DIY! 二人で新居をリフォーム(キッチン編)

こんにちは!

前回の「DIY! 築70年・英国の家をリフォーム(リビング編)」に続き、今回は「キッチン編のビフォー&アフター」です。

 

テーマは、「分相応」。お金をかけずに変身させるキッチン、とりあえず挑戦あるのみ。またまた衝撃的なビフォー写真から始まります!

これが2月に見学に行った際、家のオーナーに許可をいただいて不動産屋さんがくれたキッチンの写真です。大きい窓(ダブルグレージング)だけ好き。広さは16㎡くらいあって、こう見えても結構広いんですよ。

 

この写真を撮影してる場所の後ろには、ドアがあって中はトイレと大きなクローゼット(掃除道具などをしまうのに最適。)に分かれてます。私たちは来年あたりそれ無くし、壁を抜いてこのダイニングにつなげて更に広くしてしまおうという魂胆です。

自分達で素敵に改装するにはなかなか手強そうなキッチンでしたが、いざ7月、家を引き渡しの日、空っぽになったこのキッチンに希望が垣間見えました。なんとかなるかも!

 

私のメインの仕事場?となる場所なので、リッチは私の意見を尊重してくれて、それに合わせて改装してくれるとのこと。

 

とりあえずシンクについてる古い蛇口、まずあれを熱い湯と冷たい水がちゃんと調整できてミックスされて出る現代風の蛇口に変えてもらうことをお願いしました。

 

その蛇口選びも自分でしましたよ♪ 来週、プロの人に来てもらってバスルームの蛇口やシャワーやトイレも新しいものを取り付けてもらいます。

リッチは壁の色をペンキ塗り、私はキャビネットの色担当。

 

まずは下地に白のペンキを何度か重ね塗りをします。

 

なんだかちょっとアーティスティックな絵ですね、これ。

 

 

このとき、実はリッチはリビングルームとバスルームの壁のペンキも同時進行でした。

 

サンドペーパーがけで、髪の先から足まで埃で真っ白になって…、部屋がリノベートされてくるごとに「これ好き?」と聞いてくれます。前も書きましたが、この笑顔で「大丈夫大丈夫、ヒロマィの気に入る家に変えるから。」と改装前・過程で不安げな私を励ましてくれました。

 

ハードワークなうえ、妊娠後期の私の面倒を見ながら(キッチン台に上って下りれなくなって助けてもらったり)…3時には疲れてソファで寝てしまうヒロマィの横でもせっせと休まず作業をし続けてくれました。

 

いつかこの家を手放すとき、この写真を見て懐かしく思うんだろうな。そのときはとても寂しいだろうなぁ。

はい!だいぶ色がついてきました!

 

キッチン台まわりの白いタイルの隙間もカビか汚れで黒くて汚れが落ちなかったので、リッチに教えてもらいながら、専用の金具で削り落として新しく石膏やシリコンを塗り入れました。 これで私もプチ左官屋さん。

 

そこを変えただけで、みるみる新品つけたてタイルみたいな変貌ぶり!キラキラーン。

一番タフな仕事だったのは、キャビネットの中をきれいにすることです!

 

ほとんどは前のオーナーさんがキレイにしてくれてあったんですが、奥のほうの死角となっているところ、埃どころかうっすら蜘蛛の巣が…とにかく隅々まで清潔にしてから使いたい。ここは勇気を出して…殺菌効果付き洗剤と雑巾を武器に、いざ出陣!!

 

キャビネットの見えない奥のほうの天井をサーッと拭き取ったとき、バラバラと小さめカタツムリの殻が2,3個落ちてきました!!

