ヴァルおばさんちのパーティー

日曜日はお父さん側の兄弟家族が皆集まって、ヴァルおばさんちでクリスマスパーティーでした。写真はすでに食後のデザート(メレンゲ&ベリーパイと、ガトーショコラと、トッフィーパイと色々チーズにクラッカー)。

 

アンナファミリーも朝から2時間かけてやってきました!アレックスが見るたびに大きくなってきてます。

 

 

メレンゲの大きな台にたっぷりフレッシュクリームと苺やブルーベリー。ヴァルおばさんの得意なこのパイが一番おいしぃー。

 

皆、いつも私を新しいファミリーの一員だと気遣ってくれ、リッチと私を真ん中に置いてくれて、すごく優しいのです。そして何より、みんなの仲がいいこと!

スターターはシェリー酒に、スモークサーモン&クリームチーズでした。

右半分はパンケーキの上にのってて、左半分はホールミールのパンの上。

 

おばさんたちは挨拶や世間話で、私達はいとこ達とWiiでの対戦に盛り上がり。

 

犬は暖炉の前ですーやすや。

 

 

メインはやっぱり伝統料理の、ローストビーフにローストポテト。カリフラワー&ブロッコリのチーズソース、そして付け合せの野菜。ヨークシャープディングはパス。。

 

イギリスの料理といえば、やっぱりこんな感じです。これでお肉がチキンかビーフかポークか、はたまた白身魚か。よくイギリス料理はまずいと言われるけど、料理上手な人がローストするとポテトだけでもすごい違う。…ってことが最近わかった。。外はパリッと、中はホクホク。

 

 

私も最初は驚いたけど、チーズとクラッカーは食後なのです。デザートと同じタイミングで。リッチと私からのサンタタイム(プレゼントを配りました☆)もこのタイミングで。

 

レストランでは、チーズ&クラッカーはデザートメニューに入ってるよ。

 

一番人気はチェダーチーズ、あとはスモークチーズやブリー(カマンベールに似てる)かなぁ。私はクランベリー入りのクリームチーズが好き。

 

ちなみにお皿などの瀬戸物は全てヴァルおばさんの手作り。私もやってみたいな。

ワイン好きな人は必見。1998年ものからのスタートでした。全部リッチパパのコレクション。

 

帰りに運転するため、そんなワイン試しができないリッチ&アンナの旦那・デイブはビリヤード真剣勝負。

 

2才のアレキサンダーくんが、時々ピンポン玉を持ってきては、ビリヤード台の上に置いて行きます。それにもめげず、リッチ勝利!

 

 

マイクおじさんの新しいポルシェ。おじさん、お調子者なのに…。

 

ちなみにリッチの車は今、お父さんのお古の、クラシックなアウディ。普通の言い方すると、とても古くて今にもこわれそうなドイツ製の車。ちょっとスピードが出ると、ハンドルがガタガタ揺れだして、けっこうスリルがあるよ。

 

この前はバックライトが壊れてつかず、警察にとめられてアルコール検査されてました。飲んでもないのに、緊張したリッチ、スコアがゼロと出て、「YES!!」と思わずコブシをにぎる。

 

次の週は、田舎道で止まってしまい、修理やさんを呼ぶはめに。たまたまこのヴァルおばさんちの近くだったため、凍えずにすんだらしい。

最近どんどん言葉を話すようになってきたアレキサンダー、アンナの子供。先週とうとう、おむつがとれたのです!!…私の姪っ子はどうだろうなぁー…、そろそろかなぁー…。

 

クリスマスの予定がそろそろ決まってきました。12月21日はリッチパパの誕生日パーティー。24日はリッチと二人でディナーに行って、25日の朝はダートムーアにピクニックに行って朝ごはん。午後からフロムへ向かって、アンナやお母さんの家族と27日まで過ごします。

 

年越しのカウントダウンはたぶんロンドン!寝泊りはもちろんステフ&フィルの家!今週の水曜日はエクセター大聖堂でオーケストラのコンサート、またブログアップしマース。