DIY! 二人で新居をリフォーム(+あれこれ編)

これは丁度、新居の2階、ベビールームとなる部屋の窓を開けたところです。リスがたくさん住んでる大きな木と、ポニーが一頭。勝手に「ポー」と命名。もうすぐ生まれてくるベビーはこの部屋からの景色、気に入ってくれるかな。

 

「二人で新居をリフォーム・リビング編/キッチン編」と書いてきましたが、今回は「+あれこれ編」です。最近買い足した小物たち、、まだリノベート中のバスルームの途中経過報告などなどを載せていきたいと思います!

 

 

「キッチン編」で少し触れましたが、家の裏に小さな階段、そこを上がるとこんな小道があって、パブやオーガニックショップ、小さなポストオフィスへの近道になってます。

 

そしてポーがいる丘のまわりを散策できる野原が広がってるんですよ。

ポーの丘の上側から家のほうを向いた写真です。

 

最近はだんだん日が沈むのが早くなってきて少し寂しい感じ。これは夜の8時半くらい。6月後半に比べて、日没が1時間半ほど早くなりました。

 

なんとなく気になるご近所さんの家。

 

何かに「ワッサァーッ」と覆われています。イギリスは日本みたいに虫が多くないから、大丈夫なんだろうな…。

フルーツボールにたっぷり新鮮な果物が入ってる家、いつも窓辺にお花がある生活にしたいなぁ。今日は庭のバラを一輪、テーブルに飾りました。

 

 

 

この家に引っ越してきた翌日、リッチが両手を後ろに隠して「ただいま」。

 

これは「何かプレゼントがあるよ」のサイン。(  ´艸`)

 

大きなオレンジのバラがのびのび咲いてる花束でした♥

 

リッチがお花を贈ってくれるたび、いつもキレイでいたいなと思い起こして翌日はまめにお化粧したり…、これはなんだろう。 花を贈られる価値のある女性でいたいって気持ちかなぁ。

 

 

 

 さらに大きなドライフラワーの束、今年のラベンダーです!

 

ちょうど昨日、町の花屋さんに寄ったらローカル農園から届いたばかりの出来立てたちが並んでたんですよ。

 

「絶対新しいシェルフの色に合う!」と思って一束買い、いい香りに包まれながら抱きかかえて歩いてるところを、仕事帰りのリッチの車にラッキーにも拾ってもらいました。

 

もうこの香りったら!部屋中がラベンダーの芳香でいっぱいです。

そして色…( ´艸`) やっぱりリビングにピッタリ。見てるだけで幸せになれるカラー!

前庭にもとからある薔薇。170cm越えのこの薔薇の移動先が決まりました。

 

大きな鉢に移し、家の正面壁にはわせることにします!ちょうど下の写真の家みたいに。(結婚記念日の旅行に行ったときに見たコッツォルズ地方の家のひとつです。そのときのブログは、ここをクリック。)

 

家の外壁はこんな石造りではないのですが、クリーム色に塗るのでこの淡いピンクのバラとうまく合ってくれるといいな。

 

リッチママの家は同様に黄色のローズが外壁に、ヴァル叔母さんのお屋敷の正面には深紅のベルベットのような薔薇の株が横4.5m、高さ3.5mほどにまではっています。私たちのバラもうまく根付いてくれますように。。

英国では、家に名前をつけて、それを番地の変わりに名乗ることができるのですが、うまく薔薇が外壁を覆ってくれた暁には、「ローズ・コテージ」って名づけようってリッチが提案してくれました。 :)

新居のまわりをふたりで散歩。そして前回、野生のブラックベリーを1kg収獲したと書きましたが、1週間後、同じ小道を行ってみるとさらに実がたわわに!

 

このブラックベリー(日本語で「黒いちご」)、日本の庭でも栽培できるみたいです。とても美容と健康にいいんですょ。特にアントシアニンはブルーベリーより多く含まれていて、目にもいいうえ老化防止にも役立ちます。

 

それと「エラグ酸」という抗酸化物質も多く含まれていて、美白効果にとてもいいらしいです。…で、毎日採れ立てをたーっぷり食べてます!

 

ブラックベリー、夢中になって摘んでたら、足元から「むぉーーー。」って声が!!びっくりしたぁ、子牛がのぞいてました。大丈夫大丈夫、全部摘まずに鳥の分も残しておくから。と、子牛をなだめる私とリッチ。

 

たくさん摘んできたので、お菓子も作りました。

全粒紛と黒砂糖、ヘーゼルナッツとひまわり油と卵、そしてたっぷりのブラックベリーで!

