ヒロマィ&リッチのベビー誕生!前編(出産&名前の由来)

とうとうこのタイトルを書けるときがやってきました…ベビー誕生!!

私とリッチにとって、一生で一番の経験となったこの10日間のことを2編に分けて綴ります。

 

まずは1編目、出産&名づけ編。破水から35時間かかった出産の記録、そしてベビーの名前とその由来です。あ、あと手作りパッチワーククッション第5作目も!

9/25(日)の午後、ヴァル叔母さんのお屋敷でファミリー皆集まってサンデーローストのディナーパーティー。いとこ達と私たちのベビーが何日に生まれてくるかって話で盛り上がってました。

 

夜20時すぎ、帰宅。楽しかった週末も終わり、明日の朝リッチは5時前に仕事に向かうのでいつものごとく早めに就寝。

23時すぎ。おなかが少し痛くて目が覚める。

あぁ、ローストビーフ食べ過ぎたなぁ…って思いながら、痛みが治まるのを感じつつ、またベッドの中でウトウト…。

 

23:20 びっくり破水。"Rich! It's water break! I've got a water break!"

飛び起きてリッチを揺すって起こすも、彼は寝ぼけて「なにそれ、どういう意味?」

破水だよ、赤ちゃんが生まれるの!!

 

「!!」目を覚ましたリッチ、すぐ病院に電話してアポを取り、用意してた入院セットなどを車につんで、どしゃぶり雨の中病院へ向かう。

 

診察から2時間、まだ陣痛が10分おきで痛みも弱いことから、いったん帰宅してこれが5分~3分おきになるまで待つことに。

 

夜中2時前、帰宅。3時間ほど寝て起きてみると、陣痛は痛みを増して7分おき。リッチは今日から2週間の休暇をとるため職場に連絡。英国の法律でパパは出産から最大2週間、休暇がとれるようになってます。

 

そして少しでも私の痛みが和らぐようにと、湯たんぽとブランケットとヒーターを用意してくれて、ファミリーにも電話をしはじめました。

 

これから病院できっと和食が恋しくなるだろうから梅おにぎりとお味噌汁を作り、残りの時間で5つめのクッションを仕上げ…。

で、突然ですがベビーパッチワーククッション、ヒロマィ・オリジナル第5作目!「いないいないバァ・ふくろう」!!翼で目を隠すことができるんですよー( ´艸`)フフフー

 

翼は両面違う生地を使って、中にはラベンダーの粒々ドライフラワーを入れてあるので、動かすたびにシャカシャカ音がして、いい香りが漂います。( ´艸`)ニシシ

 

ふくろうはベビーよだれかけを使ってパッチワーク、目と鼻はボタンです。ふくろう自体とおなかの部分はポケットにもなってます!

 

9/26 14:00 陣痛が5分、4分おきとミックスされてきたのでいよいよ本格的に病院へむかうことに。このときは腰からおなかにかけて、いたたたた…と息をのむという感じ。。 想像してた通りの痛み。

 

皆さんにご報告させてもらったとき。
皆さんにご報告させてもらったとき。

病院へ向かう車の中、2月から始まったマタニティ生活のことを色々思い出す。

 

日々大きくなっていくおなか、愛おしい日々にさようならをして、とうとうベビーに会えるんだなぁ…。

 

今から頑張ろう、ベビーも一緒に頑張ってくれるんだから…。とおなかをなでて、病院到着。

同9/26 14:30-17:00 陣痛の進みがまだ遅く、Maternity Wardのベッドで待つことに。リッチが腰をさすったりマッサージしてくれて励ましてくれてる。2時間半後、その陣痛が強い3分おきとなり、いざ分娩室へ!!

