リッチの実家で週末を

<アンナ家のオーブン>
<アンナ家のオーブン>

ニューキー(Newquay)での休暇を終えて、今度はそこから車で4時間、サマーセット州までやってきました。リッチのママ夫婦の家+お姉さん夫婦の家(隣)です。 

前回の日記→リッチのおかあさんの家 

 

今回はお姉さん夫婦と私たち夫婦で夕ご飯を作りました。お姉さんのアンナは29歳、旦那さんのデイブは30歳。年も近いし二人ともおもしろくて、頼りがいがあって心強い。そしてそして、料理上手なアンナのローストポテトはどこのレストランより美味しい!

 

<街のパン屋さんで>
<街のパン屋さんで>

ランチを食べたら、食材を買出しにリッチと二人で街へ繰り出し!魚屋さん、八百屋さん、チーズやさん、角のおいしいパイ屋さん、リッチが小学校から高校までをすごした街なので、土地勘ばっちり路地裏もスーイスイ! 

 

うっすら雪が降ってきて寒くなってきたので、あつあつのチーズ・ビーンズ・ソーセージパイ(ぺィスティって呼ばれてる類の食べ物でミートパイみたいなもの)を一緒に食べながら車まで歩きました。寒い中、あつあつのものを食べるってしあわせ♥

ディナーは7時半の予定。とりかかったのが5時。ワイン飲みながら、冗談言い合いながらも皆結構真剣!私が作ったのは前菜のサラダと、メインのポークステーキ用のアップルソース。隣のママの家からレシピブックを拝借してきたんだ♪ 

 

サラダはシャキシャキレタスてんこもりの上に、細かく切ったセロリやミニトマト、ボイルしたエビと黒いオリーブを、リンゴ酢とひまわりオイルと黒コショウ&塩であえたのを表面いっぱいに盛って、ニシンと玉ネギのピクルスで飾りました。

 

さてさてこの夕食は、好きなものを好きなだけとって食べるスタイルです。アンナの作ったのは、ローストポテト、ローストパースニップス(Parsnip:アメリカボウフウって野菜の根。見た目は白いニンジンみたいな感じで甘みがあるよ。こっちでは庶民の野菜なり)、それからリークって呼ばれてる「太ねぎ」よりずっと太いねぎをチーズをのせてオーブンで焼いたもの。これらロースト料理はイギリスで一般家庭に招かれたら出てくる料理です。

 

ちなみに紫色のはリッチが作ったザウアークラウト。ドイツ料理で、キャベツの酢漬けみたいなものかな。

 

ポークステーキの林檎ソース…ずっと前、オーストリアでヴィーナーシュニッツェルっていうオーストリアの伝統料理(とんかつの平たくてワイド版みたいなの)を一般家庭でごちそうになったとき、ソースはクランベリーソース、ようはフルーツジャムみたいなものを出されて衝撃をうけた思い出があります。。

 

こっちでは、お肉にフルーツ系のソースは結構人気。とりあえず私の林檎ソース、林檎5つに砂糖は蜂蜜少しだけ。お水はおたま2杯くらいでくつくつ煮て作りました。このソースはデザートにも人気で、バニラアイスに熱い林檎ソースを添えて食べたりもするよ。

翌日のお昼は、ママんちで大きなラザニア。

日本の夏で5kgやせた私も、さすがにこの1週間で体重を取り戻しただろうか。

 

そして和食がいよいよ恋しくなってきたのです。。今日からダディんち(リッチのお父さんの家)に落ち着くので、ローカロリーでヘルシーな料理しま~す。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。