世界で初めての紅茶占いティーカップの本

メール確認

 

お買い物完了後は、必ず「ご注文ありがとうございました」という件名のメールが届いているかご確認ください。

 

このメールが届かない場合、または、5日以上経っても「発送しました」という内容のメールが届かない場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願い申し上げます。

antique@hirorich.com 

ご購入にあたって

 

*一般的な本の仕様(100ページあるような)とは異なり、32ページの本です。(ハードカバーの厚い本や豪華本をご想像されませんように。)

 

薄くなることで最初は出版をとても迷いましたが、英国の紅茶文化やアンティークにご興味ある方々のお役に立てればと思い、制作することとしました。内容は希少なアンティーク/ヴィンテージ紅茶占いティーカップに特化しています。

 

書店やアマゾンでの取り扱いはございません。当サイトと、「イギリスの暮らし」をテーマにした情報誌『RSVP』様の誌上(19号/21号)やウェブサイト、また一部の紅茶教室様でご購入いただけます。 


内容紹介

 

色違いを含めて約50客の紅茶占いティーカップをほぼオールカラーで、*正規の使い方や時代背景を含めてご紹介しています。

 

サイズはA4サイズと大きく、現代ではとても希少な品々を綺麗な写真でご覧になっていただけます。また、紅茶占いにまつわるアンティークの絵葉書や茶缶なども収録。

 

撮影協力:「Bovey Castle」英国デヴォンの歴史ある美しいホテル、ボヴィーキャッスル(イギリス『ホテル・オブ・ザ・イヤー2016』受賞)で撮影させていただきました。

 

「激動と混迷の半世紀」>>時代背景を調べていくうえで紅茶占いが流行した本当の理由を、感じるままに綴りました。勝手な思い入れですが、表紙に写った絵画の女性が持つ花は、その昔紅茶占いに勤しんだ彼女達へ贈る花…という思いを持って、この写真を選びました。

 

<使い方やシンボルの意味が説明されているティーカップ>

 *全て当時のオリジナルの説明書に基づいています。

 

1.エインズレイ窯のネルロス占いカップ 

2.トランプ柄カップ Cup of Knowledge

3.パラゴン窯の占いカップ Signs and Omens

 

上記の3種類のカップは、製作された年に10~20年単位のずれがあり、各占いの解釈ではそれぞれの時代背景の特徴が少しずつ現れています。エドワード期、1920年代、1930年代のイギリス…占いカップを通して見える時代風景も同時にお楽しみいただけると幸いです。

Media

RSVP19号イギリスのクリスマス 

 

寄稿『ティーカップに未来を重ねて』4ページ


RSVP21号 美しき湖水地方を訪ねて 

 

取材記事『イギリスで出会ったアンティークの暮らし』2ページ