 

同日 21:00 4時間経過。どんどん激しくなる痛みは、静かに深い複式呼吸でしのぎ続け、助産婦さんたちがリッチに「こんな静かで落ち着いた子なかなかいないわよ!」と言ってるのを耳にしながら、ただただ耐える。

 

子宮口はやっとの6cm。水中出産にGOがかかる条件となるも、破水からほぼ丸1日たってしまってること、時間がかかって私の体力がかなり減ってきてることなどから、自然分娩に切り替え。無痛は選択しませんでした。 

ここから夜勤の助産婦さんに交代。私の担当は「アン」という名の年配の小さな女性。このアンにはまた会いたいととても思うほど、素朴だけどあたたかい、そして頼れる助産婦さんでした。

 

さらに1時間、2時間、そして4時間、整ってた呼吸がとうとう乱れ、吐く息の最後から苦痛の声がもれだす。リッチが肩を抱きしめて、ほほをなでて頑張れ、頑張れと応援してくれてる。でもだんだんと意識が遠のいていく。。

 

1:00 破水から27時間経過。自分にはもう時間の感覚がまったく無くなって、 3分おきの陣痛の波がおさまるたびに意識を失うように眠ってしまう。「リッチ、お水ほしい」と言って彼がすぐ渡してくれた瞬間には、もう深い眠りに入ってて、アンがヒロマィに何か食べさせてと言って、彼がサンドイッチを渡してくれたにもかかわらず、持ったまま即寝てしまう。 子宮口は、やっと8cm。

 

私の体が弱り始めたみたいだった。意識が朦朧とし始め、そしてとうとう陣痛も止まってしまう…。 モニターがベビーの心拍音をずっと表示してる。ベビーはまだ元気。

 

3:00 2時間たっても変わらず、8cm。アンがこのままでは…と決断、陣痛促進剤を点滴注入して続けることに。ベビーが弱ってきてるようだったら手術となったけど、変わりなく元気で落ち着いた心臓音を打ってくれてる。ドクターが来て準備を整えはじめる。

 

そしてまた何度と無く、何度と無く、永遠に続くみたいに激しい痛みがやってくる。もうだめだ、もうだめという泣きたくなる自分になんとか頑張れ、しっかり頑張れとまた自分が心の中で励ます。

9/27 もともとの予定日の朝6:30 とうとう子宮口10cm。助産婦さんの指示どおり、陣痛の波に合わせてベビーをおなかから押し出すようにいきむことを繰り返す。

 

1時間、2時間…何度と無く繰り返す、力の限り、つらいけどでも波は3分おきに必ずやってくる。今思えば、普段の体力や根性の限界をとっくに超えてる感じ。本能ってすごい。 リッチが一生懸命応援してくれてるのが聞こえる、私の頭を抱えて肩を抱いて、ほっぺにキスして、呼吸を先導して必死に…。

 

同朝8:30 勤務時間をオーバーしてもついててくれてたアンが、とうとう交代することに。私を抱きしめて「もうあと少しだから、頑張って。あなたなら絶対大丈夫だから。」と何度も振り返りながら去っていく。 「ありがとう」と言いたいけれど、声が出せない。目を開くのがやっと。

 

9:00 とうとうベビーの頭が見え始め、いきみに合わせて出ては少し戻り、出ては少し戻りを繰り返し、その都度新しい助産婦さんが褒めたり励ましてくれる。

 

最後の最後、力の限り、うーん、なんていうか自分の力じゃないみたいに本能的な底力みたいなのが次の陣痛とともにやってきて、その波に思いっきり乗って、いきみきったとき、頭の一番大きい部分が出たのが自分でもはっきりわかった!助産婦さんが「いきみストップ!!」と大きな声で止めた。

 

その瞬間からリッチの「フッフッフッ…!」という呼吸の先導に合わせていきみを逃す。さらに次の陣痛でいきんだ瞬間、、今まで頑張ってきたことが全てむくわれたようなすごい感覚…ベビーの体が全部出たんだ…!