 

正味、白目をむいて失神しそうでした。口から泡をふきながらでもリッチを呼びたいところだったけど、一生懸命(鼻歌うたいながら)リビングで作業してる彼の邪魔はできまいと「私がんばれ!もうすぐママになるのよ!」自分を励まし、何とかしました。

 

今では抗菌コートまでされ、隅々までピカピカのキャビネットです☆

 

がんばってくれてる彼のために。 (自分への褒美も含めて)

 

リンゴ、苺や柑橘類、ミントの葉をたくさん入れて冷えたレモネードを注ぎました。

 

まだ食器類は運んできてないので、プラスティックのコップとピクニック用のジャーですが、こんなシチュエーションなのでとっても美味しい♥

 

作業が終わった夜には、リッチはこれにPIMM'Sというカクテルリキュールを入れて、夜空の下で静かに楽しんでました…。お疲れ様、ありがとう。

 

 

 

 

翌日と翌々日。

 

キャビネットの色塗りがやっと完成!全部で6回重ね塗りしましたよー。

 

色は「スエディッシュ・ブルー」、スウェーデンの水色。同色のゴミ箱もたまたま見つけて買ってきました♥

 

そして、床!リッチが板をはってくれました。汚れて黄ばんでたタイルだったのが、見違えるような新築の家の床のよう!( ´艸`)ウレシイ。

 

あ、ごめんなさい。彼の足の裏がうつってしまってます。

 

 

で、床が高くなった分(下にはクッション材も入れてくれてるので)、このバックヤードに続くドアが詰まって開かなくなってしまいました…。

 

これはもうリッチパパにイメージェンシーコールです!リンリンもしもし!

 

プロのパパ、休日だけにアーム付きチェアに深く腰掛けてクリケットまたはサッカー中継観てただろうに、早速、ドアを削る専門の機械を持って調節に来てくれました。ドアをはずして、底を削っていきます。

 

今回のキッチン改装、見えないところの努力が結構あるんですよー。部屋のあちこちに感謝がいっぱいです。

さてこのバックドアを開けると、バックヤードと木でできた小屋があり(木工職人リッチの作業場になるらしいです)、その向こうにリスも飛び出てくる(お互いびっくり)可愛い散策道。

 

その道は私たちのお気に入りのパブへの近道です。リンゴの木から落ちてる実を拾いながら、5分も歩いたら小さなオーガニックショップのお店とこのパブのある広場へ!夕ご飯前に1杯、たまにやりにきます。

で、キッチン、こんな風になりました♥

将来の夢に描くようなキッチンとは違うけど、でも清潔感があって明るくて十分な広さがあって幸せ!

 

「夢のキッチン」への第1歩、私の初めての「自分のキッチン」ですもの。嬉しいな。大事に使わせてもらいます♥

 

注文したクッカー(電気クッカー4つとグリルとオーブン合体型)が届きました。これ、実はキャビネット間の幅が大きすぎて15cmくらいクッカーとキャビネットの間に隙間ができてしまったのです。

 

そこに食品なども落ちるだろうからいやだなと思ってたら、なんとリッチ、左のキャビネットを分解して位置をクッカー側に移し、隙間を詰めてまた組み立て直してくれました。すごい~!>.<

 

そのキャビネットの左側に、これまた届きたての新品の冷蔵庫を。キャビネットを詰めた分、今度は冷蔵庫との間に隙間が30cmほどできてしまいましたが、ここにはワインラック用の棚を作ってくれるとのこと。どんどん生活できる家になってきました。ワクワク。

次はお気に入りのキッチン雑貨たちを紹介させてくださいね。

 

左は古市で買ってきたホウロウのトレイ。縁取りが青じゃなくて紺色なのが気に入ってます。少し錆びてるところもスキ♥ 

 

ちなみにピンクのスポンジは日本の100均で買ったものを持ってきたのです…(スーツケース一つでやってきた嫁入り道具の中の一つ)笑。だってこっちの人たちはテーブル拭くダスターで泡水でなでてお皿を洗うので(そしてすすがない)、こういうスポンジ無かったらどうしようと思って…それで持ってきたんですよ。

 

案の定こういうスポンジは無く、右の緑のみたいなのは安くでたくさん売ってました。これが入ってるホウロウの入れ物はキャスキッドソンのお店で。そのときのブログはここ。 バスルーム用にと買ったけど、歯磨き粉チューブをかけれないのでここにスポンジと掃除用歯ブラシたてて置いてます。

フランス製、ヴィンテージのトリヴェット。

ル・クルーゼもこういうの、昔作ってたと思います。今もあるのかな?

