:52)

    ピアニカさん

    ピアニカさん、いつも優しくてこういうときも励ましてくださるコメント、とても心に響きます。ありがとうございます。

    家族の絆、そっか家族かー…そうだ家族なんだ自分の。ってなんだかじんわり感動してしまいました。^^

  • #11

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 19 10月 2011 14:50)

    びまさん

    ありがとうございます♥

    いっちゃん、集中治療室に!?
    それはとても心配だったでしょうね…><。
    でもミクシーでもこっちのコメントでも、とても多くの方達が同じだったよと経験をシェアしてくれて、そっか、皆がとおる道なんだとなんだか心が軽くなりました。一人じゃないと思うと心強いです。

    うん、うん!私ってば幸せ者ですね( ´艸`)

    お引越し、無事終わられたみたいで何よりです。
    あとは片付けですね!無理しないで、ぼちぼちやってってください。
    びまさんなら心配しなくても、あれよあれよというまに良いママ友達が増えていきますよ!ヒロマィ保障付き。

    体重、自分でも「あれ?そうなの?」と体重計に聞き返してしまいました。でもおなかはまだ凸あるんですよ。こればっかは運動して引き締めないといけないのかなぁ…。

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 19 10月 2011 14:55)

    ぎぼんにゅさん

    ぎぼんにゅさんにカワイイと言ってもらえて
    オリは喜んで全然寝てくれません。笑
    最近はさらに体重が猛烈な勢いで増え、プックリンベビーですよ!
    ぷにぷにの赤ちゃんの肉(脂肪?)ってさわらずにはいられないですね。( ´艸`)

    ぎぼんにゅさんところも最初入院してらしたんですね。
    7日間は長いし大変でしたね><
    皆さん同じような経験をしてらっしゃるんだなぁ、やっぱり子供には怪我、病気はつきもの。。

    でもできる限り守っていきたいですね!そして怪我や病気になったときも前向きに強く一緒に乗り越えてく覚悟をしないとなって今回思いました。

  • #13

    ヒロマィ&リッチ (水曜日, 19 10月 2011 15:22)

    Sisnaさん

    ありがとうございます☆
    ご心配をおかけしてすみません><

    リッチさえ一緒ならば「海外」で生活すること自体に関してはまったく不安等ないのですが、妊娠時にゴールだった出産が今未曾有の大きなスタートになったこと、これからのハードルに対しての不安が未知数になりました。

    とても大切な分、失う怖さも比例するから…でもそうですね、まわりにサポートしてくれる方達がいっぱいいるので、心細くならなくていいんだと思いました。^^

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 20 10月 2011 06:59)

    ayakaさん

    本当そう!こういうこともあったなぁって笑顔で話せる思い出になるんでしょうね。そのときはこの小さな小さなベビーオリヴァーがとても恋しく思うんだろうな。

    ありがとうございます。私が健康でいないとオリも困ることになるし、まずは自分ありきですね!しっかり体調管理します。もうかなり元気になってきましたよ~、心もHAPPY&HAPPYに戻ってきました。^^ご心配をおかけしました&ありがとうございました。

    寝不足だとイライラするしだるいし!わかります。
    あやかさんもしっかり寝てくださいね毎日!



  • #15

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 20 10月 2011 07:06)

    リョコさん

    ありがとうございます。^^
    >素敵な母親の顔 なんだか照れてしまいますが
    正直にやけてしまうほど嬉しいです。

    そうなんです、オリは今日も体重を量りに行ってきたんですが
    毎週約300gずつ増えていってて最近はほっぺたがふくらんで
    顔が下膨れ。笑 ぷくぷくの赤ちゃん、かわいいですね。

    3人のお子様がいらっしゃるとのこと、リョコさんは大先輩ですね!
    今を大切に…ってすごい思います。
    皆さんがおっしゃるとおり、赤ちゃんの成長はとても早くて
    大きくたくましく育っていってほしいと願う反面、昨日の、おとといの
    オリも恋しくて切なくなったりもします。

    子供をもつまで、ほんの最近まではわからなかった感情が今
    どんどん増えて行ってて、本当新しい世界です。

    これからも色んなことがあるだろうけど、頑張ろうって今回のことで
    小さな免疫と覚悟ができたように思います。

    ブログ楽しみにしてるとおっしゃっていただいて嬉しいです☆
    ありがとうございます!

  • #16

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 20 10月 2011 07:13)

    Ogataさん

    会社の本社と私がいたところ、それに新しいほうとか色んな人の苗字が頭の中で一致せず誰だろうかと悩んでます、ogataさん!><
    でも、ブログ読んでもらってくれててすごく嬉しいです。^^

    それにお祝いの言葉、ありがとうございます!!

    そうなんですよ、リッチはとても優しいのですが
    そんな優しい人にあたってしまってもう本当自分がいやになりましたよー。でもドンマイドンマイ!マタニティーブルーってことで。。^^

    お友達もご出産後、大変だったんですね。
    2,3日立てなかったって相当じゃないですか!
    私まだラッキーなほうかな。^^

    お気遣いありがとうございます。
    しっかり体調管理して、今後の育児頑張ります!

  • #17

    Haruto,Rena&M (日曜日, 30 10月 2011 16:26)

    リッチ&ヒロマィお元気ですか?僕たちは元気です。
    赤ちゃん産まれておめでとう!!
    かわいいね (^^)v また会えるといいね。 
    お仕事がんばってね ^^


    お祝いの言葉が遅くなりましたが、本当におめでとうございます。大変な出産、そして嵐のような1週間読んで驚きました!!でも今は元気な顔を見れて心からうれしく思います。

    育児は何年たっても驚き、涙、失敗、それ以上の感動と楽しみがたくさんあります。お互いに頑張りましょう。