 

リッチが会社のオフィスでも、家でリフォーム作業しながらでも片手でパクパク食べれるように、バー状に作ってみたんですよ。美味しい美味しいってたくさん食べてくれました。

手作りといえば、もうひとつ。

 

これはちょっとはずかしいのですが(〃'ω')、その冷蔵庫の右にぶらさがってるもの、腸詰ソーセージみたいな、なまこみたいな形の…。。見ようみまねで作ってみました、手縫いで。。

 

たまにもらってしまうスーパーのレジ袋、リサイクルゴミを出すときに重宝するので、そのストック用バッグです。上から入れて、下から簡単に引っ張り出せる代物。

 

下の写真のが、お手本にさせてもらったものです。私のもドット模様なんですが、小さい柄なのであまりわかりません>.<。

 

ちなみにその下に格納されてる青い棒状のものたちは何かというと、これは「折りたたまれた木製の洗濯物干し」です。

 

リッチが古城に住んでるときから愛用してるジャンクな物干しですが、可愛いので私も大事にフル活用!!

 

この前ご紹介させてもらった、リビングに飾る大きな古いイギリス地図、その一部の拡大写真です。

 

この色を見せたくて。

 

昔から惹かれてしまう色の組み合わせ、それがこの水色とクリーム色と朱色のセット。 きれい。

これも、水色・クリーム色・朱色。

 

ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、ロンドンのThe Heirloom Libraryから1950年以前に出版された本です。

 

隣町の小さな古本屋さんで見つけてきました。

 

ジョン・テニエルのイラストではなく、フィリップ・ガウというイラストレータの挿絵がまたレア。

 

なかなか夢に出てきそうなイラストがたくさんあって、かなり気に入ってる一冊なんですよ。

 

さて!本題の新居のDIY・リノベートについてです。

 

家の水道の蛇口と言う蛇口は、全てこのオールドファッションな感じのプラスティック&陶器のものでした。

 

閉めるときに「ギャー」って音がして結構ホラー。なので全てリッチに変えてもらうことに。 これは彼にとって初めての作業、かなり手こずってましたが6時間後、家中の蛇口が変身!

 

下の蛇口が新しく付け替えてもらった、クラシックタイプのものです。「hot」と「cold」の筆記体文字が可愛い♥  このセットだけでも4セット必要だったので、骨董市やオークションなど色んなところで見つけては買ってたんですよー。

さてこれは、最近ヒロマィが見つけて買ってきたシェルフの一部?のような物体です。チャリティショップで約260円でした。

 

気に入ってるのは、なかなか質のいいパイン(松)の1枚板、そしてサイズが完璧なのです。

 

何に使いたいかというと、下の写真を見てください。

 

「監督の椅子」を置いてるスペース、そこにバーカウンターのように壁につけてもらうために買ってきました。

 

色は壁と同じクリーム色に塗ろうかなぁ。

 

そして古いこれまたヴィンテージなスツール(少し高めの椅子)を二つくらい置きたいなと思って。

 

 

椅子の向こう側にある出っ張った壁の奥行きと、買ってきたシェルフボードの奥行きサイズがピッタリなんですよ。

 

いい掘り出し物でした☆

 

このカウンターテーブルに、リッチがさらに粋なアイデアを出してくれました!

 

板の下についてる2枚の補助板を切ってしまい…、

代わりにこういうシャビーな真鍮のブラケットをつけようって!

 

( ´艸`)それはステキー、絶対そうしよう!!板をアンティーククリーム色に塗って、このブラケットつけて…良いカフェスペースができそうです♥

 

 

まだまだ階段、廊下、2階の部屋たちのリノベーションは終わりそうにありません。

 

最近のリッチは仕事から帰ってくると、バスルームのタイル貼り。

 

この写真はタイルが貼り終わって、隙間にグラウト(日本語でなんだろう…石膏?)を入れて、余計な分をふき取っているところ。

 

左側はまだグラウトを入れてないので、タイルの隙間がくっきり見えています。

 

バスタブの外側パネルも変えたいのではずしてしまいました。オークの木の板を縦貼りにするか、もとのパネルを使ってまた何か良い色にするか考えてるところです☆

いつも頑張ってくれてる彼のために、今日も美味しい夕食を。

 

ジュディ叔母さんにもらった大きなレシピ本を見ながら、晩御飯作り。

 

気合が入るほど、スープより具のほうが多くなるヒロマィです。

 

ペンキだらけなうえ疲れて眠そう(しかも髪もそろそろカットが必要)なリッチと、あと1週間で臨月に入るヒロマィより、南西イングランドの小さな村からでした♥

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

おわり

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    ピアニカ (土曜日, 20 8月 2011 17:01)

    大自然とシアワセいっぱいに包まれたおうち。
    これからの生活がどんどん楽しみになりますね。

    臨月のヒロマィさん。用意は万全ですか?
    体調を整えて、カワイイベビー誕生に向けがんばってね。

  • #2

    ぎぼんにゅ (土曜日, 20 8月 2011 17:33)

    どうしたらこんなおしゃれセンスが磨けるか教えて下さ~い。そしてお料理上手。旦那様は幸せですね!!そして家族のために一生懸命頑張ってくれる素敵な旦那様がいるヒロマィさんも幸せですね。

    Footpath歩くの大好き。私はFootpath通って学校行ってました。雨の日は大変でしたが。。。やっぱりまたイギリス住んでみたいなぁ。うちの旦那留学してくんないかな~(ないわけではないが可能性はゼロに近い、笑)

  • #3

    文香♪ (日曜日, 21 8月 2011 00:03)

    今回も楽しく読ませていただきましたー!
    いつもありがとうございます★☆

    大自然に囲まれた場所に住んでいるんですね。
    日本にいると、映画やテレビ、雑誌などでしか見ないような風景を実際に目の前にしながら暮らすなんて、憧れてしまいます!!