 

すばやく助産婦さんが、へその緒を切る手はずを整えて、リッチがはさみを入れる。タオルにくるんで温かい台に乗せるもベビーは動かない、泣かない。静まり返った分娩室いっぱいに緊張の糸が張る、息をのんでベビーを見つめる…。

 

やがて消え入りそうな小さなうめき声が聞こえたと思ったら、それはだんだんとオギャアオギャアという大きな産声に…、もう、感動と安堵に言葉が出ない。

 

「ありがとう、ありがとう…!すごい頑張ってくれてありがとう!!」とリッチが私を抱きしめる、そしてすぐ助産婦さんがベビーを抱かせてくれ、リッチにもベビーと肌と肌を重ねてカンガルーケア。

 

あぁ、赤ちゃん、長い間すごく頑張ったね…。 やっと会えたね。よかった…本当によかった…。

切開もしてもらうことなく、自然に切れた部分を2針縫ってもらい痛み止めをもらって分娩室についてるお風呂&シャワーでリラックス。

 

ベビーが色んな検査を受けてる間、リッチがアンが交代で離れる前に彼に言ったことを教えてくれました。

 

「30時間以上、一度も麻酔をくれとも言わず集中し続けて、そうとうつらかっただろうにあなたの奥さんは本当に頑張り屋さんよ。誇りに思うべきだわ。」それを聞いた瞬間、なぜか涙がボロボロ、ボロボロとこぼれ…胸がいっぱいに。

 

「リッチもアンも一生懸命応援してくれてありがとう」と言うと、彼は「僕は何もしてない。ありがとうひろちゃん、何度も何度も頑張ってくれて…人生で最高の経験だ。本当にありがとう。」と抱きしめてくれました。

この後、Postnatal Wardという4人部屋のお泊り部屋に移動。英国ではもうずっとベビーと一緒で、ベッドサイドにベビーコットを置いてお泊りします。私達は健康に問題もなく、一晩泊まりで翌日の午後帰れることとなりました。

 

翌日からは、妊娠中からのお馴染みの助産婦さんやヘルスアドバイザーさんが家に訪問してくれてママ&ベビーのチェックをしてくれます。

9/27 9:48 オリヴァー・一葉・ウィルク 3.22kg 51cm 

 

名前の由来

 

オリヴァーは古いギリシャ語で「オリーブの木」

いつか世界を飛び回るようになっても、地に足のついた人であってほしいから「木」にちなんだ名前にしたいという私の願いで。そしてリッチの瞳はなによりきれいなオリーブ色だから。

 

一葉(いちは)

「木」は家系、ファミリー。どんな木(ファミリー)の繁栄も一枚の葉から。私の家系は女系で男子が生まれるのは久しく、リッチのファミリーも姓を継げる男子は今、彼一人だったため、一葉は一番最初の葉、ここから発展していくんだという意味をこめて。

 

そして何より、私とリッチの出会いからずっと英国、日本の四季の移り変わりと一緒に見てきた揺れる木の葉の美しさ。記憶に残る木漏れ日、紅い葉、再生する葉。そんな印象をこめて名づけました。

 

<過去のブログ>

前編 リッチとの出会い編はここ

後編 リッチとの結婚編はここ

5ヶ月前、こんな小さな命だったおなかの赤ちゃん。

 

思えば一番流産の危険性が高い9週目に、大震災。日々不安と悲しさに押しつぶされそうになりながら泣いて過ごした日々も、オリは頑張ってくれてたんだな…。強い子。

生後3日目。

 

アッシュブラウンの髪に、ダークブルーの瞳。

瞳の色は一般的に生後3週間めくらいから変わっていくらしいです。

 

家に帰宅した水曜日には今か今かと1週間のホリデーをとって、デボン州のホテルに滞在してたリッチママと旦那さんが私とオリへのたくさんのプレゼントを持ってやってきてくれました。

 