 

トリヴェットは鉄製の鍋置きなのですが、クッカーの横でいつもスタンバイしてくれてて頼りになる子なのです。

 

色と古さ加減と重いところがスキ♥

色が好きといえば~、またこの黄色!リビングルームの黄色いものたちに続く3つめの黄色アイテムです。

 

これは骨董市で、私が一目ぼれしたと同時にリッチも一目ぼれしてたホウロウ製のパン保存庫。二人して手を同時に出しました。大きくて重くて、色もいいけどBreadの字体もすごく好き!

 

これを売ってたおじさんは、私の大きなおなかを見て楽しい雑談の末、頼まなくても約2千円から500円におまけしてくれました。わぉ。

これまた年代不明の陶器のチキン。どうやらポルトガル製らしい。

 

大きな古市などで買い物してると、ときにリッチを見失います。それでやれやれと見つけたら彼、両手を後ろに隠して、「なにゲットしたと思う?」ってにやにや。

 

「何買ったの?」クルッと素早くリッチの後ろに回ると…この鶏の首根っこ掴んでました。

 

「たった1ポンドだったんだよ(約130円)!ちょっとこのへんじゃ見ないチキンだよ!」という彼と、私の「どこに置くの!」のやりとりを見てたそのへんのお店のおばさんが微笑んで、「いいチキンじゃないのさ、私は好きだよ。ほら、袋をあげるからちゃんと入れて大事に持って帰りな。」って。(勝手に「天空の城ラピュタの盗賊のリーダーおばあさん風に訳させていただきました。)

 

そして新居にやってきたチキン。だんだん私も愛着が湧いてきて、今では洗った食品保存袋などをトサカにかぶせて乾かすのにも重宝してます( ´艸`)。オークションで似たものがいい値で競られてるのも見ました。カントリーキッチンにかかせないアイテムみたいです。リッチはやっぱり見る目があるのね…。

 

手前は愛用してるレトロな苺模様のタッパです。サイズが色々揃ってて、果物とかの保存に便利。

 

私たちの普段使い用のディナーウェアです。スープ皿、ディナープレートにデザート皿。

奥にはお揃いのシリーズのエッグカップ。

 

それと、出会った頃、一緒に使うために買ったローラ・アシュレイのカップ。遠距離で離れてるときもそれぞれ使ってて早2年半。

 

このアメリアシリーズのお皿は、最初お客様のオーダーで買い付けしたんですが、可愛かったので私も揃えました☆

これは便利グッズです!

 

ここ2週間、南フランスからリッチのおじいちゃん&おばあちゃんが里帰りでママのところに来ていました。

 

私たちも日帰りで会いに行ったんですが、そのときにおばあちゃんが「ヒロマィちゃんが料理好きだと聞いて、これをあげようと持ってきたんだよ。」とくれたんです。

 

直径10cmあるかないか、ずっしりした陶器でできたニンニクおろし。生姜も素早くおろせます。ギザギザの部分がすごくシャープでゴツゴツしてるんですよー。洗うのも簡単で素早く下ごしらえできる賢い雑貨です!おばあちゃん、ありがとう!!

そのときの記念写真です。私の髪型がラストサムライ。

そして服の下に大きなスイカを隠し持ってるようです。今日で33週目。あと7週で出産予定日なんてー(>.<)! 月日がたつのはあっというまですね!

 

でも赤ちゃんに会えるのはとてもとても楽しみです!!

