ホットワインとパイと天使の歌声

Creditonの教会、夜7時半からのクリスマスコンサート。

 

教会の中には、いろんなコミュニティや学校、企業がめいめい作ったクリスマスツリーで飾られていました。その数なんと30以上!

 

写真のツリーは教会のもので、とても大きくてキラキラきらめいていて、…ほんとにきれい…。

 

リッチと私は夕ご飯+パパが買ってきてくれた苺トライフル(スポンジケーキと苺ゼリーとカスタードクリームと苺(ほとんどジャム)と生クリームが容赦ない量で、頭より大きなボールの中に段々に詰められてるデザート)を食べてからやってきました。早めに入ってクリスマスツリー鑑賞。

 

いとこのケイティーたちが作った、ふくろうのツリーも発見!

その本人、ケイティーとその母ジュリーおばさんも発見!実は明日のお昼はこのジュリーおばさんちで食べるんだ。私のウェルカムパーティーをしてくれるらしい。やったぁ!

 

ここだけの話、リッチのパパが、ジュリーおばさんちに行くのにスーパーで買った大きな苺トライフルを、家のボウルに入れてあたかも自分で作ったかのようにして持っていこうと言ってた。(笑)リッチも賛同してた。

 

 

コンサートでは、ホットマルドワイン(赤ワインにオレンジやシナモンなどのスパイスを入れて煮たもの、甘くて美味しい)や、イギリスクリスマス特有のミンスパイ(手のひらに2,3個のる大きさの丸いパイで、中にはリンゴ、ぶどう(レーズン)、柑橘類などをみじん切りにし、ブランデー、砂糖、シナモン系香辛料を加えて煮込んで数日寝かせたものが詰められてる)がふるまわれました。

 

私はこのホットマルドワインが大好き。あったかくて甘くて、不思議なにおいがする。

 

ミンスパイはあつあつにカスタードクリームをかけるとさらに美味しいとリッチが言ってたけど、またもやカロリーオーバー!でもざくざくのパイに詰められた甘酸っぱい中身とのバランスがよくて美味しいのであるよ。

コンサートの様子。

 

なんていうかー…美しい。女の子たちの合唱は本当に天使の歌声みたいだった。

 

同じ人間の声じゃないみたいに大きくて高らかできれいで、透き通るような声。心から、あーこんなすばらしいものを持ってるひとたちがいるんだなぁーって感動しながら聞いてました。

 

そして、この色、雰囲気、クリスマスのスパイスのにおい。イングランドにいるんだなぁーってすごい実感。。小さい教会だけど、すばらしいコンサートで素敵なイブニングを過ごしました。

 

実は水曜日の夜、有名なエクセター大聖堂でのクリスマス・フィルハーモニーのコンサートをリッチが予約してくれてました。二人とも正装して行って来ます~たのしみ~~!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    日本人 (水曜日, 08 12月 2010 13:14)

    うわぁー!!素敵★

  • #2

    バロウ (木曜日, 09 12月 2010 03:04)

    なぁー、すっごいきれい★