義姉のアンナも家のことを全て手伝いに。ヒロマィは寝てなきゃだめよ!!と言って夕食、洗い物、掃除や洗濯等までしてくれてとても親切なうえ、またたくさんのプレゼントをくれて。。 感謝。でもやっぱり3人水入らずになったときが一番安心できてしあわせ。

 

翌日は私の33歳の誕生日です。今までの中で最も幸せな誕生日、続きは後編で。

最後に。

 

出産後まもなく、リッチがプレゼントしてくれた大きな花束。

 

翌日退院するときに一番お世話になった助産婦さん、アンにプレゼントしたくて持っていったのですが彼女は夜のシフトなので居なく、同僚の方に渡してもらうようお願いしました。

 

 

そして1週間後、彼女から素敵なカードとお手紙が家に届きました。

「大きな花束をありがとう。とてもラブリーなサプライズで、またいつもの長い夜の始まりに、心を落ち着かせてくれる素敵なプレゼントでした。

 

そんな贈り物とともに、9/27 9:48、あなた達の子が無事生まれたと聞いて、どれだけ安心したか、そしてどんなに嬉しかったことか。

 

ヒロマィ、あなたの子の旅立ちをサポートできて私はとても光栄に思います。あなた達3人の未来に祝福をお祈りさせてください。

 

もう一度ありがとう、そしておめでとう。 アン」

コメントをお書きください

コメント: 22
  • #1

    AMANE (月曜日, 10 10月 2011 10:12)

    ホントにホントに出産おめでとうございます
    読んでてなんだか自分の出産のことも思い出し、またヒロマィさんの頑張りよう、リッチの励ましやらに感動です。

    素敵な二人から生まれてきたアリヴァー君はとても幸せですね!日本では出産して1週間近く病院に居るので、すぐに帰れるってすごいです!家が一番落ち着くし、休まるし!
    アドバイザーさんが家に来てくれるというのも新鮮です!

    お疲れ様です!子供と一緒に休めるときは休んでくださいね!まだまだ無理しないで

  • #2

    boui (月曜日, 10 10月 2011 11:34)

    読んでてぶいも自分の出産の時思い出しました!
    本能ってすごいですよね。
    産み出すときのあの力と声は自分でもびっくりしました。

    本当に、本当に良く頑張った!
    会ってハグしたいくらいです。
    日本人女性って辛抱強いところあるもんね。

    オリヴァー君。
    ステキ(´▽`)
    サイコーのプレゼントですね。
    二人の思いがぎゅっと凝縮されていてホントいいお名前です。

    生後100日位まではなにかと忙しいと思います。
    休める時に休むを優先してください!
    PCは後回しで!

    ヒロマィさんファミリーの幸せを願い遠い日本から
    思っていますよ!

  • #3

    マーサ (月曜日, 10 10月 2011 11:56)

    寝る前に読んでしまったことを後悔するほど今朝は目がはれてしまってます。自分の出産とかぶって泣いてしまいました。

    本当に命が生まれるってすごい感動ですよね。
    母の力ってすごいです!

    それにしてもヒロマィさん、なんでそんなセンスいいうえ良い香りの翼つけるとかアイデアわいてくるんですか!?5作目もめちゃくちゃ可愛いです!!

  • #4

    Mary (月曜日, 10 10月 2011 12:49)

    ヒロマィさん、本当にお疲れ様です!
    そして改めておめでとうございます!
    もう心の底から叫んでしまいそうです(笑)
    朝から涙が~!!
    リッチさんの励まし、「愛」がいっぱいですね。

    名前も素晴らしい由来があって、ベビーちゃんへの最高の贈り物ですね!

  • #5

    ayaka (月曜日, 10 10月 2011 20:39)

    今回は『感動』の一言に尽きる回ですね☆

    改めて、ヒロマィさん、お疲れ様でした!
    リッチさん、ヒロマィさん、おめでとうございます!!

    新しい3人での生活はいかがですか??