ちなみに体重は5.5~6kg増し。食事制限やカロリーコントロールはしてませんが、ちゃんと運動して9~10kgくらい増やしたいなぁと思ってたので今のところ丁度いいペースで増えていってるのかな…。

 

後ろにいるのがママのだんな様、まるで私のシークレットサービス(ボディガード)みたいに写ってくれてます。

 

そしてグランパ&グランマ。二人は私がリッチと婚約してから、メール友達みたいにいつもメッセージくれて、結婚前には「祖国を離れる心細い気持ち、十分わかるよ。でも君は私たち家族からたくさん愛され、大切にされるんだ。心配しなくて大丈夫だよ。いつでもボルドーに遊びに来なさい、そのときはリッチを連れてきてもいいよ(笑)。」という嬉しいメールをくれました。大事に保管してます。

…で、話は劇的にキッチンリフォームに戻るのですが、隙間活用術。

 

片付けが大の苦手な私が、インターネットで「片付け上手さん」のやり方などを調べて頑張ってる様子がわかる1枚です。

 

下の写真も、整頓整頓、使いやすいように整頓…と呪文のように頭で繰り返しながら、キッチンキャビネットをどう活用するか頭をフル回転(大げさ)。

 

シリコン製品ってすごく料理に片付けに便利ですね♥ それにかわいいし。

 

 

 

ピンクのミニスパチュラ、これはいつもお世話になってるお客様がプレゼントで送ってくれたのですが、ジャムや瓶入りマスタードなど最後まできれいに取ってくれてすごく便利!これをきっかけに木製からシリコン製品へと私の料理ツールは移行し始めました。

 

大活躍です。あと大きいスパチュラスプーン(黄緑のもの)もすごく便利!

 

カトラリーの一番下の一番小さいスプーンセット達。これだけ銀製品で、先には小さな本真珠がついてて素敵なんです。これはお嫁入り道具に日本の祖母が持たせてくれたもので、いつでも故郷を思い出せるようにと、地元でもある鳥羽原産のパールなんですよー。

 

お箸セットも仕事の同僚がくれたもので、鳥羽の貝殻が飾られてます。みな大切に使わせていただいてます。^^

「片付け上手さん」の見よう見まねで頑張ってみた隣の引き出し。

 

料理しながらサッと出せる調味料と保管用具。

日本の100均みたいな仕分けできるプラスティックの容器やミニかごがないので、お菓子の箱などを切って詰めてみました。

 

今のところは使い勝手がいいですが、要リノベーションですね。

 

テーブルの上、もらいもので異国のお菓子がどんどん増えてきてます。

 

左のがドイツの、真ん中のがイギリスの、手前のがフランスのチョコレート。

 

市販のお菓子やスナック類はほとんど食べないヒロマィ(果物やヨーグルトのほうが好き)ですが、リッチの仕事のおやつに大活躍。

 

それでも有り余るときは、手作りブラウニーなどの材料にどどーんと使ってます。

 

 

昨日、家の近所の自然散策道をリッチと散歩して、野生のブラックベリーをたくさん摘んできました。約1kgの収獲です!

 

半分は甘いブラックベリーソースに、半分はフレッシュなまま置いておいて、朝食にフロマージュフライス(ヨーグルトみたいな、マスカルポーネ見たいなチーズ)や地中海ヨーグルトなどにかけていただいてます♪ 自然の恵み、実りの秋、しあわせ~♪

 

その散策道には、野生のプラムの木やリンゴの木もあって、たわわな実をつけ始めています。もうすぐ食べれそうなので、とても楽しみですょ。

また話がそれてしまったけど、最後にお気に入り、ミニトレイ。 クールな色味なのにあったかみがあるチェックなのがかわいい!