    もうじき臨月ですかー??
    本当に早いですねっ。
    赤ちゃんを迎える準備も楽しみですね!!

  • #4

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 21 8月 2011 12:17)

    ピアニカさん

    大自然でのびのーびですよー。^^
    ピアニカさんが育ったところもこんな風だったのかなぁと
    思いました。

    準備は70%くらいかなぁ、あ、ベビールームは
    まだまだ手をつけてなくてだめです!!急がないと。
    今日は病院お泊りセットの準備で、パンパースの数かぞえながら
    足りるかな…とか心配になり、どんどんバッグの中がかさばって
    きましたよー(笑)。

  • #5

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 21 8月 2011 12:24)

    ぎぼんにゅさん

    おしゃれセンス磨きですかー、
    なんだか嬉しい質問ですょ!ぎぼんにゅさん!

    私は生まれつき好みの幅が狭いだけなんですが、
    リッチは「いいもの」をたくさん見てきてるから
    アイデアや「目」がいいんだと思います。^^
    たまに変なのも買ってくるけど…。

    ぎぼんにゅさんもベビー用品のおすすめ、私に
    してくれたじゃないですか?調べれば調べるほど
    「うわー本当にいいもの選んではるんだなぁ」と
    感心しました。さすが!

    フットパスで通学って素敵ですね。天気いい日は
    とても気持ちいいですよね♪*
    ぎぼんにゅさんの旦那様、今一度ご家族連れで英国留学してください!!

  • #6

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 21 8月 2011 12:29)

    文香♪さん

    こちらこそ楽しくなるコメント、
    いつもありがとうございます!

    本当に大自然…イギリスってこっちに住むまでは
    ロンドンのイメージばかりだったので田舎がこんな
    絵本みたいな景色の世界とはあまりイメージしてませんでした。

    今ではロンドンよりこっちのほうが好きです♪*

    月日がたつのはあっという間ですよね!!
    ほんと早い早い。まだベビールームできてないから
    ちょっと待ってねー!!って感じです(笑)

  • #7

    びま (日曜日, 21 8月 2011 20:25)

    リスが沢山住んでいる…おとぎの国の様な感じですね☆

    ブラックベリーで作ったお菓子、凄く美味しそう!
    いつも美味しそうに作ってらっしゃるから、
    店売りしたらきっと人気になる事、間違いなしですね!^^
    私は今日もドーナツメーカーでドーナツ作りましたよ(笑)

    Aliceの本、これは初めて見ました@@
    表紙もとても素敵で、羨ましいです☆

    最近ヒロマィさんのブログの影響を受けて、
    趣向が変わりつつあります^^

    ご主人も仕事から帰ってリフォームする元気凄いです!
    美人な奥さんに、生まれてくるお子さんの為なら
    100万馬力なんだろうな^^

    ヒロマィ夫妻に負けず、私も片付け頑張らなきゃ!
    とゆう気にさせてくれるブログなのでした(笑)

    楽しみにしてますね^^

  • #8

    ヒロマィ&リッチ (日曜日, 21 8月 2011 22:22)

    びまさん

    ドーナツ、いっちゃん大喜びでしたか~?
    いいですねー、ドーナツメーカーとか楽しそう!

    ありがとうございます、びまさん♪
    私の作るお菓子、健康的すぎてイギリス人に
    売るには物足りないかもしれないです。>.<
    でも健康志向な方達も増えてきてるしなぁ…
    いつかベーカリーできたらいいな☆

    アリスの本、表紙きれいですよね。
    色々集めたいです!
    実は「オズの魔法使い」もストーリーが大好きなんですが
    あっちはかなりアメリカンな感じですね。

    リッチ、頑張ってくれてるけどさすがに朝5時から
    16時まで仕事なので、夜9時前には就寝。
    毎日バタンキューなんですよ。
    若さ(実は5歳下)でファイト!です!!

    私んちも子供できたら片付けとか後回しになりそうですよ~。
    あのシンプルだった家はどこへ!?ってなりそう(笑)

  • #9

    yinan (火曜日, 30 8月 2011 17:19)

    すごい素敵なお家だね!羨ましいわ~チャンスがあればお邪魔させてね☆ 可愛いbabyの写真も楽しみにしてるよ! 体調にも気をつけてね! これからもlovelyな毎日であるように♪