2010年

11月

28日

ホテルの朝ごはん

いつもの3倍は食べてしまうホテルの朝ごはん。今日はここサーフィンで人気の(シーズンオフだけど)フィストラルビーチの前から朝ごはんレポート♥

コンチネンタルブレックファースト!

 

コールドミールのビュッフェは、いろんなパン(トースターつき)、ミューズリー(穀類・ナッツやドライフルーツがたくさん入ったシリアルみたいなの)や色んな種類のシリアル、ラズベリーやプルーンやアプリコットなんかのドライフルーツ、ヨーグルトにそのフルーツソース、果物やハム、チーズなどなど。写真は一部だけど、すごいたくさんの種類がありました。

 

赤いのがたくさん入ってるどんぶりは、いろんなベリー類、その左のはドライアプリコットです。ヨーグルトに混ぜて食べるよ♪

 

 

もう見た目なんだかわからなくなってるけど、そういうミューズリーやフルーツをヨーグルトでいっぱいにして蜂蜜とベリーソースをかけて食べてます。

 

フルイングリッシュブレックファーストのビュッフェです。

 

イギリスの伝統的な朝ごはんといえばこれ、あとはオーブンで料理したマッシュルームやトマト、ベイクドビーンズ、ベーコン、ソーセージ、フライドトーストそして好きなふうに料理してもらう玉子。

 

ちなみに普通のトースト(ホワイトかブラウン)はこれらとは別でサーブされます。

 

全部食べると相当重いかも。

 

他にも、あったかい魚の料理やスコティッシュ・ポリッジというオーツ麦をミルク粥のようにして作られたものをオーダーすることもできます。

 

こっちはおいしくって写真撮るの忘れちゃった。

向こう側のリッチみたいに、ちゃんとナイフとフォークで食べましょう。私みたいにサンドイッチみたいにして食べる人はあんまりいません。。

 

ちなみに私のフォークの上にのってるのは、苺が詰まったデニッシュパンで、焼かれた苺が自然な甘さを出してて美味しかったです!他にもブルーベリーやカスタードとかがあったよ。これはフレンチな感じですよね。

 

朝から、すごいなぁ、こんな朝ごはん。

 

私の一番好きな朝ごはんは、味噌汁に白い炊きたてご飯。でも、イギリスのも悪くないかな。(食べすぎなければ!)

そんなわけで、3日間ともあんまり昼ごはんいらない日々でした!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。