 

これで今回のブログ終了です☆

 

キッチンのビフォー&アフターの記事でしたが、雑貨が多くなってしまいましたね。お菓子とか。

 

今回もお付き合いいただいてありがとうございました。^^

AFTER
AFTER

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    文香♪ (金曜日, 12 8月 2011 13:41)

    ちょうどHPに遊びに来たら、ブログのアップがされていました。ラッキー★☆★

    アメリアのお皿、お揃いですね~(*^_^*)
    私もお店に置くようにオーダーしたのですが、実際を見たら自分で使いたくなっちゃって♪♪

    素敵なキッチンですね!
    キッチンが自分のお気に入りの場所になれば、お料理するのも苦ではなくなりますよね。
    私はL字型のキッチンに憧れているんです。日本ではあまりないのかなぁ…。

    お腹、だいぶ大きくなりましたねぇ~。

    また新しいお家の紹介してくださいねっ。
    楽しみにしていま~す♪

  • #2

    ぎぼんにゅ (金曜日, 12 8月 2011 17:18)

    今回も楽しく読ませていただきました。キッチンを作っていくのって楽しいですよね。でも、新築じゃない場合掃除が大変。。。私も引越しのたびに気絶しそうになりながら掃除してます。大体は黒いカビ。。。

    日本人は新築がすきだけど、イギリス人は中古を自分仕様に(しかも自分たちで)リノベーションするの好きですよね~私の友達もあえて築100年以上の古いおうち(絵本に出てくるような)を買ってました。

    広い台所憧れる~今住んでるのはうなぎの寝床のようなキッチンなんで本当にうらやましいです。

    ヒロマィさんのお腹ってほんとにキレイ形ですよね。安産間違いなし!!ですよ。

  • #3

    びま (金曜日, 12 8月 2011 20:24)

    キッチンのビフォーアフターの様変わりに衝撃受けました!
    もう日曜大工とかのレベルじゃない職人技ですね^^
    私の家のキッチンもこんな素敵だったらなぁ♪

    鶏さん良い雰囲気だしてますね~☆
    日当たりが良い場所で撮影されてるから尚のこと、
    キッチンの雰囲気にもマッチしてる気がしますw

    お腹だいぶ大きくなりましたね!

    男の子だからなのか正面に突起した形のような感じがします^^
    私が息子を出産する前はラグビーボールを半分にした形を
    お腹に装着してる様な感じでした(笑)
    何はともあれ順調そうで安心しました。

    私も主人もスナック菓子好きなので、
    痩せるどころか停滞したままです^^;
    本当健康管理…見習わなければ><

    それとmixiではまだ報告するまでに至ってませんが、
    もしかしたら大阪に戻れるかもしれません~^^
    確定したらまた日記にでも記載すると思います♪

    引越しが確定した場合は、
    断捨離しながら家を片付けたいと思います☆

  • #4

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 12 8月 2011 22:40)

    文香さん

    こんにちはー!すごい~文香さん、こんな早くに
    見つけてくれてありがとうΣ(・ω・ノ)ノ笑。

    帽子も食器もお揃いですね♥嬉しいな。
    あの黄緑の優しい色に白いドットが可愛いんですよね。

    キッチンって理想を言うと本当にキリがないけど
    でも清潔で光が入って明るくて不便のない広さって
    大事!とりあえず今回それが揃ってよかったです♪

    お互いいつか「夢のキッチン」を手に入れるべく
    頑張りましょうね。^^

  • #5

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 12 8月 2011 22:47)

    ぎぼんにゅさん

    引越しのたびに気絶しそうになりながら掃除…うわー、
    それめっちゃわかりますよ今回の一件で。
    いっそのこと気絶してしまえば楽なんですが、
    気絶できないところがまたくやしいですよね!!
    (何言ってるんでしょうね私)

    「うなぎの寝床」とか…( ´艸`)ぎぼんにゅさんの
    豊かな表現力に最近笑わされてばっかりのヒロマィです。
    「貞子化」とか。

    私も大阪で10年マンション暮らし、何度か引越ししたものの
    キッチンは窓もなく狭くて「穴子の寝床」みたいでした。
    しかもそれに慣れて細かく動けるようになるから不思議。

    お友達、築100年以上の絵本に出てくるような家購入されたんですか!それはすごいなぁ、立派なコテージだろうなぁ。
    私達もいつかそんなところに住みたいです!

