2010年

12月

16日

大聖堂コンサートと買い物♪

これが一般的に写真撮影禁止のエクセター大聖堂の中、すごぉーい!

 

撮影は、ビクビクしながらお願いしてみたら、コンサートが始まるまでは特別にいいよと言ってもらえました!ラッキ。「大変まれなケースなんだよ。」と教会の方。

 

奥に見える茶色い建物のようなものは、パイプオルガンです。中に住めそうなくらい大きなパイプオルガン。ここで約100人(オペラ歌手を含む)のコーラルコンサートが行われるなんて…鳥肌。

 

ちなみに左前の丸いのはリッチの頭。

 

楽器はパイプオルガン、ピアノ、ドラム(昔のイギリスのお城で鳴らしてそうな壮大な感じの)。フルートのような音色のものもありました。

この写真は、エクセター大聖堂公式サイトの写真から。天井です。
この写真は、エクセター大聖堂公式サイトの写真から。天井です。

演奏が始まる45分前。この後、席は全ていっぱいになりました!3週間前に予約したのに、私達の席はこんな後ろのほう。「来年は10月に予約しよう!」とリッチ。

 

コンサートはもう、言葉では言い表せないほど素晴らしかったです…。きれいな若いオペラ歌手がソロで歌うホーリーナイトは夢うつつになりました。そしてパイプオルガンとの大合唱は壮大で、本当に鳥肌!!

 

すっかり全身鳥肌たてたリッチも、「来年のヒロリの誕生日はロンドン・フィルハーモニーに行こう!」って!やったやったぁ!!今度はオーケストラがいいな。

 

これは外側出口付近です。とても大きな聖堂です。

 

この日はリッチも仕事が休みだったので、クリスマスショッピング(イギリスはクリスマスに家族、友人、親戚などに互いにカードやプレゼントを贈る風習があります。)をやっと終わらせることがきました!

街のストリートは色んなイルミネーションがいっぱいです。小さい街も、大きい街も。

 

リッチがつけてるマフラー、大阪の心斎橋で500円で買いました。今全然話変わったけど…。マフラーと言えば、そうそう!こっちではマフラーって単語は通じないんです!こういうマフラーも毛糸のも、スカーフって言うんですって。それにストール!これもだめですよー。

 

最近の日中の温度は1~5度くらい、夜はときどきマイナス4度くらいまで下がります。

 

 

 

これは街角のタバコ屋さん。前住んでたお城の門のある坂を降りてすぐのところにあります。アンナが吸ってるような、手巻きタバコの葉っぱはこういうところで購入してるんですよー。

 

日本でも最近若者に人気になりつつある手巻きタバコ。安くて色々あるから、タバコを吸う人にとったら毎回試して好きなのを見つけて、楽しいでしょうね。

 

ここでも親切なお店のおじさん&おばあさんが「写真?いいよいいよ、撮りなさいな。」と言ってくれました。その間にも、お客さんは後をたちませんでした。女性客が多かったなぁ。

 

 

今日はリッチパパ、一人で夕ご飯&留守番をしてくれてるので、おみやげにこの葉巻を買いました。なので、タバコ屋さんに寄ったのです。

 

キューバ産のシガー。£5.6。

 

一番難問だったリッチママ&義父へのクリスマスプレゼントも買えたし(壁に飾る陶器でできた白い羽ばたいてるハト3羽、すごい素敵よ!)

そんなわけで、たっぷり休日を満喫した二人でした。

(私のクリスマスプレゼントも買ってもらったし!)

 

それにしても、寒かったなぁ。

 

ところで、私が足首につけてるファー。コンサートのときに、イギリス人女性から「それは靴とくっついてるの?別々?私もほしいわ、どこで買ったの?」とか「まぁ、私の娘、絶対好きそう!」とか言われたの。残念ながらイギリスで売ってるのは見たことないけど、今日本ならどこでも売ってるはず。

 

リッチ「そのファーをこっちで売って、家を買う足しにしよう!!」…うーん、いいかも。