A bit of about us...

 "What's Hirorich? "

 

当サイトのドメイン名Hirorich.comのHirorich(ヒロリッチ)とは、ウィルク弘美とリッチのことです。

 

ウィルク弘美

1978年- 三重県生まれ

 

2010年、リッチと国際結婚を経てイングランド南西部のデヴォンに移住。

 

現在は2児の母親、田園風景が美しい英国のカントリーライフを綴るブロガー/ティーカップをメインに扱うアンティークディーラー。

 

趣味:アンティーク、ガーデニング、ドールズハウス作り、お菓子作り

 

 

 

~2016年11月21日発売のRSVP第19号でご紹介いただきました~

 

「ティーカップに未来を重ねて」というタイトルの4ページ間で、ウィルク弘美がアンティーク/ヴィンテージ紅茶占いカップの魅力を紹介しています。

 

2016年10月発売の拙著「The Fortune Telling Teacups イギリス紅茶占いティーカップ」~1000冊限定~にも掲載していないレアな紅茶占いティーカップも3客掲載しているので、ご興味のある方は必見!

BBC人気番組「アンティーク・ロードショー」にて
BBC人気番組「アンティーク・ロードショー」にて

<アンティークディーラーとしての活動>

 

イギリスに移住後、アンティーク収集家に囲まれた環境から自身も愛好家となり、老舗オークションハウス主催のセミナー等でアンティーク陶磁器について学びながら、バイヤーを始める。

 

4年の間に独自で欧州、北米にディーラーネットワークを築き、入手ルートの幅を拡大。2015年アメリカ、ワシントンDCにも支部開設。

 

独自のセンスで厳選して買い付けるティーカップは、女性達からの支持が高く、2015年にはロシア、オーストラリアやアジア等の外国人コレクター達からの依頼も増え、国際的ディーラーとして舞台を広げる。

 

2015年、2016年には日本でアンティーク/ヴィンテージ紅茶占いティーカップ講習会を開催。2016年10月「Fortune Telling Teacups イギリス紅茶占いティーカップ」出版、好評発売中です。

 

 

Rich (リッチ)

 

古い物をこよなく愛する生粋のイギリス青年 

 

趣味: アウトドア、ガーデニング(現在カレッジにて本格的に勉強中)、有機野菜栽培、DIY、料理

 

 

 

 

英国版・宮大工の父から教わり続けた古い家屋の修復や改造のスキルを生かして、2003年より4年間、イングランドの歴史ある街の古城にキーホルダー(鍵番)として住み込み、

 

修繕やインテリアの模様替え、蔵に埋もれた財産の整頓等、古城の面倒をみながら過ごす。

 

2008年 古城の一部を改装、アーティスト達のための工房をつくるプロジェクトの工程管理者を勤める。

 

また、古い家を2件購入、週末通いで改築、その後販売するなどDIY好きを発揮。

 

古城引退後はドイツの映画制作会社に就職。

 

現在はフリーランスで家のリノベーションを数軒受け持っており、それと兼ねて大学で園芸(ガーデニング)を学び中。

 

アンティークは1700年代後期のイギリスの陶磁器が一番好きで現在コレクト中。