    本当!?安産みたいなおなかですか!やったぁ。
    ぎぼんにゅさんの言葉で大船に乗った気持ちで安心して出産を迎えられます。ありがとうございます。^^

  • #6

    ヒロマィ&リッチ (金曜日, 12 8月 2011 23:19)

    びまさん

    今朝ね、リッチが仕事行くときに今日はキッチンの写真をブログに公開するよと言ったんです。で、さっきいつものお昼休みにくれる電話で「皆キッチンすてきって言ってくれてるよ」と伝えたら「リッチのチキンは皆好き?」って聞いてきたんですよ。

    「いや、今のところ誰も触れてないけど私は好きよ。」と言ったんですが、とうとうびまさんが鶏さんに触れてくれましたね!!

    帰ったら早速教えてあげます、びまさんが鶏好きだったよと。
    喜ぶに違いないです。^^
    なんか名前まで付けてたぐらいだし。

    男の子の場合、おなかが前に出てくるって母も言ってました。
    おなか、赤ちゃんが動くたびおなかが粘土細工みたいにうにょうにょ形が変わってなかなか衝撃的ですよね。。絶対まだ正しい
    ポジションについてくれてないです!(頭が下でない)

    ラグビーボールを半分にした形って…縦に半分ですよね?
    横に…しかもとんがってるほう…とか色々考えてしまいました。笑 順調そうで安心ってお気持ちありがとうございます。^^

    大阪に戻られるかもしれないのですか!
    わぁ、それはまた楽しみですね☆
    また教えてくださいね!!

  • #7

    ririca (土曜日, 13 8月 2011 14:22)

    同じ家と思えないです!すごいー!

    リッチさん、すごく頼もしいですね。
    ヒロマィさんのキッチン雑貨がどれも
    可愛くてとても楽しかったです。

    ディナーウェアもお二人らしくて☆
    もーこんな生活すごくうらやましいです!
    読んでるだけで夢心地。いいなぁ~。

  • #8

    糸田 (土曜日, 13 8月 2011 15:17)

    毎度毎度本当にやってくれますねー^^
    いつものお出かけブログもすごく楽しいけど、
    リフォームブログも読み応えがすごいです。

    ヒロマィさんとリッチさんの雑誌とか
    出たら面白いのに。

    かわいらしいのに、洗練されたキッチンですね!
    うちは狭いうえ、「見せる収納」を目指したら
    ごちゃごちゃしてしまって見苦しいです(汗)

    ヒロマィさんのキッチンを見習って、見た目シンプルで
    機能的にしようと今日強く思いました!!

    黄色いパン入れ、かなり可愛いですね。

  • #9

    boui (土曜日, 13 8月 2011 17:31)

    すごいぃぃ!
    こんなステキな台所だとはりきって
    作ってしまう~~
    料理楽しそう~

    しかし6度塗りって・・・・
    そんなに重ね塗りしないといけないものなの?
    タフだよぉ!うちらには絶対に無理。

    しかしリッチさんの仕事っぷりは
    感心するよぉ。
    何でもするのね。
    素晴らしいダンナ様だわ!

    お腹大きくなりましたね。
    ぐにょぉんぐにょぉんと動く感じかな。
    お腹がブリンッってなるような動きもあるよね。
    「えっ!今何したの?」っていう動きとか・・・・
    懐かしい。。。
    目の前にあるのに開けて見れない大きなプレゼント。
    10ヶ月も見ないで辛抱するんだもんね。
    早くどんな顔なのか見たいよねぇぇ。
    ぶいも楽しみだわ!

    リノベート今度はどこかなぁ(^ー^)

  • #10

    ヒロマィ&リッチ (土曜日, 13 8月 2011 19:38)

    riricaさん

    「読んでるだけで夢心地」って最高の言葉、
    ありがとうございます^^

    実際顔にまでペンキついて埃まみれのときは
    「夢だったら覚めてほしい」と思ったけど(笑)、
    仕上がるともう嬉しくて嬉しくて。
    こうして皆さんに見てもらえるのも嬉しいです!