    35時間もの陣痛に耐えたなんて、だからこそ【母は強し】なんですね。
    陣痛の合間にも、ご自分でおむすびをにぎったり、お味噌汁を作ったり、パッチワークを完成させたり♪読んでいて、驚きの連続ですよ(+o+)

    赤ちゃんの名前の由来も、とっても素敵です。
    深く深く考えられていて、オリヴァーはお二人の愛を溢れるほど受けているのですね。

    私も、アンと同じように、3人の未来を祝福させてください。
    遠い日本より☆

  • #6

    びま (月曜日, 10 10月 2011 20:50)

    ヒロマィさん、改めて出産おめでとうございます^^

    ここ数日、mixiのつぶやきが見られなかったので、
    ママさん頑張ってらっしゃるんだろうなと考えてました☆

    36時間…あの痛みを36時間もよく耐えられましたね…
    胸がドキドキしながらブログを読ませて頂きました。

    クッションの新作もとても可愛いですね~☆
    息子さんの愛らしさに私もデレデレ中です(笑)

    ご主人の支えがあり、助産婦さんの支えがあり、
    とても心強い出産でしたね^^

    オリヴァー・一葉・ウィルク君、とても素敵なお名前です。

    まだまだこれから忙しくなると思いますが、
    無理が無い程度に頑張って下さい♪

    元気な報告が聞けただけで安心です^^
    私への返信は不要ですのですよ~☆

    またブログの更新やつぶやきを楽しみにしておきます♪
    素敵な報告をありがとう。

  • #7

    Sisna (火曜日, 11 10月 2011 07:53)

    ヒロマィちゃん、おめでとう。
    読んでて泣けました。良く頑張ったね!!!

    名前の由来とっても素敵。
    大きくなって子供に教えてるのが楽しみだね。
    素敵な由来を知ってきっと、オリバー君も喜んでくれるよ。

  • #8

    はここっこ (火曜日, 11 10月 2011 11:04)

    読んでいてとてもこころがあたたまりました。じんわりと。

    たくさんたくさん頑張ったんですね。
    本当にお疲れさまでした。
    そして改めて、おめでとうございます。

    後編も楽しみにしています。

  • #9

    ピアニカ (火曜日, 11 10月 2011 17:17)

    とっても大変な出産でしたね。
    ヒロマィさんの頑張りに応えたオリヴァーくんもエラかったな~(*^_^*)
    すくすく元気に育ちますように。

    一葉というお名前。
    パパ、ママの思いが込められていて、とても素敵ですね。
    これからは毎日が新しい発見!
    どうぞ育児を存分楽しんでね。

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 19:35)

    AMANEさん

    ありがとうございます!
    私の頑張りようと言っても心の中ではかなり弱音はいてましたよー!!でも口にしたら負けそうだったのでポジティブにポジティブに考えるよう必死でしたー。^^

    皆ああやって大変な思いで出産してってるんですね。すごいなぁ、世の中の女性達は…。

    そうなんですよ、こっちでは里帰り出産の文化はなく、旦那さんと2人3脚なので家に助産婦さんやアドバイザーさんが来てくれるのすごくいいシステムだと思います。授乳のチェックとかも家だとリラックスできてしてもらえるし。

    でも実は後編がまだあるんですよー。また近いうちアップしますね!

    ありがとうございます、無理せずゆっくりぼちぼちしていきます。^^

  • #11

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 19:39)

    bouiさん

    思ってた以上にすごく大変(長かったから)だったけど、おかげさまで何とか頑張れましたよーーー!!!教えてくださったとおり、素晴らしい経験です!!それに陣痛をまぎらわすより波に集中するのも落ち着いてできました。ありがとうございます。^^

    なんか人間じゃないみたいに壮絶だったけど、でも人間の本能の神秘的なものまで経験できて本当ヒトってすごいなぁって実感です…。ね!!

    名前、ずっと考えて(特に一葉は一人で)決めたのでそう言っていただけるとすごく嬉しいです。ありがとうございます。^^

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 19:43)

    マーサさん

    マーサさんもドラマティックな出産体験されたんでしょうね。
    よくベビーが生まれるとあの痛みを忘れるといいますが、私は痛みよりあの何度も繰り返される大変さは忘れられなさそうです。
    ヾ(´ε`;)ゝ

    でも健康な子を産むことができて、本当にひと安心…。
    また子育てなどご指導くださいね!!

  • #13

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 19:46)

    Maryさん

    ありがとうございます。
    感動していただけるなんて私まで嬉しい。。

    リッチ、本当に一生懸命応援してくれてたんですけど
    いきむときに彼も力が入るのか私の頭を支えてくれるのは
    いいけど揺さぶるのでそこだけかなりやめてほしかったけど
    言う余力が残ってませんでした…(笑)

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 21:35)

    ayakaさん

    こんにちは!
    ありがとうございます☆
    3人での生活、二人だけだったときとはまた違い
    あったかくてほっこり幸せです。^^
    ベビーの世話をするのは思ってた以上に大変だけど
    色んなハプニングも全部いい思い出になるんだろうなという
    感じで、すぐ成長していくだろうから1日1日が宝物のように感じます。

    「母は強し」ですよ~。正直自分が「母」!?って感じなんですが、これから色んなハードルあるんだろうな…ってちょっと不安だけどリッチと二人三脚で成長していきたいです♪

    名前、本当一人悩んで(日本語のほう)とうとう決めたので、そう言っていただけるとすごく嬉しいしホッとします。^^

    ありがとうございます!私も、ayakaちゃんと旦那様の未来に祝福を。

  • #15

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 21:42)

    びまさん

    んもう~そんなこと言わずに返信させてくださいよぅ~。
    ( ´艸`)ふふふ お気遣いありがとうございます。

    ベビーの世話って大変ですね!!
    でもかわいくってかわいくってとても嬉しいです。
    先輩びまさんのいっちゃんを思う気持ちが今よくわかります。^^

    出産、大変だとは覚悟してたけど、いやー本当大変でした!
    なにかわからないけど、本能?私以上の力をくれた何ものかに感謝です。最後のいきみの波は本当にすごかった…( °o°)

    ありがとうございます。おかげさまで体力も徐々に回復して
    昨日外を歩いたとき、妊娠前の足腰の軽さにスキップしそうになりましたよ♪

  • #16

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 21:45)

    Sisnaさん

    ありがとうございます!!
    本当に普段の自分では絶対早くからギブアップしてそうな道のりだったけど、おかげさまで最後まで頑張ることができました。周りの皆さんの応援に感謝です。。

    名前、特に日本語のほうは一人悩みながら考え続けて決めたので、そう言っていただけてすごい安心&嬉しいです!!

  • #17

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 21:51)

    はここっこさん

    応援ありがとうございました。^^
    おかげさまで大変だったけど最後まで頑張れて
    オリもがんばって元気に産まれてきてくれました。

    これからママバイヤーとしてまた楽しんでいきたいです(笑)

  • #18

    ヒロマィ&リッチ (火曜日, 11 10月 2011 21:55)

    ピアニカさん

    ありがとうございます(*'ー'*)
    大変だろうなと覚悟は決めてたけど、私の想像をはるかに上回った大変さでしたよ!!