  • #11

    ヒロマィ&リッチ (土曜日, 13 8月 2011 19:42)

    糸田さん

    キッチン「見せる収納」を素敵にしてる方たちって
    本当にすごいなって思います!
    神業かも…(笑)どうしても毎日ほこりがつくんじゃないかと
    気になるのもあって、(まめに拭けばいいんですけどね)
    何もかもキャビネットに入れてしまいました。

    黄色いパン入れ、ありがとうございます。
    とても気に入ってるんですよー!
    でもパンは冷凍庫に住むことが多いので、
    結局この中は色んなシリアル入れになってるんですよ。^^

  • #12

    ヒロマィ&リッチ (土曜日, 13 8月 2011 19:53)

    bouiさん

    わぁーぶいさんまで「ステキな台所」って言ってくれるなんて
    めっちゃ嬉しい☆☆

    はりきって作りますよー!
    お料理も片付けも、その後の掃除も楽しくなってしまいました。
    これをキープしないと!

    壁とかは3度塗りくらいでキレイに仕上がりますけどね、
    このキャビネットやドアはツルツル加工?みたいなのしてあって
    素材によって6度塗りくらいでやっとムラが無くなって綺麗に
    なるんですよ。私も今回身をもって知りました。

    ペンキの種類も、一番安い下地用の白(2回)→ちょっと高い機能性のある下地コート(白)→ニュアンスを出すためライトグレーのトップコート→艶無しトップコート「スエディッシュブルー」を2回。と変えていってるんですよ!水場なので下地をしっかりしとかないとダメみたいで。

    リッチ、春先は近所のおばさまたちからペンキ塗りで引っ張りだこなんです。そのサイドビジネスのペンキ塗りで1度だけ月30万円近く稼いだときがあったらしいです。大変だったらしいけど。「手に職」っていいですね。^^

    おなか、夕べも「あれ?また大きくなった!?」って思いました。おへそがもう原型とどめてないです。笑

    そうそう、粘土みたいにぐにょんぐにょん動くんですよ!ぶるんって動くのわかります!何してるんでしょうね、本当。おもしろくなってきます。
    「目の前にあるのに開けれない大きなプレゼント」
    本当そう!うまいことおっしゃいますねぇ…(感動)
    楽しみです、どうか問題なく元気に出産できますように。

    次はバスルームかなぁ。タイル張りの仕上げがなかなか進まなくて…。
    未だに中途半端な見せれないバスルームです。..

  • #13

    はこ (日曜日, 14 8月 2011 09:02)

    こんにちは。
    うわー!素敵キッチン☆
    かわいいもの・好きなものにかこまれてうらやましいです。
    リフォームお疲れさまでした^^

    お腹、本当に大きくなってきましたね。
    あと7週間、赤ちゃんとの対面までどきどきわくわくですね。

  • #14

    ヒロマィ&リッチ (月曜日, 15 8月 2011 23:04)

    はこさん

    こんにちはー、お久しぶりじゃないですか!
    最近どうされてらっしゃるのかなぁって思ってたんですよ。

    ありがとうございます。
    スーツケース一つでお嫁に来た分、ものが少ないので
    少数精鋭で好きなものだけ置くことができてラッキーです。
    いらないものを増やさないよう気をつけなければ…。

    リフォームまだまだ続いてるんですよー。
    昨日はリッチがもがきながらシンクの蛇口を買えてくれました。
    私も一人のときとかドアのペンキ塗りしてるし
    やることだらけで終わりが見えず…終わった頃にはメンテナンスが
    始まるという噂です。笑

    赤ちゃんに会えるのすごく楽しみですよー!!
    はこさんも、もうすぐ待ちに待った冒険が始まりますね☆
    そろそろ旅したくの準備かな?^^