    でも一度始まってしまえばもう後にはひけず、
    「ちょっと休憩!( ゚3゚)ノ」って言いたくても陣痛の波は止まってくれず、もう頑張り続けるしかないんですよね。

    しかも耐えれるようできてるところがすごいです。(意識朦朧として陣痛止まってえらそうなこと言えないけど…)

    これまでのお気遣いや応援、ありがとうございました。^^
    これからママ&パパとしてまた頑張るヒロマィ&リッチをよろしくお願いします。

  • #19

    びま (火曜日, 11 10月 2011 23:50)

    忙しいのにコメント返してくれてありがとう~☆

    赤ちゃんのお世話本当に大変ですよね…。
    男の子だからなのか、いっちゃんだからなのか、
    常に抱っこしていないと直ぐに泣くから、
    昼夜問わず、ずーっと抱っこしてました(汗)

    それが腰にきて、ギックリ腰になっちゃって…
    今でも慢性的な腰痛と戦ってます^^;

    出産時の「いきみ」って、
    想像出来ない力を出せるものですよね( °o°)
    私、いきみ過ぎてなのか産後、顔に発疹?
    みたいなブツブツ出来ましたよ…w

    日本の食材で欲しい物あったら遠慮なく言って下さい♪
    精を付けて、ママさん頑張って下さいね^^

    私は引越しまで1週間を切りました!
    引越し梱包で忙しいせいか、月ものが遅れてます…( °o°)
    もしかして…。
    この結果は後日のお楽しみとゆう事で♪(笑)

    またお話しましょう~☆
    後編楽しみにしておきますからね!

  • #20

    プルメリア (木曜日, 13 10月 2011 00:21)

    ヒロマィさん、リッチさん本当におめでとう!!!
    感動するご出産の話に、心温まりました。
    コメント遅くなってしまってごめんなさい。1週間子供たちが交代で高熱を出し、その果てに私が3日間寝込んでしまったの・・・。お医者様が気の毒に思い、点滴をしてくれたよ。
    陣痛の合間に意識を失ってしまう、私も一人目のときに経験しました。
    2分くらいの間隔の合間にあんなにも深く眠れるなんて人生でもうないだろうと思ったくらい不思議な感覚だったのを思い出します。次の痛みでハッと我に返る!って感じじゃなかった??
    お名前の由来、素敵すぎてうちの子なんて平凡な名前なんだろうと思ってしまった(笑)
    後編楽しみにしていますね。
    まだまだ大変だと思うので、お返事はいいからね~!ゆっくり育児を楽しんでください♪

  • #21

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 13 10月 2011 23:31)

    びまさん

    月もの遅れてるとな?
    ほほぅ、興味深い…。
    でも引越しの大変さとストレスだったらよくないから
    もー早く片付いてほしいですね!!
    お体気をつけてくださいね。

    でも今年のクリスマスは、お互い新しい家で心機一転
    ゆっくりできますね♥

    いっちゃんずっと抱っこしてたんですね、
    小さい赤ちゃんのうちは余裕だけど大きくなって重くなってくると
    絶対腰にきますよね。私も授乳のときの姿勢が背筋はれないので、
    腰とか背中が変な感じです。。

    しかもオリはすごい食いしん坊なので今日、新記録4時間寝ずに
    授乳…休憩あり。そんなミルク供給できてないし。。
    人工ミルク(←すみません、日本語の名前がわかりません)を
    きらしてるので、リッチに今帰りに買ってきてもらうよう注文しました。。

    うんうん、またお話しましょうね!!
    引越しいよいよ!がんばって!!

  • #22

    ヒロマィ&リッチ (木曜日, 13 10月 2011 23:37)

    わぁープルメリアさん、ありがとうございます!

    それは1週間大変でしたね。
    子供の熱って精神的にもすごい心配して弱りますよね
    (今やっとわかる気分です)。

    しかもプルメリアさんまで3日寝込んだって!!
    大丈夫ですか…、治っても油断せず無理なさらないでくださいね。
    点滴うってもらってよかったです。点滴でもいいから体に栄養あげなきゃぁ。

    そうそう、陣痛の波で昏睡と我に返る(現実に戻る)の永遠の繰り返し!あまり言いたくないけど正直、永遠に続く悪夢のようでした(笑)。頑張ってくれたベビーに感謝。。

    返事しないなんて不可能ですよー!
    でもお気遣いありがとうございます。^^